着物・布

表示価格は税込み価格です。
写真をクリックするとお品の詳細をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8366-A
赤の縮緬 振袖
¥12,000


NO.8366-B
白無地 縮緬着物
¥4,500

A:絹・縮緬
着丈152.5cm・裄丈62cm・袖丈70.5cm・前身幅(衽含む)35.5cm・後身幅29cm
B:絹・縮緬
着丈cm・裄丈60cm・袖丈49cm・前身幅(衽含む)37cm・後身幅28cm

A:
明るい赤色の縮緬の振袖です。状態はかなりよく傷みや汚れも殆ど見られません。家紋は入っていませんが、五つ紋で格式高いお着物ですね。前身頃にのみ美しい絵柄が左右対称に入っています。内側も同様。胴裏は紅絹です。裾と袖口に柔らかく綿が入れて仕上げてあります。細かなシボの縮緬で、柔らかくしなやかでとても風合いのよい生地です。裾に向かって模様を囲むように赤色がぼかしになっていて、光が当たって輝いているように美しいです。鶴の頭や菊の花芯など一部に刺繍も施してあり、優しい色合いの絵付けがとても品よくいい振袖です。

B:
縮緬の白無地の着物です。少し大きめのシボの縮緬で生地もしっかりしています。真っ白ではなくアイボリーの白色が温かい印象を受けます。数カ所、経年の黄ばみや薄汚れはありますが、特別にひどい汚れはないため、リメイクやリフォームなど色々とお使いください。こういったシボの大きめの白の縮緬はお人形のお顔などに使ったりもするようですね。詳しくは判りませんが、お好きな色に染め直すこともありかもしれません。是非お役立てください。



・・・・・・・・・・

NO.8303
藍染木綿 刺し子 5枚接ぎ大判風呂敷
売切れ


木綿・藍染・刺し子
幅162cm(5枚接ぎ)・長さ179cm

藍染木綿を5枚接ぎ合わせた大判風呂敷です。四隅に刺し子模様が緻密で綺麗に施されています。色は濃紺、糸も密でしっかりと生地ですが程よい厚みのためしなやかさも失っていません。表側も裏側も藍色はほぼ同じ色合いの濃い藍色です。一部に破れが集中している個所がありますが、あて布をして補修してありますので、文字通り風呂敷としてもお使いいただけます。更に刺し子をしてオリジナルなものにリメイクしてお使い頂くことも、また生地はたっぷりとありますので、小物作りなどにも十二分にご利用いただけます。着物を畳むときなどの汚れ除けとして下敷きなどにもお使い頂けます。細めの糸で刺された緻密で丁寧な刺し子が美しい良いお品です。



・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8302
藍染木綿 鶴紋 着物ほどき
¥6,000

藍染木綿・着物のほどき
サイズは詳細画像でご確認ください

味わいのある藍染木綿の紋入りの古布です。綿入りの着物だったもののほどきです。袖や前衽など一部はありません。色は濃い藍色で、糸味がとてもよいです。よく使われていて藍の色もいい感じで濃淡も出ていて糸の表情もわかりいい具合にこなれています。鉤裂きなど大小の破れが多数見られますが、生地自体は丈夫です。程よい厚みがあり、糸もほどよく太めのため柔らかさもある生地です。新しいものや置き古しにはない味わいのある良いお品です。補修用のハギレをお付けしてお送りします。



・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8301 
藍染古布 裂き織りの半纏
売切れ

藍染・木綿・裂織
幅61cm・長さ94cm

裂き織りとはとは、たて糸は普通の糸、よこ糸代わりに細くひも状に裂いた布を織り込む織物のことです。このお品も太い横糸に細かな縦糸が組み合わされていて、それが絶妙な文様をつくり出しています。色調を換え、面白いグラデーションを作り出しているのも先人の美的感覚です。厚く織られているので、ずっしりと重く、その重厚感は堪えられません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8282
夏着物 紗 撫子模様
売切れ

絹・紗
着丈140cm・裄丈62cm・袖丈64cm・前身幅(衽含む)36cm・後身幅29.5cm

明るい紺色に流水と大きな撫子の花模様が素敵な夏着物です。紗の透け感は夏にぴったり。見た目に涼し気、着心地も勿論涼しくて気軽に着物でお出かけしたい時にいいですね。シミ汚れなど、気になるようなひどいものはなく気持ち良く着て頂けます。左の袖山に僅かにシミがあり、袖山先に近いところに1カ所だけ小さな穴がありますが、普通に着ていただけます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8281 
木綿の羽織 厚地 黒
売切れ

木綿
着丈・裄丈63.5cm・袖口幅18.5cm・前身幅30cm・後身幅(全幅)65cm

糸味の良い木綿の黒の羽織です。しっかりとした厚手、透け感のない丈夫な生地ですが、糸味も良く風合いの良い適度な柔らかさのある生地です。男物の羽織です。後ろ身頃は1枚もので幅60cm超えの広幅ですので、幟
用の生地で作られたのかもしれません。端はミシンでしっかり押さえてあります。お品の雰囲気はとてもよくて、真っ黒だった生地も、いい具合に色も落ち着いて味が出てきたといった感じです。ランダムに節のある表情のある織り地がいいですね。大切に扱われてきたのでしょう、1ヶ所後ろ身頃に小さな破れはありますが、良い状態の男物の羽織物です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8175-A
藍染木綿古布ハギレ
売切れ|A 濃紺 1枚(0)


NO.8175-B
藍染木綿古布ハギレ
¥2,000|B 鉄紺 1枚(4)

A:幅31.5cm・長さ198cm
B:幅34.5cm・長さ188cm・在庫4枚ございます

A:柔らかく風合いのいい濃紺の藍染生地です。目もつまり透け感もあまり感じられず、厚手でしっかりとしています。染斑や使用傷みも殆どなく状態の良いお品です。表側と裏側での色合いは多少の違いがある程度で、どちら側も美しい色が出ています。糸味のよいお薦めのお品です。

B:しっかりとした鉄紺色のハギレです。Aの生地に比べると糸がわずかに太い気がします。しゃりっとした厚手の丈夫な生地ですが、多少の伸縮性もありますので、使用感はよいと思います。こちらも染斑や使用傷みなども殆どなく状態のよい生地です。ほぼ黒色ですが、お使いいただく間に風合いや色合いもこなれてくると思います。状態の良いお薦めのお品です。
(NO.7844-Cの生地よりも厚手です。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8161
お絵描きの図 綿入羽織
¥8,000

大正時代・絹
着丈74cm・裄丈50.5(+5)cm・袖丈68cm
前身幅25cm・後ろ身幅27cm

おかっぱ頭の可愛い女児が色鉛筆でお絵描きに興じる姿を描いたとても珍しい図柄のお品です。3人が着ている着物の柄も細かに描かれていますし、白い前掛けや足袋、股引など風俗が判る楽しい図柄ですね。淡いクリーム色をバックに全体に優しい暖かい色調で描かれています。一方、黒地にはとても美しい手毬が描かれています。女児と同じ色調で描かれているので、全体としてすごくいい感じでまとまっています。察するに、子供時代のお正月の晴れ着だったものを自身の娘用に綿を入れて羽織に仕立て直したのではないでしょうか?少しサイズは小さくなっていますが、肩のつまみを解けば5cmは裄が伸びます。薄く綿も入り柔らかく軽いお品で、寒い季節に部屋着に羽織ってもいいですし、多少シミが出たり汚れているところはありますが、小物作りなどにもお役立てください。
すごく楽しく珍しい図柄のお品です。お薦め!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8160-A
帯地 ハギレ
¥2,000|A


NO.8160-B
帯地 ハギレ
¥1,500|B 

A:昭和初期・絹。
幅34.5cm・長さ412cm

青磁色で水辺が表現されていて、扇型の窓絵に桜や菊、牡丹などの花がとても美しく描かれています。色の置き方や濃淡の付け方などとてもいいですね。つるり、さらりとした絹の手触りがいい羽二重生地です。全体で4メートル以上の長さがあり、帯の解きです。置き古しですが、解いたときに洗い張りに出してあるようで、綺麗です。僅かに色が褪せている個所もありますが、目立った汚れなどもあまり残っておらず、生地も丈夫です。お薦めです。

B:大正時代・絹。
幅34.5cm・長さ137cm

落ち着いたゴールドを基調に模様を織り出した昔の帯地のハギレです。鳳凰や桐の花、松や菊花など細い糸で見事に織り出されていて、光沢もあり高級な印象です。ゴールドの濃淡が基調ですが、ピンクや白、赤茶などが使われ繰り返しの模様にアクセントとして使われています。帯の長さの3分の1ほどのハギレですが、状態も良く小物作りなどに是非お役立てください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8056
古布ハギレセットいろいろ
売切れ|A-木綿・麻7点セット
売切れ|B-紬・帯地・木綿7点セット

¥3,300|C-絹トンボ柄ハギレセット(2)

サイズ・素材については大きな画像でご確認くださいませ。
写真はCセットです。ハギレ3枚で1セット。在庫2セットございます。


木綿、麻、絹、帯地などのハギレを色々なセットにしました。どれも古布ですので、小さな破れやシミなどはある場合もございますが、基本的に軽微かよい状態のものばかりのセットです。
Aセット:藍染木綿の絣や大和絣でしょうか?白い生地に懐かしい模様のハギレなど木綿を中心にしました。1枚、麻のハギレもあります。
Bセット:絹・紬を中心に帯地もいれたハギレセットです。人気のトンボ柄の可愛いハギレは、夏用の絹地だと思いますが、軽やかでシャリっとした生地ですが、小さなシボがあるためか、横・斜めに伸縮性があります。
Cセット:トンボ柄は「勝ち虫」として縁起物の柄ですね。Cセットは、Bセットにも含まれるトンボ柄のみのセットです。着物のほどきだったものを半分ずつ組んで同じものが2セットございます。破れがある場合もありますが、僅かで、全体に状態もよくハギレの分量としても(着物半分)たっぷりあります。
どのセットもお薦めです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7844-A
藍染木綿古布ハギレ 格子柄
¥2,000|A-1
¥1,800|A-2
¥1,600|A-3
¥1,600|A-4

藍染木綿古布
全て幅34.5cm×長さ169cm

濃紺に黄色と白の格子模様が可愛らしい。適度に厚みもありますが、さらりと軽くしかも丈夫な生地です。色褪せなどもほとんどなく、また表側も裏側もほぼ同程度に綺麗な発色で状態のよい生地です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一押し!

NO.7751
藍染木綿古布 紋抜き 丸に梅鉢 反物
¥10,000

木綿・藍染
幅33.5cm×長さ886cm

濃紺でしっかりと丈夫な生地の藍染木綿の紋抜きです。目のしっかり詰まった中厚の布地です。丸に梅鉢の紋抜きです。反物のままです。お蔵で眠っていた間に埃まみれでしたので、洗って綺麗にしてございます。
未使用だとは思いますが、置き古しだった間に何かの事情で、端に3カ所ほど破れてしまった所があります。紋の横の部分の破れが一番大きく2cmほどは食い込んで破れています。生地はとても丈夫なままで、水洗いした後に軽くアイロンをかけて巻いてありますが、特に気になるようなところはありませんでした。状態のよいお品です。殆ど水をかぶったことがない染め上がりの濃紺の藍色のままですので、これから使っていただく時とともに藍の色も変化してこなれていくのが楽しみなお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7578
藍染木綿 刺し子5枚接ぎ大判
売切れ

木綿・藍染・刺し子
幅(5枚接ぎ)167.5cm×長さ187cm

状態のよい濃紺の藍染木綿。5枚接ぎの大判風呂敷です。四つの角に刺し子が施してあります。濃紺に白い木綿の糸がやっぱり美しくかつ素朴な味わいでいいですね。とても素敵な仕上がりです。麻の葉文様や三階菱文様などのお目出度い図柄が丁寧に大胆にさしてあります。5枚接ぎで、長さも180cmを超える大判です。お品の大体真ん中あたりですが、小シミ汚れが見られます。そのあたりに2~3カ所破れそうになった小さな毛羽立ちあります。裏側は汚れておりませんので、お手入れしていただけば綺麗になるのではないでしょうか?また、1ヵ所だけ角に破れ直しありますが、こちらも殆ど目立ちません。全体にひどい破れや汚れもなく生地も丈夫でとても良いお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7398
藍染木綿古布 紋入り4枚・5枚接ぎ大判
売切れ|A オモダカ
¥6,000|B 梅鉢
¥5,000|C 梅鉢
売切れ|D 梅鉢
売切れ|E 桐

売切れ|F 松

藍染木綿
A:幅127cm(4枚)×長さ125.5cm
B:幅164cm(5枚)×長さ119.5cm
C:幅124cm(4枚)×長さ140cm
D:幅130cm(4枚)×長さ136.5cm
E:幅128cm(4枚)×長さ139cm
F:幅128cm(4枚)×長さ166cm

濃紺で状態の良い藍染木綿の紋入り古布です。生地はどれもしっかりとしていて丈夫です。4枚接ぎ(Bだけ5枚接ぎ)で大判の風呂敷タイプ。油単として埃避けとしても。詳細については大きな画像でご紹介しておりますのでご覧ください。色褪せも殆どなく裏も表もほぼ同様の状態です。Fの三階松の紋入りのもは、多少使用による藍の色褪せも見られますので、気になるところを避けてハギレとしてお考えください。お値段にも反映させました。どの一枚もお薦め。糸味のよい味わいのある藍染木綿のお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7341
藍染木綿古布 格子柄
¥3,500|A
売切れ|B
¥1,900|C
売切れ|D

木綿・藍染
A:69cm(2枚接ぎ)×163cm
B:135cm(4枚接ぎ)×163cm
C:34cm×163cm
D:端切れ10枚(詳細は大きな画像で)

細めの糸で織られた綺麗な藍染木綿古布です。水色と金茶色の糸は美しい光沢もありサテン生地のようです。藍染木綿はどちらかと言うと、ざっくりとした感じの生地が多いですが、こちらは繊細な雰囲気の綺麗な生地です。細めの糸で密に織られています。厚みは薄すぎず厚すぎずです。使用傷みなどもあまりなく、良い状態です。どれも布団皮だったものを綺麗に洗ってあります。AとBはそれぞれ2枚接ぎと4枚接ぎ、Cは1枚だけ(一幅)の端切れで、Dは大小さまざまな大きさの端切れ10点セットです。A~Dまで全て同じ生地です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7313
さや型地紋 赤の着物
¥8,000

絹・総地紋
着丈cm・裄丈63cm・袖丈72cm
前身幅(衽含む)37cm・後ろ身幅29cm

状態の良い朱色に近い赤の着物です。大きなさや型の地紋が光に浮かびあがった陰影が綺麗です。とても軽く柔らかい風合いです。薄すぎず、厚すぎず生地自体もしっかりしています。殆ど着用傷みも見られませんが、僅かにシミ汚れと、後ろ見頃中心に近いところに1ヵ所小さな虫食いと袖裾に近いところに小破れが数か所あります。特にひどい汚れはなく、袖の破れは袖丈を調整してください。また内側になっている生地に一部小シミ汚れあります。それ以外は特に気になるところもなく全体として綺麗なお着物です。お袖は振袖。胴裏は紅絹で、八掛は使わず同布で仕上げてあります。パッと見たときは襦袢かと思いましたが、着丈がかなりありますので着物ですね。リメイク・リフォーム等にもお役立てください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7088
絹 縮緬 女物長襦袢 梅の花
¥8,000

着丈127.5cm・裄丈61cm・袖丈61cm
前身頃幅(衽含む)29cm・後ろ見頃幅30cm

大変状態の良い縮緬の女物長襦袢です。細かな縮緬シボのあるとても柔らかい風合いのお品です。赤とオレンジの色のバリエーションに可愛い雰囲気の模様が素敵です。大きな梅の花、青海波を切り取ったような虹のようなアーチ形の模様には花や松枝や絞り模様など楽しい感じでいいですね。無地の部分にも淡く絞り模様があります。またその無地のところに淡い黄色っぽいぼかしを部分的に入れてあり、表情豊かな模様です。そのぼかしの様なところが一部だけシミで黄色っぽくなっている箇所もありますが、全体にひどく気になる汚れなども殆どなく綺麗で状態の良いお品です。気になるところは大きな画像でご紹介しておりますので、ご確認くださいませ。胴裏の紅絹もとても綺麗。袖は内側も表と同じ生地なので袖が4枚あることになるので、リメイクや小物作りには分量的にもたっぷりあり嬉しいですね。着てもよし、解いて使ってもよしでお薦め!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7087
木綿古布 格子・着物のほどき(ハギレ)

身ごろ部分(33cm×138cm)×4枚
袖部分(33cm×95cm)×2枚
襟部分(16cm×122.5cm)×1枚
衽部分(16cm×182cm)×2枚

黒地に黄色の縦縞とランダムに入った横筋がチェック柄のようにも見える可愛い雰囲気の木綿古布です。着物1着分のほどきになります。状態はかなりよく、色もはっきりしていますし、破れが身ごろ部分の4枚あるうちの1枚の端に1か所と、襟用の生地に大きな破れ補修や消耗が3か所ほど見られる以外は特に気になる点はありません。小さな見落としはもしかしたらあるかもしれませんので、その点はどうぞご容赦ください。縦縞の主な部分は優しい黄色で、真ん中の線は糸の太さに強弱があるものを使っていてプツプツとしたところがあります。色もオレンジ色が所々に出ていてこれもまた可愛いです。詳細画像でご紹介しておりますが、襟部分のハギレは消耗が激しいので、それ以外の着物1着分のハギレセットとお考えください。あまり着用せぬまま解かれたのか、表裏どちらとも判らないくらいに綺麗です。生地もしっかりしていて優しい木綿の風合いです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7085
藍染木綿古布 桔梗丸紋油単 長持ち用
¥10,000

藍染・木綿古布
幅約135cm×奥行約33cm×高さ約63cm

濃紺の藍染木綿の油単です。長持ち用。桔梗の丸紋の意匠が本当に素敵です。生地も大変しっかりとしていて厚めです。いい糸味のお品です。実際に使われていたようですが、水を通した回数も少なくまた陽の当らない場所であったのでしょう、作られた当時とほぼ同じくらいに状態の良いお品です。模様が表側と裏側と両方にあります。長持ちのような家具はない時代ですので、是非リメイクで。座布団カバーやソファーカバー、テーブルカバーもいいかもしれませんね。色々と考えるのも楽しいです。用尺がたっぷりとありますし、破れなどが極わずかしかなく殆ど軽微なので気にせずたっぷりと使っていただけます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6876
金襴系 花紋 名古屋帯
¥5,000

幅29.7cm・垂れ部分長さ119.5cm・全長361.5cm

黄金色に近い黄色に金糸・銀糸・赤糸を織りこんで描き出された古賀な模様が美しい名古屋帯です。小さな花、大きな花、唐草模様がインパクトある図柄ですね。手に持つとこなれた柔らかい感触です。大切にされていたようで使用感はありますが、状態もよく、着用は勿論、お部屋や古道具や骨とう品の引き立て役にも活躍してくれそうですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※古民具のページにも掲載しております※
お薦め!

NO.6867
筒描き波乗りウサギ図幟
¥28,000

明治時代
木綿
幅32cm・長さ174cm

小型の幟旗です。図柄が楽しいですね。人気のうさぎが二羽、波間を飛び跳ねています。波乗りうさぎの図ですね。藍染に赤とグレーの大きなうさぎ、そのひょうきんな表情はひどく愛らしいのです。筒描きには、「赤」の入っているものが少ないので、この幟には赤色が入り、それが「うさぎ」というのは嬉しいですね。昔の木綿なので、糸味もよく、まさに古民芸ですね。素敵なお部屋の飾りになると思います!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6705-A
木綿チェック縞模様
¥7,500|A-3枚接ぎ(1)

 A-4枚接ぎは売切れ A-3枚接ぎ1点売切れ

( )内の数字は売切れを除く在庫数です



NO.6705-B
木綿チェック縞模様
売切れ|B(0)
  ( )内の数字は売約を除く在庫数です

木綿
A-4枚接ぎ:幅127cm(4枚接ぎ)・長さ145cm
A-3枚接ぎ:幅96.5cm(3枚接ぎ)・長さ149cm
B:幅99.5cm(3枚接ぎ)・長さ353cm

あまり類をみない色染めの木綿生地です。縞模様と格子模様がミックスされた柄です。どちらも多色使いの綺麗な色合い、元気のでるカラーの木綿です。赤・黄色・茶・緑・抹茶・白など巧みに織りあわせて表情豊かに出来上がっています。何度か再利用されてきたのでしょうが、状態も大変良く大切にされてきたもののようです。どちらも洗って糊をしてあるのでパリッとした気持ち良い状態です。どちらもお薦めの木綿生地です。
Aは抹茶色のこっくりとした落ち着いた緑が癒される色合いでいいです。赤や黄色が他の色との重なりで輝いたり落ち着いて見えたり微妙な色の変化を楽しめます。発色のいい赤がアクセントの元気の出る配色。生地も丈夫で中厚地です。汚れや破れは殆どなさそうです。状態の良いとても綺麗な生地です。岩滝縞ではないのでしょうか?
Bは2ミリほどの細い縞で細かなチェックや縦縞・横縞を織り出してあり無地も入れて大きな正方形を格子状に並べたチェック柄にしてあります。Aよりも薄手になります。一部色褪せが見られるものの大切に使われてきた状態の良い生地です。表裏どちらでも使える生地なので色褪せは気にならないでしょう。生地も丈夫で綺麗です。長さは3m以上でたっぷりあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6704-A
藍染木綿の前掛け
¥2,000|A(12)
  A 2枚売切れ
  ( )内の数字は在庫数です


NO.6704-B
藍染木綿の前掛け
¥2,000|B(1)
  ( )内の数字は在庫数です

藍染木綿
A:幅44.5cm・長さ77.5cm・紐長さ(サイド)87cm
B:幅45.8cm・長さ69.5cm・紐長さ(サイド)86cm

お馴染み藍染木綿の前掛けです。太い糸で織られた目の詰まった生地は大変丈夫で、昔はみなこんな前掛けをしてお仕事をされていたんですね。販促としてお得意先に配られたものや広告を兼ねてお店の従業員さんが着用していたものなど色々です。昭和レトロを楽しんでください。

A:14枚ございますが、表側も裏側も同じ柄です。全て未使用品。置き古しなので白い文字のところに薄い黄ばみが出ている箇所もあったりしますが、綺麗です。小物を作ったりされるには持ってこいです!水をくぐっていないので濃紺の藍の色がしっかりしています。うめばちのウブだし品ですが、電話二〇番・・・とあるのがいかにもレトロでいいですねぇ。長さもB・Cに比べ78cm程と長めです。未使用品だけに、これから使い込んでいくうちに素敵な風合いになることでしょう。

B:1枚だけのお品です。灘の生一本「日本城」とありますが、調べますと和歌山の地酒で代々続く極上純米酒で、書いてある通り吉村秀雄商店さんの有名なお酒のようですね。こちらは表と裏が少し違うので2枚もっているようなお得な気がします。ごく小さな破れがあったり、文字の一部に染み汚れが見られたり、接着剤のようなものが付いた跡があったりと使用感も感じられますが、それこそが味わいで素敵です。生地が弱くなってはおりませんし、こなれた感じでいいですよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6623
大判袱紗 刺繍 孟宗の筍掘り
¥5,000

A:横69cm×縦66cm×厚み(端のみ僅かに綿入り)
二十四孝の一人、孟宗の筍掘りの図を刺繍した大型の袱紗です。孝行息子の孟宗が冬に筍を探し当てるお話しの通り蓑笠を身にまった孟宗が雪の積もった笹の間に顔を出した筍を見つけた時の様子が、黒の絹地に美しく刺繍されています。裏側は緋縮緬、僅かに弱った箇所もありますが、端には綿を軽くいれて柔らかな袱紗に仕上がっています。房がひとつありませんが、古雅な雰囲気のよいお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6615
変りシボ・梅模様の着物
¥16,000

絹・変わりシボあり
着丈146.5cm・裄丈60.5cm・袖丈60cm
前身幅(衽含む)38cm・後身幅28.5cm

深く綺麗な青色、同様に深く濃い赤色で梅の花の模様が一面に描かれています。よく見ると、梅の花は扇面の形にかたどられています。とてもはっきりと鮮やかな色ですが、深く暗い目の色合いのためギラギラせず、いやらしさがありません。ところどころ花びらや花芯に色を付けて浮だたせてあり、梅の花の可愛さがいい雰囲気で表現されています。柔らかくとても風合いのよい絹地で適度に重みもあるので着た時に綺麗に体に馴染んでくれそうです。表面には少し変わったシボのような表情のある生地です。八掛はこっくりと落ち着いた色合いの縮緬を使ってあり、僅かに裾から見えるその色で全体に落ち着きを与えています。袖内側は真っ赤な紅絹ですが、胴裏はオレンジ色の紅絹で染め斑があり黄色い部分も見られますが、生地はしっかりしております。一部に僅かに着用感がある箇所もございますが、すぐに着用していただける綺麗なお着物です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO.6450
着物のほどき生地 濃紺 流水に丸紋
お薦め!
¥6,500

絹(綸子)
幅33cm・全体長さ1122cm

お着物1着分のほどき生地です。縫い合せて1枚の反物状態にしてあります。濃く落ち着いた青色に近い紺色に綺麗な地紋が美しい生地です。綸子だと思います。光沢が美しくとても柔らかな風合いが魅力の生地です。地紋は渦巻きの流水地に丸紋で葵の葉や松竹梅、菊花が描かれ可愛く素敵な模様に仕上げてあります。袖だったところの一部に小さな破れ補修がしてあります。また針目の大変小さな穴があいたりしているところも見られますし一部生地がうすくなっているところもありますが、特に気になる汚れや生地の傷みはなく、全体にとても良い状態のほどき生地です。サイズが合えばまたお着物として仕立てあげて頂いてもいいでしょうし、リメイクとしてかなりお役に立てていただけます。色合いも模様も本当に素敵な状態のよいお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.5443-B
鶴仙人 刺繍袱紗
¥5,000|B

明治時代
A・B同サイズ:幅68cm×73cm(Aは売りきれました)
絹・刺繍、裏は緋縮緬

濃紺のサテン地に鶴仙人の刺繍がとても美しい大振りの袱紗です。刺繍は本当に緻密で綺麗です。ふんわりと入った綿の感触が優しく、裏地の緋縮緬も多少の使用感はございますが、まずまずです。房が一部欠損していたり取れてしまっていますが、表側の刺繍や生地の状態は美しく、すぐにお使いいただけます。タペストリーなど飾って頂いても綺麗で美しいのでお薦めです。仙人と鶴の向きが違うのと状態が僅かに違いますので、お値段に反映いたしました。それぞれの状態は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.5085
名古屋帯 お目出度柄 亀甲模様
¥5,000

垂部分幅30cm、垂部分長さ111cm・手部分長さ216cm

金と銀の色を縦に半分にして、朱色の大きな亀甲模様と可愛い菊花が美しい名古屋帯です。未使用品ではありませんが、状態も大変良く、綺麗な帯です。華やか且つ艶やかな帯です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.4403
名古屋帯
¥4,000

幅28.8cm・垂れ部分長さ88cm・全長327cm

大変綺麗な状態の名古屋帯です。硬すぎずに程よい柔らかさの美しい帯。十字型の小花を金でトリミングしてありますが、光過ぎることなく、全体に抑えた色合いが柔らかい雰囲気に仕上がっています。ちょっとしたお出かけやお稽古に締めてください。汚れも目立たない色合いが嬉しいですね。1箇所だけ小さな穴があいていますが、汚れも殆どなく綺麗な帯です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!


NO.4402-A
縮緬 花嫁衣裳 打ち掛け 黒留袖
¥28,000|A-貝合せの図

A:絹・縮緬
着丈152cm・裄丈64cm・袖丈74cm
前身幅(衽含む)39cm・後身幅29cm

大変状態の良い美しい縮緬の打ち掛けです。細かなシボと程よい柔らかさ。海辺の波が流麗に描かれ、貝合せの貝も描かれていてとても珍しい柄です。色とりどりの花模様に美しく絵付けした貝桶も描かれ、晴れの日の喜びを表現しています。華やかな模様ですが、自然で優しく落ち着いた色調がとても柔らかく、見ているだけでも癒されます。胴裏の紅絹も大変良い状態。黒縮緬の部分を中心に小染み汚れがありますが、黒地に色褪せも感じられず状態のいい良質な黒の打ち掛けです。お薦めです。


お薦め!


NO.4402-B
縮緬 花嫁衣裳 打ち掛け 黒留袖
¥28,000|B-花に帆掛け舟図

B:絹・縮緬
着丈153cm・裄丈64.5cm・袖丈73cm
前身幅(衽含む)37cm・後身幅30.5cm

紋が白抜きのまま半紙が付いたままの花嫁衣裳の打ち掛けです。黒地は色褪せで白っぽくなってしまっていますが、模様部分は大変美しいままの綺麗なお着物です。またシボの細かな大変風合いの柔らかい素敵な生地です。松竹梅を中心に綺麗な花を配し、宝船を模した帆掛け舟や、扇子、市女笠、七宝繋ぎ模様などなど、御目出度い模様を色々と描いてあり可愛らしさもある絵付け。色合いも自然な色調で落ち着いています。こちらもお薦めのお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.4321
花模様の着物
¥10,000

絹・未着用品
着丈146.5cm・裄丈63cm・袖丈45.5cm
前身幅(衽含む)39cm・後身幅30cm

仕付け糸がされたままの未着用の大変状態の良いお着物です。鹿の子模様のような大変密な細かい織り地にモダンな花模様がとても美しいです。桜餅色のとても落ち着いたシ地色と同調の花模様が大変お洒落ですね。八掛けのシックな紫色も着物と大変マッチしていて美しいです。胴裏に置き古しの染みが見られますが、それを除けば大変美しい状態の良いお着物です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO.3192
扇に蝶々小紋着物
¥9,000

絹・楊柳の様な小さなシボのある生地。
着丈146cm・裄丈62cm・袖丈48cm
前身幅(衽含)39.5cm・後身幅29.5cm。

可愛い蝶々と扇の模様を密に敷詰めた小紋柄の大変状態の良いお着物です。楊柳シボの様な大変小さなシボがあります。しっくりと落ち着いた色柄は幅広い年代の方に合いそうですね。柔らかい風合いで身体に馴染む生地が着心地も良さそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.3175
縦縞菊花模様 縮緬着物
¥18,000

大正時代。
絹・縮緬。胴裏はモミ(絹)。八掛は縮緬。
着丈cm・裄丈61.5cm・袖丈66cm
前身幅(衽含)cm・後身幅cm。

小さなシボが品の良い縮緬のお着物です。こっくりしたシックな色合いの大きな縦縞にアイボリーと黒の菊花をアクセントに配した洒落た柄のお着物です。大変柔らかい風合いのとても素敵なお着物です。残念なことに左前身中央部分に大きな染み汚れが見られますが、縮緬の風合いが大変良く色合いも大変素敵なお薦めのお品です。リフォーム・リメイクなどにも是非お役立てください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.3172
薄萌黄色に菊花 羽織
¥16,000

絹。胴裏も絹。
着丈88.5cm・裄丈62.5cm・袖丈67cm
前身幅(脇部分含)24.5cm・後身幅30cm。

淡い萌黄色に三色の大きな菊花と二色の小さな菊花がセンス良く配置された図柄の大変風合いの良い羽織です。柔らかい絹地が身体に馴染む風合いの良さ。多少の着用汚れは見られますが、全体にまずまずの状態です。胴裏の小菊模様も大変可愛らしいですね。リフォーム・リメイクなどにも是非お役立てください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.3039
紅型風 縮緬羽織 茶系
¥8,000

縮緬・絹。着丈75cm・裄丈64.5cm・袖丈46cm
前身幅25cm・後身幅31cm。  

びんがた風の絵付けが素敵な縮緬の羽織です。ベージュに茶色と黒でナチュラルな色合いに描かれた流れる様な絵付けが素敵です。若干着用汚れ見られますが、中厚地の縮緬がいい風合いを出しています。リメイクや小物作りなどに是非お役立てください。勿論、着用可能です。羽織紐も付いています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2954
花柄丸紋名古屋帯
¥6,000

タレ(お太鼓部分)幅31.5cm・全長さ343.5cm。絹。

刺繍と金糸の丸紋尽くしの名古屋帯です。可愛らしい花々が彩りも鮮やかに刺繍の丸紋で表現されていて花手毬のようで可愛らしさと躍動感がありますね。金糸も繊細な織りで同様に丸紋で刺繍のバックにさり気なくあしらわれていますが豪華さを演出しています。お気に入りで良く着用されたのでしょうね。地色のアイボリー色の部分に若干使用汚れが目立ちますが刺繍の花紋はとても鮮やかで綺麗に残っておりますので、是非生かしていただきたいお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2804
縮緬の羽織 花模様
¥18,000

絹・縮緬。
着丈73cm・裄丈62cm・袖丈46.5cm
前身幅28cm・後身幅28cm。

縮緬の羽織と長襦袢です。どちらも元は着物だったものを仕立て直したものです。Aの羽織はかなり状態が良く、使われている生地も良いものです。どちらも柔らかくシボの細かな縮緬です。Bの更紗模様と独特の色合いが素敵ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO.2766-A
黒縮緬 打ち掛け 唐草模様
¥8,000

A:黒縮緬・絹。昭和初期。
 着丈147cm・袖丈48cm・裄丈63cm
 前身幅(おくみ含)37cm・後身幅30cm。

大変柔らかくて軽い風合いの黒縮緬の打掛(留袖)です。裾の裏表4箇所に入った模様がシックで素敵です。褪めた藍の色をぼかしてその中に白抜きで花唐草や松の図案が大変好もしく仕上がっています。黒地部分は焼けて白っぽくなったりしておりますので、良い所取りでリメイクや小物作りなどにお役立ていただければと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO.2766-B
黒縮緬 打ち掛け 扇模様
¥18,000

B:黒縮緬・絹。昭和戦後。
 着丈150cm・袖丈44cm・裄丈61cm
 前身幅(おくみ含)37.5cm・後身幅29.5cm。

ずっしりと重い黒縮緬の打掛(留袖)です。裾の外・内両方に扇模様が大胆に配されて華やかな印象に仕上がっています。内側の白地がかなり黄ばんでおりますが、汚れなども殆どなく黒地の状態もよくいい状態のお着物です。紋はちょっと判りませんが、五三の桐ではございません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2404
着物 ベージュ系
¥8,000

昭和。絹。
着丈145.5cm・裄丈61cm・袖丈45.5cm・前身幅(衽含む)37.5cm・後身幅28.5cm。

ちょっとしたお出かけに最適の大島風のお着物です。良い状態です。自然の持つ色合いをキャンパスに描いた感覚の大変柔らかいトーンの落ち着いたお着物です。草木の芽吹きを感じさせるような、あるいは晩秋の静かなたたずまいを思わせるような不思議と落ち着く模様がいいですね。程よいシャリ感のあるお着物です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2380
総小花散らし着物
¥8,000

昭和。絹。
着丈128.5cm・裄丈61cm・袖丈44cm
前身幅(おくみ含)36.5cm・後身幅28cm。

柔らかくてすっと身体に馴染むしなやかな生地のお着物です。赤茶色の地にアイボリー色で小花柄を一面に描き込んだ図柄はとても愛らしいです。古布になりますが、状態もなかなか良くお薦めのお品です。リフォームなどにもどうぞ。詳細は大きな画像をご覧くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2298
縮緬の打ち掛け 若松に鶴
¥28,000

大正~昭和初期。絹・縮緬。
着丈147cm・裄丈60cm・袖丈62.5cm。

綺麗な華紺色の縮緬の打ち掛けです。少し綿を入れて柔らかい仕上りにしてあります。状態もまずまずす。裾の両側にあしらった若松と番の鶴が大変上品にまとまった仕上りになっています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2258
華紺に菊花模様の着物
¥8,000

大正~昭和。
絹。
着丈137.5cm・裄丈62cm・袖丈48cm。

お花をモチーフにした着物です。レトロな雰囲気でどこか懐かしい感じがするのがいいですね。詳しいことは大きな画像にて説明してございますのでどうぞご覧下さいませ。
すぐにも着用していただけます。良い状態ですのでリメイクにもたっぷりと使っていただけます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.2091-B
縮緬ハギレ

¥2,500|B-②1枚
B-①は売り切れ


NO.2091-D
縮緬ハギレ
¥3,000|D-①1枚
¥2,800|D-②1枚

絹・縮緬。
明治~昭和初期。

B:幅37cm×104cm。
D:幅31.5cm×103cm。

シボは大きさは多少異なりますがどれも縮緬シボのある柔らかいはぎれです。状態はそれぞれ時代経過による染み汚れが若干みられますが古布端切れとして小物作りにお役立ていただくにははまずまずではないかと思います。(大きな画像でご確認ください。)

B・Dはいずれも男物の肌襦袢の袖だったものです。袖だけ縮緬などの絹を使いお洒落を楽しんだ時代があったようですが、身頃部分は綿生地だったものです。Dのみ後に端の始末にロックミシンをかけてあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.1399
女の子の着物
¥6,000

昭和初期。
縮緬。
着丈111cm(+おはしょり部分11cm)・裄丈52cm・袖丈63cm。

賑やかな花模様が綺麗な縮緬の着物です。
現代の風合いとはちょっと違った昔着物をお楽しみください。


このページのトップへ戻る