田舎は骨董が安い!
    2016年9月より、今ご覧の新しいURLとなりました。 こちらのページまたはトップページでお気に入り登録をお願いします。
    こちらは「お皿・鉢など」のページです


初期伊万里・古伊万里などをはじめ、九谷焼など、染付・色絵の骨董の器のページです。
大皿・中皿・小皿・豆皿の他に大鉢・中鉢・小鉢・蓋もの・陶重などございます。

印判のページ、また黒豆こまめ堂のページにも皿・鉢等ございます。


新着商品 お皿・鉢 猪口・他 茶碗・他 ガラス 古丹波 漆器 いろんなもの 着物 印判 
古民具 軸・横額 時計・絵 ノリタケ お茶道具 黒豆こまめ堂 注文ご案内 お店ご案内 トップページ 

見たい写真をクリックすると、大きくなります。
商品に関する質問はどんなことでもお気軽にお尋ねください
お便り・ご質問はこちらへ


在庫の有無が記入のない場合は単品または1セットのみの在庫となります

  
表示価格は全て内税価格です
   
 
一押し!

5枚セットがあと1セットの在庫となりました


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7598

伊万里色絵 ペガサス紋中皿

¥7,500/5枚セット(1)

 2セット売切れ

明治時代
直径22cm・立上り高さ4cm

以下、通りもの3種。このお品は図柄が大変面白いのです。窓絵には、「養老の滝」そして「跳ね駒」ですが、この馬、よく見ると赤い翼を持ち、空を飛んでいるではありませんか!伊万里の磁器には、稀に、このような翼をもつ馬、すなわち「ペガサス」が描かれています。おそらくこれは、九州は異国の文化が早くから入りこんでいたので、伊万里の陶工も西洋の本の挿絵から、「ペガサス」の挿絵をみて、それを図柄に描いたに違いない。さすれば、このお品も立派な紅毛手でありますな。








 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7597

伊万里染付 花鳥紋大皿

売切れ

江戸後期
直径36cm・高さ6.5cm

厚造りの、どっしりとした大皿です。尺2寸の大きさで、立ち上がりも深く、古伊万里タイプの良い大皿ですね。描かれているのは桃に八々鳥でしょうか?いずれにしても、お目出度い図柄ですね、だみを生かした、その絵付けは見事で良く描けています。筆も良く走り、見事な絵付けの大皿に仕上がっていて、実に存在感に溢れています。器面に摺れが有るものの、飾るには時代もあり、すばらしい偉容の染付け大皿です
 
お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7596

伊万里染付 山水紋大鉢

¥8,000

明治時代
直径35cm・高さ12cm

大輪の朝顔の花ようなフォルムの大鉢です。鉢も尺サイズをこえるとると、深さも加わりさらに大きく感じて、その存在感は抜群ですね。山水図を描いてありますが、口縁の、雪ノ下の葉のような図柄が賑やかで、打ち上げた花火のようでもあり、面白い図柄となっていて、さすが、このような優れた絵付けは伊万里のデザイン・センスですね。裏絵のだみを生かした流麗な山水画も巧みな、堂々の偉容の染付け大鉢です。



 
お薦め!



   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7576

伊万里染付 葡萄紋中鉢

¥8,000

明治時代
直径21.5cm・高さ8.2cm

白い地肌に、爽やかな藍の色が美しいスマートなフォルムの中鉢です。二分割されたお洒落な絵付けが良いですね。片や丸紋、片や葡萄。この美しいバランスの取れた絵付けは、さすが伊万里ですね。裏絵の蛸唐草も大きく描かれ、これも良いデザイン・バランスです。伊万里の清楚な、染付け中鉢ですね。



 


↑NO.7575-A



↑NO.7575-B


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7575

伊万里染付 竹林の賢人図大鉢

¥6,000/A
¥6,000/B

明治時代
A:直径24.5cm・高さ9.3cm
B:直径24.5cm・高さ9.5cm

見込みに大きく松竹梅を描き、ぐるりに流れるように山水図を描いた染付け大鉢です。特に松葉を線描きで描いた絵付けが非常に面白い。口縁の玉縁も厚く大きいので、その存在感は抜群ですね。この鉢は裏絵も抜群です。”竹林の賢人図”四方に描かれた賢人の、その飄々とした表情は、手馴れていて優れた絵付けになっていますね。線描きの竹の絵も見事です。ずっしりとした厚つくり、美しい竹林の賢人図鉢です。
A・Bともにほぼ同程度の状態、綺麗な鉢です。お好きな方をお選びください。
 
一押し!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7571

伊万里色絵 花篭手大皿

¥12,000

明治時代
直径47cm・立上り高さ6.3cm

華やかな赤絵が白い器面に美しく映える、花絵の大皿です。庭先の紅梅ですね!赤と金の梅が咲き誇っています。見込みは花紋の図柄に相応しい、「花籠」の図になっています。人気の図柄ですね。窓絵を繋ぐ、三方の図柄も西洋の紋章のようで面白いですね。華やかな華やかな、春に相応しい、華麗な絵付けの伊万里色絵の大皿です。
 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7557

ベロ藍 菊花紋陶重

¥4,500

明治時代
直径15cm・蓋径15.3cm・全体高さ21cm
最下段高さ7cm・1〜3段の高さ平均約4cm

濃いディープな藍の色が強烈な、いわゆるベロ藍と呼ばれる化学コバルトで絵付けされた、四段重ねの丸陶重です。細かな花びらの絵なので、これは菊の花のようですね。それが濃いダミで塗り込められていて、深いブルーが印象的なのです。食器だけでなく、小振りな陶重なので、その姿かたちは非常に可愛いですね。小物(時計、アクセサリーなど)の収納ケースにして頂くと、面白くお使い頂けますよ。
状態は大きな画像にてご確認ください。


 
お薦め!

↑B 特大鉢 ↑

お薦め!

↑A 超特大鉢 ↑


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7533

九谷中野製 七福神囲碁をする図三つ鉢

売切れ/A(大鉢)
¥6,000/B(特大鉢)
¥8,000/C(超特大鉢)

大正時代
A 大:直径30cm・高さ8.6cm
B 特大:直径32.8cm・高さ9.8cm
C 超特大:直径36cm・高さ11.3cm

大正九谷の典型、細かな”青つぶ”が器面を覆う、巨大な三つ鉢です。三方に窓絵を配し、これは色紙や扇面に模してあるようです。九谷らしい、極細の筆使いで、見事な七福神を描いてあるのは驚嘆です。牡丹の花や鶴、帆掛船の白釉も盛り上がり、上手な絵付けに仕上げてあります。大きな製品ですが、焼き締まっていいますが、、九谷特有の釉割れが中鉢に極わずか見られます。見事な特大サイズの九谷の逸品三つ鉢です、その存在感や抜群でありますね。
基本的に絵の構図などは3つ共に、同じですが、細かなところやや外絵などに個々に微妙な違いがあり面白いです。詳細は大きな画像でご覧ください。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7532

瀬戸白雲堂製 染付仙女図中鉢

売切れ

明治時代
直径18cm・高さ8.1cm

この見込みの人物は、仙女あるいは蘇東坡などと呼ばれていますね。この文様は、鹿背山焼の印判鉢は有名ですが、これがベスト・セラーになったためか、瀬戸でも同じ意匠の作品が作られたようです。瀬戸の名窯「白雲堂」の製品です。細かな描線、これは印判と違い手書きなのです。外絵の祥瑞紋、仏手柑の絵まで、鹿背山を模してあります。しかし、造りは薄造りで、さすが瀬戸の上手ものといった風情です。珍品の仙女鉢ですね。

口縁に1ヵ所だけ薄い釉割れございます。軽微で目立ちにくいですが、大きな画像にてご確認くださいませ。



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7528

伊万里色絵 草花紋兜鉢

¥6,000

明治時代
直径18.5cm(内径約12cm)・高さ8.3cm

口縁を彩る赤絵金彩が印象的な伊万里の色絵の兜鉢です。その下の縁を彩る瓔珞紋も、染付けのブルーに赤絵の連続した絵付けが柔らかで綺麗ですね。兜鉢は胴を窪ませたデザインが可愛いですね。見込みの花紋も、どこか紋章のようで印象的です。赤とブルーを組み合わせた色調も綺麗で、華やかさとシックさが良くマッチしていて美しい。白地に赤の色彩コントラストが目にここち良い、可愛い伊万里色絵の兜鉢です。



 




      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7482

伊万里色絵 葡萄図大皿

¥28,000

江戸後期
直径37cm・高さ8.8cm

賑やかな色絵の大皿です。大皿というよりも浅鉢様の、立ち上がりが深い器形の大皿です。湾口の風景が大きく広がり、手前の松も緑釉が盛り上がり迫力がありますね。窓絵が面白い。大きく葉を茂らせた樹、これは葡萄ではありませんか?蔦に広がる五片の葉や、赤絵と金彩で描かれた果実も面白い絵付けです。赤絵の中に浮かぶ鳳凰も唐草のようで、印象的に浮かび上がってますね。見事な絵付けの色絵の大皿です。裏絵の馬の丸紋も連続した模様で、これも面白いのです。
 


( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です


     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7480

伊万里色絵 唐船図中皿

¥7,500/5枚セット(1)
 5枚セット1セット売切れ
売切れ/6枚セット(0)
 ※6枚セットは4枚完品・2枚は極小難あり※

明治時代
直径21cm・立上り高さ3.7cm

賑やかな港の図の七寸皿です。幾艘もの帆船が浮かんでいますが、どうも和船とは様子が違う。船に掲げられた旗を見ると、これは、どうも唐船のようですね、呉須に金彩、赤絵と絵付けのコントラストも綺麗。鶴に富士まで描かれ、晴れの日の器に相応しい絵付けに仕上げてあります。お正月にはもって来いの綺麗な伊万里の七寸皿です。



 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7478

伊万里色絵 草花紋陶重

¥18,000

幕末〜明治時代
直径14.3cm・蓋径15cm・全体高さ23cm
一段目と二段目高さ各3.8cm・三段目高さ4cm・最下段高さ7cm

赤絵の花唐草模様が美しく印象的な伊万里の四段重です。呉須で囲った丸紋の花模様も赤絵とのコントラストが綺麗で、伊万里の色彩感覚の素晴らしさが窺がい知れます。これに対比し、角の西洋骨牌のような幾何学模様を配してありデザイン的にも非常に優れた絵付けですね。カルタなら、これは面白い紅毛手でもあるかも知れませんね。
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7413

伊万里染付 蛸唐草大皿

¥48,000

江戸後期
直径48.3cm・立上り高さ9cm

人気の蛸唐草の大皿です。尺六寸の大皿ですが、古伊万里タイプの、立ち上がりが深いタイプなので大きさは普通の尺八寸より、ずっと大きく見えます。、生掛けのとろりとした肌合いは無類の味わいです。ただ、火が良く当たりすぎて、火ぶくれ、焦げ、細かなひっつきなどが看られます。しかし、この太く、力強く描かれた「蛸唐草」は魅力的です。厚造り、堂々の蛸唐草大皿です。
 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7411

伊万里染付 兎図中鉢

¥6,000

明治時代
直径20.5cm・高さ6.5cm

可愛い大きさの八角鉢です。抽象化された松紋の連続した文様が意匠としては面白いですね。見込みには二羽のウサギが仲良く並んでいます。少々、色は黒いですが、耳の長い可愛いウサギなのです。絵付けが長い対角を中心に絵付けしてあるので、同じ八角とは、また違った味わいです。裏絵も芙蓉と龍の、お洒落な意匠の中鉢です。

*状態は大きな画像にてご確認ください。







 
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7410

伊万里染付 山水図大鉢

¥6,000

明治時代
直径26.5cm・高さ9.5cm

静謐といった印象の大鉢です。山水図ですが、湖畔の風景でしょうか、小船が一艘、白い湖面に浮かんでいます。空には、群雲の中に浮かぶのは月でしょう。口縁を呉須で塗り込めて、上手に夜の雰囲気を表してありますね。裏絵も手成れた筆致で草花を描いてあり、白い器面に浮かび美しい。厚造りのどっしり感は、まさに存在感充分、お料理が映えますよ。

*状態は大きな画像にてご確認ください。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7408

伊万里染付 山水図大皿

¥18,000

江戸後期
直径50cm・立上り高さ12cm

厚造りの、実にどっしりとした大皿です。50cmもある大きさで、立ち上がりも深いので、本当に巨大ですね。描かれているのは、山水図ですが、だみを生かした、その絵付けは見事な丸で良く描けた水墨画のよう。楼閣も丁寧に描かれ、まさに上手な染付け大皿に仕上がっています。高台の造りも非常に厚く、実に存在感に溢れています。写真では伝わり難いのですが、この大きさには圧倒されますよ。飾るには時代もあり、すばらしい偉容の染付け大皿です。


お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7406

伊万里色絵 象使い図大皿

¥38,000

江戸後期
直径55.5cm・立上り高さ7.5cm

絢爛豪華な伊万里色絵の大皿です。華麗に羽ばたく鳳凰、どこかエキゾチックに感じたと思ったら、なんと窓絵のなかには黄金に輝く象さんがいるじゃありませんか!その背には、不思議な風俗の人物が。これも韃靼人でしょうか?象使いの図です。見込みの舟をこぐ唐人もエキゾチックですね。柔らかな山呉須なので、絵付け全体がシックで落ち着いています。尺八寸もの大皿なので、存在感は抜群。人の目を引くこと請け合いの、見事な伊万里の色絵大皿であります。

*薄い小釉割れ、一筋ありますが気になりません。
 
お薦め!

( )内の数字は5枚セットの在庫数です


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7380

伊万里染付 山水紋中皿

¥3,500/5枚セット(4)

昭和初期
直径18.7cm・立上り高さ2.6cm

呉須の濃淡が、白い器面に映え、清楚な雰囲気の染付け中皿です。口縁をだみで塗り込めて器面を引き締めてあるのが好もしい絵付けになっていますね。蓮弁の器形も可愛いし、使い勝手も一番良いのがこのサイズ。1組はもって置きたい、便利な中皿です。


 
お薦め!



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7378

伊万里色絵 人物紋大鉢

¥14,000

明治時代
直径24.5cm・高さ9.5cm

非常に華やかで細かな絵付けの色絵の中鉢ですね。赤絵を基調とした窓絵に美しい白梅が印象的ですね。花紋の中に描かれた金彩の獅子の顔が、何とも面白い。これは西洋の紋章のようですね。見込みの賢人と童子も、そこはかとなく哀愁を感じさせますし、また賢人の芒洋とした表情が大変面白ういのです。この鉢は見込みの部分が、お皿のように作られていて、器形も面白いのです。華麗な色絵で彩られた上手な伊万里の色絵の鉢鉢です


 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7376

伊万里色絵 花鳥紋大皿

¥38,000

明治時代
直径約56cm・立上り高さ約7cm

直径が56cmもの大皿ですから、大層迫力がありますね。屏風を模した窓絵のなかには絢爛に咲き誇る牡丹の花が大層美しいのです。かたや、龍と鳳凰の描き方も非常に丁寧な絵付けで答えられませんね。周りを取り巻く四つ割り家紋や幾何学紋、繊細な花鳥紋も美しい、。裏絵の花唐草も器面に大きくに描かれ非常に上手な絵付けとなっております。兎も角、描かれている絵付けの描線は、それは見事な出来栄えです。これだけの大きさなのに、ひずみも無く見事に焼きあがっているのが嬉しいですね。存在感抜群の伊万里色絵の大皿です
 


( )内の数字は5枚セットの在庫数です

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7351

陶精園 松芳作 染付山水紋変形皿

¥3,500/5枚セット(3)

昭和初期
長径18.3cm・短径11.5cm・立上り高さ2.3cm

陶精園 松芳は瀬戸の産ですね。白い地肌に清涼感溢れる、美しい呉須の青が美しいですね。器形が面白い、この扇面のような形は非常にお洒落です。大きさも小皿感覚なので、使い勝手もよさそうです。墨はじきで描かれた、口縁の七宝繋ぎの模様がアクセントになり器面を引き締めています。面白い、お洒落な形の美しい変形皿ですね。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7327

ベロ藍 唐船図角皿

¥4,500

明治時代
29cm×29cm・対角径33.5cm・立上り高さ5.2cm

ベルリン藍の濃い藍の色が強烈な八角の大皿です。着込みは、海に浮かぶ人物の乗る唐船が面白く描かれています。だみを生かした絵付けは、どこかノスタルジックです。口縁は花唐草が、線書きで描かれていて、ベロ藍なので、力強く強烈な印象を与えてくれますね。裏絵はプテラノドンのようなコウモリが描かれていて面白い。ベロ藍の強烈な輝きがレトロな良い意匠の八角大皿です。

大変軽微で目立ちませんが、口縁に極小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7297

伊万里色絵 跳ね駒紋大鉢

¥6,000

明治時代
直径24.7cm・高さ8.8cm

華やか色絵の大鉢ですね。紺地の窓に美しい花が印象的ですね。足を振り上げた赤絵で描かれた動物は、これは馬ですね。気持ちよく砂を浴びて跳ねまわる様でしょうか、面白い絵付けです。。気持ち良さそうな表情が大変可愛いのです。見込みの海底の貝の模様も美しくて、図柄としても面白い。綺麗な伊万里の色絵大鉢です



 

ばら売りです。在庫2個。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7251

伊万里色絵兎紋大鉢

¥28,000/1個(2)

明治時代
直径25.3cm・高さ9cm

華やか色絵の大鉢ですね。赤絵と金彩で絵がかれた美しい花紋や鳳凰は丁寧に描かれ、濃紺の藍の色との対比が美しいのです。赤絵にグリーンの花紋の中に金彩で描かれているのは、これは兎ですね。耳の長い人気の兎絵が描かれて動物柄の可愛さを遺憾なく発揮しております。シンメトリーに描かれた構図も非常に美しい。華麗で上手な伊万里の色絵の大鉢です。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7224

ベロ藍 草花図中鉢

¥3,500

明治時代
直径19.2cm・高さ7.3cm

化学コバルトの濃い藍の色が強烈な中鉢です。しかし絵付けは丁寧、牡丹の花も良く手馴れた筆の走った、良い絵付けに仕上がっていますね。帽子のような、可愛い器形、その中の山野を彷彿とさせるノスタルジックな絵付け。どこか、見捨て難い中鉢なのです。



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7219

伊万里 色絵山水紋六角浅三つ鉢

¥28,000/ 三ッ鉢

明治時代
大:直径21cm(最大径24cm)・高さ5.5cm
中:直径19.3cm(最大径22cm)・高さ5cm
小:直径16.7cm(最大径19cm)・高さ4.5cm

華やかで密な絵付けの伊万里の色絵三つ鉢です。器形が面白いですね。六角形は珍しい。しかも浅鉢なので、お皿風な造りになっています。紋章のような花紋も一寸洋風で面白い。幾何学模様の細かな絵付けも豪華で見事。裏絵も花唐草が賑やかに取り巻いていて美しい。見込みの、木々に付く赤い花は紅梅のようで新春の器に相応しい、上手な伊万里の色絵浅鉢セットですね。

状態は大きな画像にてご確認くださいませ。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7218

伊万里 染付け花紋大鉢

¥12,000

江戸後期
直径21cm・高さ9.3cm

涼やかな藍の色が美しい伊万里の染付け鉢です。シンメトリーで描かれた大きな花の絵が美しいですね。図柄の中央に雷紋を走らせ、図柄に変化をつけているところが心にくいですね。この伊万里の”乾”の窯印のついた製品は、良くできた作品が多いですね。見込みに、降りものが降っているので、お値頃の価格設定にしてあります。

状態は大きな画像にてご確認くださいませ。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7217

伊万里 染付け石榴に蝶図大皿

¥6,000

明治時代
直径27.5cm・立上り高さ4.4cm

あっさりとした絵付けなのですが、良く筆が走り、巧みな絵付けの染付け皿です。だみを上手に使い、濃淡を藍一色で表現するのは、さすが伊万里ですね。大きな石榴や、蝶々の絵付けが面白いですね。巧みな絵付けの美しい染付け皿です。
 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7215

伊万里 色絵草花図三つ鉢

¥28,000

明治時代
大:直径24.8cm・高さ10.7cm
中:直径21.3cm・高さ9.6cm
小:直径18.5cm・高さ8.9cm

立ち上がりの深い桶型のボールのような、美しいフォルムの三つ鉢です。華やかな色絵が、晴れの日の器に相応しいですね。菱形の窓絵に描かれた、花唐草や七宝尽くし、その中の花模様も細かく丁寧に描かれ、見事なデザインを造りだしています。枝振りの良い樹木は松ですね。赤い実は松ぼっくり、蝶の下には木賊、頌春の面持ちです。外絵も同様に美しく描かれていてまさに上手な伊万里色絵の、良い出来のお品です。


 
お薦め!




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7138

伊万里色絵 松に鷹図大皿

¥58,000

江戸後期〜幕末
直径56cm・立上り高さ7cm

径が56cmもの大皿ですから、大層迫力がありますね。屏風を模した窓絵のなかには金彩で描かれた精悍な鷹が燦然と輝いています。羽毛も赤絵でトリミングされ美しいのです。松葉も盛り上げて描かれ非常に丁寧な絵付けは答えられませんね。周りを取り巻く四つ割り家紋もグリーンで美しい、これは阿蘭陀風でありますね。裏絵の花紋も器面いっぱいに描かれ非常に上手な絵付けとなっております。飛ぶ鶴の細線も見事なです。これだけの大きさなのに、ひずみも無く見事に焼きあがっているのが嬉しいですね。存在感抜群の伊万里色絵の大皿です。



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7137

伊万里色絵鳳凰紋大皿

¥12,000

明治時代
直径40.3cm・立上り高さ5cm

あっさりとした色絵の絵付けが好もしい伊万里の大皿です。桐紋を金彩と赤絵で豪華に描き、白い器面に美しく映えています。鳳凰も呉須で描いた上に、金彩でトリミングしてあり、これも美しいですね。見込みの麒麟もすっきりと美しい。裏絵が、また良いのです。華麗な花唐草が器面いっぱいに描かれ、あっさりとした表と違いにぎやかですね。使うにも良し、飾るにも良しの綺麗な伊万里色絵の大皿です。
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7112

九谷色絵 尉と姥図三ツ鉢

¥14,000/ 三ッ鉢セット

大正時代
大鉢:直径30cm・高さ9.7cm
中鉢:直径27.3cm・高さ8.5cm
小鉢:直径24cm・高さ7cm

絢爛豪華な九谷の三ツ鉢です。金彩をふんだんに使った絵付けは、いかにも九谷らしくて豪華ですね。細線で緻密に描かれた尉や姥の人物、枝を広げる松の古木も見事な筆致です。この三ツ鉢の図は絵変りです。尉と姥、そして蓑亀が三者三様に描かれ、物語を見ているようなのも面白いですね。白釉は盛り上がり、いかにも上手なつくり、いい出来の九谷の色絵三ツ鉢です。
中鉢のみ甘手の磁貫が全体にあります。大きな画像にてご確認くださいませ。


 
お薦め!


中鉢は売りきれました。有難うございました。



   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7101

伊万里色絵 唐子遊図鉢

¥8,000/ 大鉢
 売切れ/ 中鉢

明治時代
大鉢:直径24.5cm・高さ10cm
中鉢:直径22cm・高さ8.7cm

あっさりとした色絵鉢ですが、金彩と赤絵を効果的に使った絵付けは、かえって上品で美しく映りますね。可愛い表情の唐子も三者三様に描かれていて面白い。裏絵も同様、枝を拡げた松の翠が白い器面の映え美しいですね。可憐な絵付けがかえって人の目をひく、美しい色絵鉢です。
 


皿立ては付きません。2枚セットです。
写真は小さいですが大皿です。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7064

九谷色絵 十二支図大皿

¥58,000/ 2枚セット

大正〜昭和初期
子年皿:直径42cm・立上り高さ7.3cm
丑年皿:直径40.5cm・立上り高さ8.2cm

金彩をふんだんに使った、絢爛豪華な九谷の色絵大皿です。亀甲に唐草の金彩がたっぷりとしていて重厚さまで感じさせますね。絵柄がまた面白い。これは十二支ですね。雪輪や洗面、色紙の窓絵の中には、細密の筆で描かれた十二支の動物たちが、牛など、笛を吹く童子まで描いてあり面白い。”巳”など蛇のすがたでなく、漢字で巳とかいてあるのも洒落ていますね。赤いちゃんちゃんこを着た猿や白と黒の仔犬も非常に可愛い。見事な図柄の豪華な九谷の色絵大皿です。並べて見ると、窓絵がシンメトリーを描いているのがわかりますね。これも構図として非常に面白い!



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7027

年木庵 江上製 色絵瓢紋角鉢

¥7,500/ 大小鉢セットで

昭和初期
大鉢:22cm×22cm×高さ8.3cm・対角径最大24.5cm
小鉢:20cm×20cm×高さ7.1cm・対角径最大21.5cm

有田の年木庵製の可愛い形の角鉢です。隅を切った、その姿は優美で美しいのです。絵付けは印判と手描きの組み合わせで、繊細かつ優美に描かれています。梅の花など、盛り上がったエンゴーべで綺麗です。瓢箪の向きなど、優雅な組み合わせで、実に美しく描かれています。有田のデザイン・センスが見事に決まった色絵の美しい逸品ですね。
大鉢と小鉢で微妙に図柄が違うのも嬉しいお品です。
小鉢のみ小難がございます。大きな画像にてご確認くださいませ。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7026

伊万里色絵青海波に達磨図中皿

¥3,500/ A
¥3,500/ B

明治時代
A:直径19cm・高さ5.6cm
B:直径19.3cm・高さ5.7cm

上の貝型皿と同じ意匠の中皿です。こちらは鍋島写し。櫛目高台に花唐草の裏絵が格調高い。絵付けは墨はじきの青海波に赤い衣を纏った達磨さん。えが大きい分、表情はいかめしいですね。こちらもユニークな面白い意匠の色絵の中皿です。

 


5客セットまたは3客セットをご指定ください


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7025

伊万里色絵青海波に達磨図貝型皿

¥5,000/ 5客セット
  売切れ/ 3客セット

明治時代
横幅約15.5cm・縦幅約14.5cm・立上り高さ3.5cm

伊万里の色絵変形皿です。貝の形がユニークですね。てっぺんの出っ張りには、貝の蝶つがいが陽刻されております。墨はじきの青海波に何故か達磨さん、絵付けまでユニークですね。面白い意匠の伊万里の貝型皿です。







↑NO.6954-B


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6954

伊万里色絵朝顔図鉢

  売切れ/ A 大鉢
¥3,500/ B 小鉢

明治時代
A:直径24cm・高さ9.2cm
B:直径17.4cm・高さ6.2cm

華やかな朝顔の青や赤が美しい色絵の鉢です。朝顔のピンクの花の色は釉裏彩なので、赤絵と違って、柔らかく綺麗です。蔓を上に長く伸ばした絵付けが秀逸ですね。この鉢は外側が青磁になっています。朝顔の絵付けとともに、パステル・トーンなので、印象が柔らかく優しいく、美しい仕上がりの可愛い色絵鉢です。

お薦め!

( )内の数字は売切れ・売約を除く5枚セットの在庫数です


 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6951

伊万里色絵神亀紋七寸皿

¥12,500/ 5枚セット(2)

 1セット売切れ

江戸後期
直径21.3cm・立上り高さ3.4cm

赤絵と呉須、金彩がえも云われぬ、絵付けのバランスと美しさを醸し出している伊万里色絵の七寸皿です。皿の両翼に飛ぶ神亀の絵の美しさは神々しい。桐や亀甲紋もお目出度いハレの器に相応しいですね。裏絵も上品です。低い高台も上手な造り、○Xの模様が入れてありこれも上手な印。古格あふれる美しい伊万里の色絵皿です。
 
お薦め!

( )内の数字は御売約・売切れを除く在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6882

平戸嘉祥 花唐草紋小皿

¥5,000/ 5枚セット(2)

 5セット売切れ

大正時代
直径11.5cm・立上り高さ2cm

さすが平戸、涼やかな呉須の色。絵付けのデザインも美しいですね。花をモチーフにしてあり、花唐草のデザインがぐるりと描かれ、非常に好もしい絵付けです。絵付けが総て連続模様なので、流れるような美しさです。本当に可愛い絵付けの清楚な面持ちの平戸の小皿ですね。

 


( )の数字はそれぞれのセットの在庫数です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6845

九谷赤絵 尉と姥図大皿

¥4,500/A-5枚セット(2)
¥4,500/B-6枚セット(1)

明治時代
直径20.6cm・立上り高さ3.4cm

九谷赤絵の面白い図柄の七寸皿です。七寸皿というのはなんのお料理にも間に合うサイズのお皿ですし、この大きさは存在感もある大きさでもありますね。白場を多くとった絵付けになっているので、赤絵でもくどくなくすっきりとした意匠に仕上がっているのが嬉しいですね。「尉と姥」、日本古来のお目出度柄です。絵画には良く見る題材ですが、陶磁器には珍しいです。九谷らしい細密の筆使いが見事な赤絵皿です。


 


( )内の数字は5枚セットの在庫数です



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6844

九谷赤絵 尉と姥図中皿

¥3,500/ 5枚セット(2)

明治時代
直径19cm・立上り高さ3cm

こちらは、下の七寸皿より一回り小さいお皿ですが、この大きさはパン皿に持ってこいなのです。九谷の赤絵通り物なのですが、尉と姥の構図が違うのが面白いのです。尉と姥の見つめる先には日の出の太陽がのぞき、おめでたさが倍増しておりますね。



ご注文は5枚セット・2枚セットをご指定ください

 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6843

九谷赤絵 尉と姥図豆皿

¥4,500/ 5枚セット
売切れ/ 2枚セット(おまけ1枚つき)

明治時代
直径7.5cm・立上り高さ1.7cm

豆皿は通り物の中で一番小さいサイズの小皿で、手塩皿よりも小さく、その口径は10cmに満たず可愛いサイズなので、非常に人気があります。小さな円の中に尉と姥がきっちりと描かれていて、サイズが小さい分、構図がまとまっていて美しいですね。珍味やナッツ、クラッカーを盛るのには持ってこい。人気の豆皿です。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6841

伊万里染付け跳ね駒図大鉢

¥12,000

明治時代
直径30.3cm・高さ9.5cm

朝顔のようなフォルムの大鉢です。鉢も尺サイズとなると、深さも加わり大きく感じ、その存在感は抜群です。窓絵もランダムに取って図柄を描いてありますが、城郭図、馬。鳳凰、山水と面白い図柄が描かれ良いバランスに仕上げてあるところは、さすが伊万里ですね。そのなかでもやはり躍動感あふれる「馬」が良いですね。すこし呉須が沸いていますが、さほど気になりません。裏絵の線描きの花紋も綺麗な、堂々の姿の大鉢です。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6838

伊万里染付け山水人物紋大皿

¥3,500

明治時代
直径28.2cm・立上り高さ5cm

人気の伊万里染付けの山水大皿です。だみを多用して、手馴れた筆致で描かれた山水模様が力強く魅力的です。後ろの聳え立つ険しい山峡など、まさに中国の山水画のようで、山水図の中でも非常に面白い絵付けとなっていますね。麓の苫屋、人物も見え綺麗な絵付けのお品です。伊万里としては一風変った山水画であり、且つ味わい深い逸品ですね。
口縁に極小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。


 
お薦め!

( )内の数字は売切れ・売約を除く在庫数です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6804

九谷赤絵 尉と姥図俊寛皿

¥5,000/ 5客セット(1)
売切れ/ 2枚セット(0)

 5客セット1セット売切れ


明治時代
直径17.3cm・高さ4cm

九谷赤絵の面白い図柄の俊寛皿です。俊寛というのはなます皿より一周り大きいサイズのお皿で、この大きさは存在感がありますね。白場を多くとった絵付けになっているので、赤絵でもくどくなくすっきりとした意匠に仕上がっているのが嬉しいですね。「尉と姥」、日本古来のお目出度柄です。絵画には良く見る題材ですが、陶磁器には珍しいです。九谷らしい細密の筆使いが見事な赤絵皿です。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6797

伊万里染付け城郭紋大皿

¥18,000

江戸後期
直径28.2cm・立上り高さ4.2cm

面白い図柄の伊万里染付けの大皿です。伊万里の製品ですから、描かれているのは、おそらく「佐賀城」なのでありましょうか?現在残る「鯱の門」なんかと比べると雰囲気など非常に似ておるようにも思われますね。漢詩も添えらて良い絵付けに仕上がっております。珍品の図柄の伊万里染付け大皿です。
 
お薦め!



   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6761

伊万里染付け芙蓉に揚羽蝶図兜鉢

¥18,000

江戸後期
直径30cm・高さ8.5cm

上がりの良い綺麗な藍色が印象的な伊万里染付けの大鉢です。口縁の根元あたりから2段に窪めた兜鉢なので非常に姿かたちがいいのです。見込みいっぱいに芙蓉の花を描き、咲き誇るさまは良い絵付けですね。口縁の連銭模様のような花紋もリズミカルでいいですね。美しい伊万里の染付け鉢です。


 
お薦め!
ばら売りです。お好きな番号をお知らせください。

↑番号4・7 ¥4,500/1客 はこちらから↑


お薦め!
ばら売りです。お好きな番号をお知らせください。

↑番号B・G・H ¥3,500/1客 はこちらから↑

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6718

古伊万里花唐草小鉢

¥4,500/ 4番  1・2・3・5・6・8は売切れ
¥4,500/ 7番
¥3,500/ B A・C・D・E・Fは売切れ
¥3,500/ G
¥3,500/ H

江戸中〜後期
直径17cm・高さ5cm

人気の花唐草の小鉢です。山呉須の褪めた藍の色が非常に好もしい、しかも生掛けの厚い釉薬がさらに風趣を盛り上げます。きりっと立ち上がった口縁、蓮弁も凛々しい美しい鉢のフォルムを持っています。見込みの松竹梅紋も丁寧に描かれ上手ですね。色白く、美しい染付け鉢です。

どれも擦れ傷など殆どなく美しい器面です。トロリとした釉薬がたっぷりかかり、優しい藍の色が魅力の器。独特の形も魅力のお品です。1客1客微妙に違う雰囲気を楽しんで頂きたく、また状態もそれぞれに違いますので1客ごとにご紹介しております。お好きなものをお選びください。

 
お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6716

伊万里色絵 象紋大鉢

¥38,000

明治時代
直径25cm・高さ9cm

絢爛豪華な色絵の大鉢です。印象的な赤絵の石榴の実がどこかエキゾチックであると感じたら、樹下には金彩で描かれた象さんがいるではありませんか!これは大変楽しい図柄でありますね。長い鼻を横に伸ばした象、三日月型のその目は、江戸から古来描かれた日本独特の「象様」のお姿です。象絵は数が少なく貴重ですね。華やかな色絵の美しい伊万里の色絵鉢です。


   
 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6676

伊万里色絵船頭舟を漕ぐ図大皿

¥14,000

江戸後期
直径30.5cm・立上り高さ4cm

水辺の風景です。グリーンの青海波の上では漁師が網を引いています。蓑笠を着ているのが面白いです。船頭の顔が擦れて薄くなっているのが玉に瑕ですが、赤絵の細線で印象的に描かれていますね。口縁をシンメトリーの図柄を切って水辺の風景を描いてあるので、奥行きの広がりを強く感じさせる秀逸な絵付けになっているのが良いのです。器形も浅い兜鉢状に成型してあるのが上手ですね。裏絵の連続した竹の図も楽しい。形、絵付けともに、珍品の伊万里色絵の大皿です。


  



いろんなもののページにも掲載しております
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6611

新渡 韃靼人図中鉢

¥28,000

清朝後期
直径23cm・高さ8.7cm

中国は清朝の染付けの鉢です。伊万里と非常に似通っていますが口縁の連続模様など、どこか彼の地を感じさせますね。見込みの龍などいかにも中国風で面白い。この鉢は絵付けが良いですね。韃靼人が踊っています。遠い遠祖、ヌルハチを偲ぶ画題なのでしょうか?可愛いヒツジが描かれているのも珍品ですね。良い出来の染付け鉢です。





( )内の数字は5枚セットの在庫数です


 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6602

伊万里色絵苫屋図七寸皿

¥7,500/ 5枚セット(2)

 1セット売切れ

明治時代
直径21.2cm・立上り高さ3.6cm

爽やかなパステルトーンが美しい伊万里の色絵皿です。美しい、澄んだブルーの呉須の色も白い器面に映えておりますね。ピンクの花を金彩でトリミングした華やかさも美しい。涼やかないまの季節にはぴったりの色絵の中皿ですね。
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6518

伊万里色絵あぶな絵杯洗

¥18,000

江戸後期
直径24.5cm・高さ9.5cm

江戸時代の風俗絵を描いた大型の杯洗ですが、どうも良くみると、妖しいですね。男は布団に寝そべり、額に皺を寄せて何かを弄る・・。そうこれは和印なんですね。このような図柄は九谷のリアルなものが多いのですが、伊万里は上品。女の人の表情は柔和なのです。私は伊万里では初めて見ました。蓋し(洒落ではないのですが。)珍品ですが、ぶち割れの大傷物。参考品としてお求め下さい。


 
お薦め!

( )内の数字は5枚セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6404

九谷色絵 貴人図大皿

¥6,000/ 5枚セット(1)

 1セット売切れ

大正時代
直径23.6cm・立上り高さ3.8cm

九谷の美しい色絵の7寸皿です。松の古木や梅の木が生い茂り、梅の木には紅梅の花が咲きみだれております。水辺に鳥が飛び、これはふくら雀でしょうか可愛いのです。窓絵の中には烏帽子姿の貴人が見えます。九谷らしい青のななこ模様も美しいですね。淡いグリーンや水辺の青、まさに梅春の喜びを表しています。使い易い7寸皿、綺麗な色絵の九谷の器を是非御揃え下さい。
 


( )内の数字はセット(5枚1組)の在庫数です

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6320

瀬戸色絵五条大橋の図小皿

¥4,500/ 5枚セット(3)

明治時代
直径10.5cm・立上り高さ1.7cm

♪〜京の五条の橋の上〜♪でお馴染みの牛若丸をえがいた、面白い題材の絵皿です。弁慶の狼藉を阻止するため鎧を着込んでいますね。泰然と笛を吹く、牛若の表情が可愛いですね。吹き墨で浮かび上がらせた、朧月もいいですね。これも説話を題材にしているわけで、こういう図柄は在りそうで中々在りませんね。美しく、可愛い色絵の人物紋小皿です。


 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6196

伊万里色絵遊犬図大鉢

¥8,000

明治時代
直径24cm・高さ10cm

大変面白い図柄の伊万里の色絵鉢です。ころころと太った可愛い仔犬がじゃれ遊ぶ様を本当に可愛く描いてあります。おそらくこの仔犬は日本古来の赤犬でしょうね。鼻の大きな可愛い子犬です。ほのぼのとした良い絵付けですね。嬉しい動物柄の伊万里の逸品です。


 
お薦め!



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6165

伊万里染付け牡丹に遊犬図中鉢

¥18,000

明治時代
直径22cm・高さ8.5cm

べろ藍のくっきりとした濃淡がなんとも強烈且つ美しい中鉢です。口縁の方形をモチーフにした縁取りが可愛くてお洒落。見込みの牡丹図も手馴れた筆致で流麗に描かれております。けれど可愛いのはなんといっても二匹の仔犬が遊ぶ様、ころころと可愛いのです。二匹の仔犬の片方はかならずブチですね。それがまた可愛いのでした。すこし薄手の器形は上品で良いのでした。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6032

伊万里染付山水紋十角鉢

¥8,000

明治時代
直径23.2cm・高さ9.5cm

人気の伊万里の深鉢です。十角のゆったりとした姿が良いですね。白場を多くとった絵付けもあっさりとしていて好もしい。呉須の褪めた色合いも白い器面に美しく映えています。染付けのお好きな方にはこのシンプルな絵付けは好感を呼ぶこと請け合いの良い染付け深鉢です。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5996

伊万里色絵松竹梅紋蓋物

¥16,000

明治時代
直径21.8cm・深さ8.2cm・蓋径22.5cm・高さ13cm

華やかな赤絵を印象的に使った美しい色絵の蓋ものです。シンメトリーの配された松竹梅を描いた図案のデザインが素晴らしくまさにゴージャス。梅の図の赤い花などホント印象的であります。染付けの紺に金彩の部分は濃い呉須を用いてあり、紺の色が際立っておりますね。伊万里色絵の粋を集めた美しい作りの非常にゴージャスな蓋ものです。菓子鉢に最適!大き過ぎず小さ過ぎずコンパクトでこんもりとした姿がとても可愛いです!



 
一押し!



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5858

伊万里色絵石灯篭図中皿

¥7,500/5枚セット(3)

 1セット売切れ

明治時代
直径19.4cm・立上り高さ3.3cm

白場を多くとったすっきりとさわやかな色絵の中皿ですね。鬼太郎のオヤジを連想させるような、石灯篭がどっしりと座っていて力強い。傍の梅の木やら草花に美しい赤絵で花を描いてあるのが効果的な美しさを強調しておりますね。空を飛ぶ2羽の鳥の位置のバランスも非常に良い、金彩も煌びやかに美しい良い色絵皿ですね。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5750

伊万里染付け金彩竹に雀図大皿

¥24,000/A
 売切れ/B

江戸後期
A:直径36cm・立上り高さ7cm
B:直径36.3cm・立上り高さ約7cm

白い器面に涼やかな藍の竹の図が美しく映えます。この竹の図も伊万里の絵付けの技法が生かされた、シンメトリーの技法ですね。蛸唐草、花唐草と同様の描き方であります。金彩の雀が群れ飛び豪華な仕上がりに出来上がっておりますね。やや深いアールをもった器形も美しいですね。線描きによるシンプルな雲紋も美しい奇麗な伊万里の大皿です。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5582

伊万里染付韃靼人図陶重

¥18,000

明治時代
直径15cm・一段平均3.7cm・最下段6.5cm・全体高さ21cm

美しい上がりのいい磁器製の重箱です。連続したドット模様は、これは垣根に咲く梅の花をモチーフにしておるようで有りますね。賑やかに繚乱の咲き乱れる様が染付けですが、美しく華やかですね。蓋の中央に描かれている人物は、この帽子からすると韃靼人か。なんともエキゾチックで、不思議な印象の面白い段重です。
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5498

伊万里色絵ドラゴン図大鉢

¥28,000

明治時代
直径27.3cm・高さ12cm

華やかで豪華な赤絵の色が印象的な大深鉢です。見込みに銅器に飾られた花紋がみられるので、一種の花篭手ではありますね。しかしこの鉢の面白さは竜紋にあります。器の内外にシンメトリーで描かれた「竜」にご注目下さい。空を飛ぶ、その「竜」の姿は胴と尻尾に翼を持つ西洋の「ドラゴン」が描かれておるではありませんか、こんなのも非常に珍しい。おそらく輸出用の所謂、紅毛手でもありますね。面白い意匠の珍品色絵大鉢です。

口縁に1か所極小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。
 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5300

伊万里瑠璃菊花紋長皿

¥16,000 

江戸後期
長径35cm・短径21cm・高さ(最低)5.5cm(最高)7.5cm

楕円の瑠璃の長皿です。写真では判りにくいのですが、長径が35cmも有りますので、大皿といってもいいくらいの大きさです。瑠璃特有の絵付け、模様が金彩で描かれておりますが、惜しむらくは金彩が薄くなっておるのが残念。絵付けは花篭手になっており、片方の菊花は施釉が無く素地のまま、片や白い方の花は陽刻となり白磁で菊花が表現されているといった、凝った作りとなっています。形が弓なりになっているので、これは花活けなのかも知れません、さすれば瑠璃釉の花活けなんて超珍品かも知れませんよ。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5105

伊万里錦手花鳥紋大鉢

¥28,000

明治時代
直径31cm・高さ10.5cm

赤絵と金彩をふんだんに用いた美しい大鉢です。口縁がすっきりと切り立った桶型というのもいいですね。堂々とした存在感ですね。この赤絵、くどくないのは上手なしるしです。見込みのシンメトリックな紋章のような花クルスの図柄もいいですね。裏絵も金彩の丸紋も豪華ですね。白鷺が非常に繊細な絵付けですね。総てがこのように上手な絵付け、絢爛豪華という言葉がぴったりの錦の
伊万里大鉢です。


 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4897

伊万里染付け犬と鞠の図大鉢

¥38,000

江戸後期
直径30.5cm・高さ11cm

上がりのいい清々しい呉須の色が美しい伊万里の染付け大鉢です。線描きの軽妙なタッチの絵付けは伊万里ならではのセンスの良さですね。大きく羽を広げた鳳凰も良いのですが、瓔珞様の丸紋の中に描かれているのは「お犬さま」鞠を玩具にしているその姿は本当に可愛い。動物柄は矢張り可愛いし珍品です。楽しい伊万里染付け大鉢です。





 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4791

伊万里染付け山水紋小皿

¥6,000/6枚セット

明治時代
直径9.7cm・立上り高さ2cm

可愛い染付け小皿です。山水人物図ですが、漢詩を入れて風流な絵付けに仕上げてあります。キリリとした高台の造り、小品といえども品質をゆるがせにしない伊万里磁器の質の高さが窺がえる、良い出来の染付け小皿です。


 
お薦め!





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4696

伊万里錦手龍鳳凰紋大蓋物

¥28,000

明治時代
直径24.7cm・高さ9cm・蓋をした全体高さ14.5cm

赤絵と金彩を多用した美しくも華麗な蓋者です。伊万里のデザインセンス溢れるシンメトリーな図柄、良く書き込まれた流麗な絵付け、花紋など西洋の紋章のような素晴らしさです。蓋の真ん中の揚羽蝶も印象的ですね。金彩も良く残り上がりの良さも天下1品ですね。非常にゴージャスな晴れの器です。





ばら売りです。


 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4625

伊万里染付け扇にお多福図中皿

¥16,000/1枚(2)

江戸後期
直径19.7cm・立上り高さ3cm

人気のお多福の絵付けの中皿です。お多福さんの福々しいお顔が大きく描かれているのが嬉しいですね。ピアノの鍵盤のようなのは扇です。さすればこれはお姫さまでもあり、または白拍子でもありますか。上がりのいい、清々しい藍の色も美しい珍品絵付けの染付け皿です。


 


5枚セットは売切れました。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4590

青磁手箕形のぞき

¥1,400/2客セット

昭和初期
手前横幅3.5cm・奥横幅6.7cm・縦5cm・高さ2cm

箕形の面白い形ののぞきです。柔らかい美しい青磁釉が掛けられ、陽刻の網目模様を綺麗に浮かび揚がらせていますね。1つ1つ、手捻りの様な手作り感も嬉しいですね。可愛い美しい小品です。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.3501

ベロ藍山野に鹿の図中鉢

¥8,000

明治時代
直径22.5cm・高さ8.5cm

口縁に木を並べ替え森林から遠くを遠望するような幻想的な絵付けに仕上げてある面白い図柄の中鉢です。釉裏彩で山の緑や鹿の姿、また桜の様な紫の絵付けも変っていますね。珍しい色使いや凝った絵付けの不思議な雰囲気の中鉢です。
 
お薦め!

あと2セットございます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.2397

色絵印判養老の滝図豆皿

¥5,000/5枚セット(2)

 1セット売切れ

明治時代
直径8.5cm・立上り高さ1.5cm

色絵細密銅版の美しい仕上がりの豆皿です。図柄は養老の滝ですが、白場を多く取ったデザインは洋皿のように洒落ています。色絵印判の珍品の豆皿です。


 


( )の中の数字はそれぞれのセットの在庫数になります
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.2193

瀬戸色絵花魁図小皿

¥10,000/5枚セット(1)
 ¥8,000/4枚セット(1)

明治時代
直径10.5cm・立上り高さ1.8cm

珍しい人物図の色絵皿です。女の人の顔は正に明治を彷彿とさせる風貌。青い釉薬を印象的に使った珍しい図柄の面白い一品です。


 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.550

伊万里染付福寿草文連弁大皿

¥28,000

明治時代
直径31cm

絵付けは和風ですが、口縁に描かれた四つ割家紋に唐草文がまるで洋皿のデザインの様です。連弁で形も面白い。福寿草が実にお目出度い図柄の飾って良し、使って良しの品です。


**ご注文フォームからうまく注文出来ない場合、または
メールにて直接注文したい方はこちらをクリックしてご注文ください。
メールには次の項目をご記入お願いします。

@商品番号・商品名(必要な場合は個数)
Aお名前・ご住所・電話番号
B配達希望日時のご指定
  (ある場合、余裕をもってご指定下さい)
Cお支払方法:郵便振替・銀行振込・代引き
D質問・問い合わせ(必要な方)

お電話でのご注文は0772−22−2421または0772−22−7167
または090−5964−2169へお願いいたします。

ファックスでのご注文は0772−22−7167(午後10時ま)へどうぞ。