お皿や鉢など

表示価格は税込み価格です。
写真をクリックするとお品の詳細をご覧いただけます。

お品によって、発送方法により時間帯指定をお受けできない場合がございます

・・・・・・・・・・

NO.9328
伊万里染付 山水図楕円皿
¥3,500|5枚セット(1)
¥2,500|4枚セット(1)
*4枚セットには高台に小難あるもの含みます*

明治時代
長径16.2cm・短径13.2cm・立上り高さ2.6cm

5枚セット1セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

伊万里染付の小皿ですが、器形が良いですね。楕円の小判型に成形されていて非常にお洒落。手馴れた筆致お山水図もいいですね。四隅い配された窓絵の模様は、アルファベットのエル見たいで面白い。可愛い伊万里の染付変型皿ですね。


・・・・・・・・・・
一押し!

NO.9327
伊万里染付 微塵唐草紋小鉢
¥5,000|5客セット(1)
売切れ|4客セット(0)
 *4客セットにはおまけで1客付きます*

江戸後期
直径16.5cm(内径14.5cm)・高さ6cm

5客セット1セット売切れ
( )内の数字は売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

上がりの良い微塵唐草の小鉢に、捻り紋、揚羽蝶の文様と、人気の図柄のオン・パレードです。少々、厚つくりの鉢は蓮弁のスタイルで美しいのです。なます皿ほどのサイズなのですが、厚みが或る分大きく感じ、その、存在感は抜群ですね。良い意匠の伊万里染付の、美しい逸品です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9281
伊万里色絵 鹿に紅葉図三つ鉢
¥4,500|三ツ鉢

明治時代
小:直径19cm・高さ7.3cm
中:直径21.5cm・高さ8.3cm
大:直径24.9cm・高さ10cm

白場を多くとった絵付けは、まさに静寂といった趣の清楚な色絵の伊万里の三ツ鉢です。これも紅葉に鹿の絵。雲間の月を見上げる鹿は、物憂げでノスタルジアを感じます。薄だみで描かれた朧げな月とその月明かりに輝く群雲の金彩。紅葉の枝も金彩で美しく描き出してあり小さな紅葉の葉っぱは赤もみじと青もみじで可愛らしく描いてあります。近影のヤツデのような植物もまたなんと美しい色絵でしょうか。裏絵も星座をバックに群れ飛ぶ蝙蝠の絵も非常に可愛い。中国では蝙蝠は幸運の印、中国写しの伊万里には、蝙蝠の図柄が良く登場します。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9280
大聖寺伊万里 色絵花唐草紋中皿
¥5,000|5枚セット(1)
売切れ|7枚セット(0)

明治時代
直径16cm・高さ4.2cm

5枚セット1セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

菊花のような蓮弁のフォルムが美しい大聖寺伊万里の中皿です。少し立ち上がりが深いので、なます皿のイメージですね。シンメトリーに描かれた窓絵が美しいですね。濃い紺と白い窓絵に描かれた花唐草が非常に美しいのです。
菊花のような蓮弁の窪みが見込みまで続き美しい、このスタイルこそ大聖寺ですね。


・・・・・・・・・・

NO.9261
伊万里染付 花鳥紋角皿
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.9260
伊万里染付 花紋中鉢
¥4,500

江戸後期
直径約20cm・高さ8.9cm

梅の花型の可愛い器形の伊万里染付の中鉢です。線書きでデザイン化された花紋を5方に並べ、よろけの線で囲んだ美しい絵付けに仕上げているのは流石伊万里ですね。見込みには蓑とお目出度模様が描かれこれもお洒落。生崖掛けのトロリとした質感も好もしい、美しい中鉢です。状態は詳細画像にてご確認くださいませ。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9240
伊万里色絵 草花紋八寸皿
売切れ|5枚セット(0)

・・・・・・・・・・

NO. 9201
伊万里色絵 金魚紋三ツ鉢
売切れ|小鉢
売切れ|中鉢
売切れ|大鉢


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9200
伊万里染付 山水紋大角皿 (保護箱)
売切れ

・・・・・・・・・・
一押し!

NO.9190
伊万里染付 微塵唐草紋七寸皿
売切れ|5枚セット(0)

・・・・・・・・・・

NO.9156
九谷色絵 打出の小鎚図豆皿
¥4,500|5枚セット(3)

明治時代
直径7.5cm・立上り高さ1.7cm

 ( )内の数字は5枚セットの在庫数です

九谷の豆皿です。いわゆる赤を基調にした、赤九谷といわれる手ですね、大きな打出の小鎚の上に唐子が乗っているという愉快な図柄です。細密な筆使いは九谷のお家芸ですね。唐子や小槌の金彩も美しく豪華です。可愛く美しい九谷の豆皿です。


・・・・・・・・・・

NO.9154
伊万里染付 山水紋角皿
¥5,000|A-5枚セット
¥5,000|B-5枚セット

明治時代
約17.5cm×17.5cm・立上り高さ3.2cm

柔らかいアールのついた口縁のフォルムが美しく優しい面持ちの角皿ですね。隅切りに窪ませた四隅も高感度抜群の造形ですね。これだけで上手な造りと知れます。そして、絵付けも非常に繊細、だみと細線を効果的に使った山水図はまさに伊万里の真骨頂。良い出来の美しい角皿です。


・・・・・・・・・・

NO.9140
伊万里白磁 極小小皿
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.9108
伊万里染付 桐鳳凰紋三ッ鉢
¥8,000|三ッ鉢セット

明治時代
小:直径18.8cm・高さ6.7cm
中:直径22cm・高さ7.8cm
大:直径25.5cm・高さ8.7cm

白い器面に淡い呉須で描かれた文様が清楚で美しい、伊万里の三つ鉢です。見込みに桐と鳳凰を描き、その廻りには篆刻文字のような摩訶不思議な模様が彩ります。さらに、其の上は花唐草。外絵もお目出度模様、良い絵付けに仕上げてあります。高台も二重高台で、中には飛竜が描かれ、本当に良い造りなのです。美しい染付の伊万里の上手な三つ鉢ですね。


・・・・・・・・・・

NO.9107
染付線描き 山水紋角皿2枚セット
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.9106
ベロ藍 四君子図中鉢
¥6,000

明治時代
直径19cm・高さ7.5cm

上がりの良いベロ藍が白い器面に美しく映えております。口縁は線書きで牡丹の花を描き、見込みには達者な筆使いで梅、霊芝、柘榴、岩のお目出たい図柄が沢山描かれていて、晴の日の器ですね。こんもりとした、鉄兜のような器形も非常に可愛い。美しい染付鉢です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9105
志田染付 牡丹に蝶図大皿
¥8,000

江戸後期
直径29cm・立上り高さ4cm

人気の志田の大皿です。本品は絵付けが良いですね。器面に大きく牡丹を描き、蝶も飛んでいる。この図は、ありそうでなかなか在りません。口縁も藍の縁取りが綺麗です。上がりの良い、見事な絵付けの志田染付の大皿です。


・・・・・・・・・・

NO.9104
薄瑠璃 色絵釉裏彩山水図中皿
¥12,000

明治時代
直径22cm(内径16cm)・立上り高さ4.2cm

兜鉢のような面白い器形の色絵の中皿です。口縁は薄瑠璃を引き、そこに鳳凰と朝顔のような花を描いてあります。花のピンクの色は釉裏彩、苫屋にも用いられ、これは上手な造りの品と知れます。水辺の風景が、淡彩で色付けされていて、正に幽玄な桃源郷のような心持の図柄です。


・・・・・・・・・・

NO.9082
鍋島忠山製 染付竜紋中皿
¥3,500|5枚セット(3)

大正時代
直径16.8cm・立上り高さ3cm

 
1セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除く5枚セットの在庫数です

薄つくりの上品な造りは、さすが鍋島の出来ですね。梅の花のかたちに成形された器形も美しいですね。絵付けも花びら型に窓絵を取り、龍と賢者を描く良い絵付けに仕上げていますね。裏絵の流麗な唐草も美しい、上手な造りの鍋島中皿です。


・・・・・・・・・・

NO.9080
伊万里 染付緑釉旅人図中鉢
¥12,000|A
¥8,000|B

明治時代
A:直径23.8cm(内径21.3cm)・高さ9cm
B:直径23.3cm(内径20.7cm)・高さ9cm

面白い意匠の伊万里の中鉢です。道中をする旅人が、ようやく目的地か中継地点の灯台を見つけたところを見事に活写していて素晴らしい絵付けに仕上がっていますね。菅笠に荷物を背負った旅の人、良手をかざし、灯台を見つめるさまはそこはかと、哀愁まで感じさせます。裏絵には緑釉を使い、そこに雀おどりを描いてあるのも面白い。伊万里の人物絵は数が少なく貴重です。名品ですね!
それぞれの状態は詳細画像にてご確認くださいませ。


・・・・・・・・・・

NO.9079
伊万里染付 花鳥図大鉢
¥6,000

明治時代
直径25cm・高さ9cm

美しい花鳥のモチーフの大鉢です。器面の中央を、線書きで花紋と幾何学模様で描いたお洒落な絵付けは、さすが伊万里のデザイン・センスだと思います。そして左右を、今び時期の椿、そして水辺に鳥と見事な和柄の組み合わせが美しい。裏絵も線書きの花唐草の連続模様が紋章のようで美しい。蓮弁の器形もお洒落な、良くできた伊万里の染付大鉢です。美品ですが、状態は詳細画像でご確認ください。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9030
志田染付 山水紋大皿
¥4,500

江戸後期
直径28cm・立上り高さ4.8cm

人気の志田窯の染付皿です。本品は、いつもの志田の山水紋とは違い、ダミを多用した海辺の風景が描かれていて、岩や崖など南画風の絵付けが面白く、かつエキゾチックな感じに描かれていて非常に面白い絵付けとなっております。口縁の群雲も面白い。珍しい山水図の志田の大皿です。


・・・・・・・・・・

NO.9026
瀬戸色絵 韃靼人図中鉢
¥4,500

大正時代
直径15.2cm・高さ6.4cm

面白い絵付けの瀬戸の鉢です。樹下で休息している人物には髷が見えます。これは韃靼人でしょう!剽軽な表情も面白いですね。水が見えるので、湖畔の風景、どこかエキゾチックですね。珍品の色絵鉢です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9025
ベロ藍 捻り牡丹紋大皿
¥4,500

明治時代
直径36cm・立上り高さ4cm

強烈なベロ藍の、濃い藍の色が器面一杯に炸裂する、インパクト大な大皿です。シンメトリーな構成、牡丹の花や菊の花の草花が踊る見事な迫力のある絵付けとなっていますね。全体を捻り紋で構成してあるのも、お洒落なデザインです。こういうお皿は、一枚は持っていたいですね。


・・・・・・・・・・

NO.9024
鳳山造 釉裏彩桃の図方形皿
¥4,500|5枚(+おまけ1枚)セット
売切れ|4枚(+おまけ2枚)セット
*普通に使えるおまけを付けてどちらも6枚でお送りします*

昭和初期
14.8cm×14.8cm・対角径15.5cm・立上り高さ2.8cm

白い器面に、清々しい藍とピンクの色が映え、清涼感溢れる美しい絵付けの角皿です。桃の実のピンクは、これは釉裏彩で描かれているので、透明感のある美しいピンクですね。白場を生かした絵付けは、非常にセンスの良い絵付けで、上手な上品な色絵皿に仕上がっています。


・・・・・・・・・・

NO.9004
伊万里染付 源氏香図中鉢
¥8,000

江戸後期
直径25cm・高さ11cm

丸紋の中に、にぎやかな草花の文様を配した美しい絵付けの大鉢です。この鉢の良さは、草花の中に「源氏香」の模様を描き、絵付けに変化を付け、お洒落な文様に仕上げているといった面白さにあると云えますね。裏絵も群雲の月に源氏香を描く、この絵付けのセンスはさすが伊万里だと思います。この窯印の「乾」の入っている製品は優れた絵付けのものが多いですね。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.9002
古伊万里染付 花唐草紋くらわんか大皿
売切れ

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8976
伊万里染付 捻り紋中鉢
¥8,000

明治時代
直径23.3cm(内径20cm)・高さ8.5cm

面白い意匠のベロ藍の鉢です。強烈なベロの藍の味わいが堪えられません。絵付けも秀逸ですね。捻りのモチーフで、かたや花紋、こなた白抜きのドット模様に龍が舞っています。濃い藍のなかに浮かぶ、白い丸紋なので、非常に面白い印象的な絵付けに仕上がっていますね。これからの季節、ミカンなど盛って頂くとグッド!


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8949
伊万里色絵 阿蘭陀紋三ツ鉢
¥38,000

江戸後期
小:直径18.3cm・高さ8.4cm
中:直径21cm・高さ9cm
大:直径24.7cm・高さ10cm

古来、このような翠をあしらった幾何学模様を描いてあるものを”阿蘭陀紋”と呼びならわしております。名前のとおり、どこかエキゾチックで美しい模様ですね。そういえば、瑠璃で埋められておる部分の金彩の花模様は、どこか「阿蘭陀人」の様にも見えますね。大事にされてきたのでしょう。釉薬の剥け等も無く、赤絵金彩の花唐草とともに、繚乱と輝く伊万里の名品であります。


・・・・・・・・・・

NO.8928
伊万里染付 山水図八角大皿
¥4,500

明治時代
長径34cm・短径28.5cm・立上り高さ4.8cm

横長の器形が面白い、八角形の大皿です。強烈なベロ藍の色合いが堪えられませんね。山並みと水面が見えるので、これも山水図なのでしょうが、生い茂る大樹には、白い模様がみえますね。これは繚乱に咲き乱れる桜の花だと思います。裏印が「玩」、このしるしの製品はクオリティの高いものが多いですね。楽しい絵付けの八角大皿です。


・・・・・・・・・・

NO.8922
古伊万里染付 松竹梅なます皿
売切れ|5客セット
売切れ|2客(+おまけ3客)セット


・・・・・・・・・・

NO.8900
伊万里染付 草花紋俊寛皿
¥7,500|5客セット(1)

明治時代
直径17.5cm・高さ6.3cm

2セット売切れ
( )内の数字は5客セットの在庫数です

濃いベルリン藍の強烈な色目が堪えられません。四君子の様な、花模様も良く筆が走り、良い絵付けです。俊寛皿は、膾皿より一回りサイズが大きいので、存在感が非常にあります。夏の冷やしそうめん、うどん、そば等、この皿ひとつで間に合います。1組は揃えて置きたい、お皿の一つですね。


・・・・・・・・・・

NO.8884
伊万里色絵 鶴亀紋小膾
¥4,500|5客セット(1)
売切れ|3(+おまけ2)客セット(0)

明治時代
直径13.7cm・高さ3.4cm

( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

綺麗ななます皿です。小型のなますなので、色絵と相まって美しさが際立っています。鶴亀の模様なのですが、丸紋の中の”亀”が、西洋の紋章のように描かれ面白いですね。見込みの柘榴も定番ですが、これぞ伊万里といった風情で楽しいですね。


・・・・・・・・・・

NO.8883
瀬戸染付 花唐草紋楕円大鉢
売切れ|中鉢
¥5,000|大鉢

明治時代
中鉢:長径28cm・短径24cm・高さ12.3cm
大鉢:長径31.5cm・短径27cm・高さ13.3cm

卵を横半分に切ったような、深い楕円形の大鉢です。口縁が輪花になっているのでデザイン的に美しいですね。見込みは桐鳳凰紋ですが、内も外も花唐草というのがうつくしく、連続模様なので華麗ですね。大鉢の長径が尺以上あるので、巨大です。深さもあるので、その存在感たるや、堪えられませんね。見事なフォルムの染付大鉢です。
状態は詳細画像にてご確認くださいませ。


・・・・・・・・・・

NO.8849
古伊万里錆釉 揚羽蝶陰刻変形小皿
¥18,000

江戸中期
直径13.3cm・立上り高さ2.8cm

面白い器形の小皿です。小判のようなかたちで、これに釘彫りで、揚羽蝶はが印刻されています。それに合せて揚羽の尻尾が成形されていますね。そして、伊万里には珍しい錆釉が掛けられていて得も言われぬ神秘的な色合いに仕上がっていますね。けだし、珍品の伊万里小皿です。


・・・・・・・・・・
一押し!

NO.8846
伊万里染付 微塵唐草紋大平鉢
¥28,000

江戸後期
全体直径25.3cm・全体高さ16.5cm(本体内径24cm・本体高さ9.3cm・蓋の内径22.8cm)

人気の微塵唐草模様の大平鉢です。そのUFOのようなフォルムは非常に面白いですね。蓋から身の口縁にかけて微塵唐草模様が丁寧に描かれ美しいですね。淡い呉須の色が美しい連続模様、伊万里の絵付けの上手さが際立つ見事な蓋ものです。


・・・・・・・・・・

NO.8829
伊万里 染青磁美保の松原図大皿
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.8789
古伊万里染付 くらわんか皿 
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.8755
ベロ藍染付 花紋大鉢
¥4,500

明治時代
直径24.5cm(内径22.8cm)・高さ9cm

人気のベロ藍の大鉢です。濃いベロ藍の色が強烈でテーブルに映えます。煮物を入れたり、お寿司を盛ったり、フルーツも濃い藍に映えて、美味しそうに映ります。どっしりとした、厚造りも存在感は抜群。利用度No、1の、嬉しいベロ藍大鉢です。


・・・・・・・・・・
※こちらのお品は「いろんなもの」のページにも掲載しております※
一押し!

NO.8729
京都陶磁器講習所製 錦彩染付菓子器(共箱)
¥48,000

大正時代
直径20cm(内径19cm)・高さ9.5cm

京都市陶磁器講習所は、明治29年8月に器試験所を,大正8年の国立陶磁器試験所の設置に伴い,大正9年に改称して、工業研究所に移管統合し,同講習所跡地に工業研究所窯業部として設置されたようですね。京都の陶磁器の新しい姿を目指し、貿易にも力を入れた模様です。本品は、この講習所で造られたお品で、いかにも大正モダンとした、和柄の草花はアール・デコ風ですね。そして高台内には、この講習所の産である証左として「〇陶」の印が捺されております。講習所の製品は数が非常に少ないので貴重ですね。


・・・・・・・・・・

NO.8723
伊万里青磁 桐鳳凰紋角皿
売切れ|A-5枚セット
¥4,500|B-5枚セット
どちらのセットも完品5枚です。Bセットは陽刻がとても淡い1枚含みます。

明治時代
長径17.5cm・短径13.5cm・立上り高さ2.5cm

口縁を波型に成形してあり、それが方形皿の硬さをやわらげ、明るい青磁色と相まって美しい造形美を感じさせる中皿です。見込みには桐と鳳凰が陽刻されていて、青磁釉が濃淡で浮かび上がり、幽玄な文様を浮かびあがらせています。色明るい美しい青磁の方形皿です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8722-A
瀬戸染付 花唐草中鉢
¥3,500

お薦め!

NO.8722-B
瀬戸染付 花唐草中鉢
¥3,500

大正時代
A:直径24cm(内径21.7cm)・高さ7.7cm
B:直径24cm(内径21.7cm)・高さ7.8cm

ずっしりとした厚造りの染付中鉢です。流れるように流麗に描かれた花唐草が、現代の眼から見ると、イギリスのスリップウェアの絵付けのようで、非常にモダンにうつりますね。大きな花の花卉には、翠の釉薬が使われており、これもモダンに感じます。面白い絵付けの、良い出来の染付鉢です。現代の食卓には持って来いですね。


・・・・・・・・・・

NO.8701
古伊万里染付 蜃気楼図大鉢
¥28,000

江戸中~後期
直径24cm・高さ14cm

生掛けのトロリとした風合いが古格を感じさせる伊万里の大鉢です。醒めた山呉須の渋い藍の色も堪えられません。外絵の不思議な絵付けは、貝です。蛤ですね、煙のようなのは蜃気楼を吐き出しておるのです。ドット模様と相まって、まさにファンタジー、楽しい模様に仕上がっています。深鉢なので、口径以上に大きいのです。故にその存在感は抜群!面白い古伊万里染付鉢です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8700
伊万里染錦 花唐草大鉢
¥18,000

明治時代
直径24.8cm・高さ10.3cm

絢爛に咲き誇る赤絵の花模様が美しい伊万里の錦の大鉢です。金彩で蛸唐草を描いた意匠は、まさに絢爛豪華です。窓絵は龍に唐獅子、バックに翠を使い色絵に変化を持たせています。見込みの花絵も見事な筆致です。深さのある、薄造りのフォルムは絵付けと共に本当に上手な造り。まさに晴の日の器にふさわしい伊万里染錦の大鉢です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8697
伊万里瑠璃 丸紋中皿(時代箱)
¥12,000

江戸後期
口径(内径)24cm・胴径26cm・高さ6.3cm

人気の瑠璃の中皿です。瑠璃の素地に描かれた、金彩の草花の丸紋が美しいですね。それを囲む花唐草の文様も、不思議な面持ちで印象的な絵付けに仕上がっています。器形も寿司皿様で面白いかたちが良いですね。この様なかたちの瑠璃皿は珍しいと思います。金彩も良く残り美しいですね。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8678
伊万里色絵 山水紋八寸皿
¥7,500|A-5枚セット(2)
¥5,000|B-5枚セット(1)
※Bセットの5枚の内2枚は口縁に大変軽微な難ございます※

明治時代
直径24.5cm・立上り高さ4cm

( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

口縁に沿って山水紋を描いて、松の生えた大きな巌で構図を三分割するという面白い図柄の八寸皿です。見込みは帆船、金彩が美しいですね。港町にお住まいの方には、特に似合いそうですね。八寸皿というのは、組み物の中で1番大きなお皿なので、パン皿からカレー皿と何でも使えて便利ですよ。是非1組お揃え下さい。


・・・・・・・・・・
一押し!

NO.8674
瀬戸染付 花紋三ツ鉢
¥5,500|三ッ鉢セット

大正時代
大:直径15.7cm・高さ7cm
中:直径13.3cm・高さ5.5cm
小:直径11.2cm・高さ4.7cm

面白い絵付けの三ツ鉢です。おそらく花の意匠なのでしょうが、白抜きの部分に線描きで幾何学模様が入っているので、そちらの部分が非常に印象的に面白く感じますね。この三ツ鉢は極小サイズの可愛い大きさなのです。一番小さい鉢はご飯茶碗くらいの大きさなので、とても可愛いのです。この様なサイズの三つ重ねは、珍しいと思います。


・・・・・・・・・・

NO.8673
瀬戸染付 七宝繋紋角小皿
¥3,500|5客セット(2)

昭和戦前
長径9cm・短径7cm・高さ2.3cm

2セット売切れ
( )内の数字は売切れを除く5客セットの在庫数です

菱型の可愛い小皿です。うねうねとくねった口縁が木の葉のようで可愛いのです。そこに印刻で花紋を付け、ダミでアクセントを付けた凝った造りになっております。見込みは同じく七宝繋ぎの模様、白い器面に呉須の濃淡が美しいのです。珍味を盛ったり、お刺身の醤油を入れたりと、テーブルで活躍すること請け合いです。


・・・・・・・・・・
お薦め!


NO.8672
深川製色絵 花紋鉢
¥6,000|A 大鉢
¥4,000|B 小鉢

昭和戦前
A大鉢:直径24.5cm・高さ8.7cm
B小鉢:直径18cm・高さ6.4cm

深川製磁は、1900年のパリ万国博覧会で最高峰の金牌を受賞して以来、欧州で高く評価され、宮内庁御用達ともなった窯元・深川製磁。初代の深川忠次は若くして渡欧を重ね、有田の伝統技法に欧州の先進技術を融合して、それまでの有田焼とは一線を画する独自のやきものを生みだしました。その斬新なデザイン「深川様式」は、現代まで職人の手から手へ受け継がれています。描かれた花はシュウカイドウのようですね。金彩で描き、その周りを吹き墨で囲み、暗闇に浮かぶかのようにも思え、美しく幽玄ですね。まさに深川独自の銘品ですね。


・・・・・・・・・・
お薦め!

お薦め!

NO.8579
瀬戸色絵 二十四孝図小皿
¥10,000|A(13柄14枚)セット
¥10,000|B(16柄17枚)セット
※どちらのセットもおまけが付いて合計22枚でお送りします※

明治時代
直径約10.5cm・立上り高さ約2cm

二十四孝とは、中国における孝行が特に優れた人物二十四名を取り上げた作品です。儒教の考えを重んじた歴代中国王朝では、孝行を特に重要な徳目としていた。この二十四の説話の中には、四字熟語や、関連する物品の名前として一般化しました。日本にも伝来し大いに模範とされ、仏閣等の建築物に人物図などが描かれている。御伽草子や、寺子屋の教材にも採られました。
それが絵皿の題材として、図替りで描かれていて非常に面白いですね。この中に、象を描いた題材があり象は人気の図柄なので、2枚あります。それぞれの状態は大きな画像でご確認をお願いいたします。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8550
源六焼 釉裏彩牡丹図小判皿
¥7,500|5枚セット(1)
¥3,000|2枚セット(1)
*2枚セットはおまけで1枚お付けします*

明治~大正時代
長径17.3cm・短径13.5cm・立上り高さ3.3cm

5枚セット1セット2セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

九州の陶磁は有田焼や波佐見焼、唐津焼などほとんどが地名なのですが、この源六焼は人の名前です。 源六焼創業者の富永源六は明治中期頃、現在の嬉野インターチェンジ付近に単独で新しい窯を築き、晩年まで活躍しました。 素焼きの器に絵の具で絵付けして、鍋島焼の墨はじき技法を用いて優美なピンクの牡丹を表現しました。源六焼は 伝統や流行を積極的に取り入れながら独自のブランドを確立させた九州磁器の大先達です。
本品も色絵ですが、絵付けは釉裏彩で描かれていて、ピンクの花びらと黄色の花卉は墨はじきで華麗な牡丹の花を表現しています。さらに葉っぱの葉脈はグリーンで描き、これも釉裏彩です。このように独特の絵付けで知られる源六焼、高台裏に「源六製」と染付銘が、しっかりと入っているのも嬉しいです。美しい花柄の絵皿ですね。


・・・・・・・・・

NO.8548
伊万里染付 木賊に兎図中鉢
¥4,500

明治時代
直径19cm・高さ7.3cm

中鉢ですが、実にどっしりとしています。爽やかな藍で花鳥が描かれていて、その手慣れた筆致は伊万里の技術の高さが窺えます。この鉢は見込みの絵がいいですね。耳の長い兎が木賊に囲まれ佇んでいます。頭上には星座も描かれ、どこかエキゾチックですね。裏絵の鳳凰も可愛い。面白い絵付けの伊万里の染付鉢です。


・・・・・・・・・

NO.8512
伊万里色絵 草花紋豆皿
¥5,000|5枚セット(3)
売切れ|2枚(+おまけ1枚)セット(0)

明治時代
直径7.5cm・立上り高さ2cm

( )内の数字は売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

赤絵の菱紋が印象的な伊万里の豆皿です。豆皿は、お皿の中でも極小サイズなので可愛くて人気があります。珍味を盛ったり、お刺身の醤油をいれて覗がわりにもお使いいただけ重宝ですね。赤絵の花に翠の葉が美しい。連弁の器形も可愛い、伊万里色絵の豆皿です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

お薦め!

NO.8511
伊万里色絵 鶴に若松図大皿
¥9,000|A
¥9,000|B

明治時代
直径56cm・立上り高さ9cm

伊万里の堂々たる色絵の大皿です。尺8寸もある偉容は、その存在感たるや抜群でありますね。絵付けも見事、若松を藍と金彩で器面いっぱいに大きく描いた絵付けは、実に見事で圧倒されます。三方に慎ましく飛ぶ鶴も良く描けていて、まさに晴れの日の器にふさわしい。裏絵の唐草も美しく、さらにお皿には珍しい櫛目高台となっているのも面白い。使っても良し、飾っても良しの伊万里の逸品です!


・・・・・・・・・・

NO.8453-B
伊万里色絵 花鳥紋中皿
¥5,500|B 七寸皿 5枚セット(3)

明治時代
A 六寸皿:直径18cm・立上り高さ3cm
B 七寸皿:直径21cm・立上り高さ3.5cm

 
A六寸皿は売切れました
( )内の数字は売約・売切れを除くそれぞれの5枚セットの在庫数です

NO.8430でご紹介しております八寸皿と同柄の六寸皿・七寸皿です。八寸の24cmのお皿はひとつは持っていると役立つ大きさですが、こちらの六寸18cmと七寸21cmのお皿は日常使いにどんどん使えて出番も多いサイズですね。桜の花だと思いますが、淡いピンク色や仲良く群れで飛ぶ千鳥が春を連れてきてくれます。この優しい色合いは食卓に彩りを添えてくれることと思います。


・・・・・・・・・・

NO.8452-A
伊万里色絵 花鳥紋小膾皿
¥3,500|A 小なます5客セット(1)



NO.8452-B
伊万里色絵 花鳥紋膾皿
¥4,500|B なます5客セット(2)

明治時代
A 小なます:直径約13cm・高さ3.5cm
B なます:直径14.5cm・高さ4.5cm

( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

NO.8431でご紹介しております俊寛皿のサイズ違いの膾皿2点です。同じ通りもののお品です。やはり釉裏彩の美しい色合いは魅力ですね。Aの小なますは小皿感覚で使えます。Bのなます皿は所謂うどん皿とも言われ、汁物にも使え丼感覚の器ですね。どちらも器の白さが色絵を引き立てています。美しい膾皿です。


・・・・・・・・・・

NO.8451
伊万里色絵 花鳥紋小皿
¥3,500|5客セット(2)

明治時代
直径11.5cm・高さ2.5cm

1セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除5客セットの在庫数です

NO.8450の猪口と同じシリーズ・通りものの小皿です。桜や千鳥、奥の山の淡いピンク色の釉裏彩が透明感がありいいですね。金彩も綺麗に残り美しいです。NO.8432でご紹介いたしました豆皿の次に大きいサイズのお皿です。このサイズの小皿はあると便利な手塩皿です。活躍しますよ。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8431
伊万里色絵 花鳥紋俊寛皿
¥5,000|5客セット(1)

明治時代
直径17cm・高さ5.5cm

1セット売切れ
( )内の数字は売切れを除く5客セットの在庫数です

NO.8430の8寸皿と同じ意匠の俊寛皿です。俊寛というのは、なます皿と同様の器形ですがサイズがもう1周り大きなお皿ですね。ですから、こちらはスープ皿、ポタージュ皿にお使いいただける大きさが魅力ですね。あっさりとした絵付けなので、どんなお料理にも合わせていただける、便利な俊寛皿です。


・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8430
伊万里色絵 花鳥紋中皿(八寸皿)
¥7,500|5枚セット(3)
売切れ|2枚セット(0)

明治時代
直径23.5cm・立上り高さ4cm

( )内の数字は売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

入り江の風景でしょうか?千鳥が舞飛び、小舟が浮かぶ。網干の風景も見えて和香な景色が何とも好もしいですね。器面の淡く浮かぶ花の絵は”桜”でしょうか、千鳥同様にに釉裏彩で描かれているので、色彩に透明感があり美しいのです。8寸皿というのは、いわゆる通り物と云われる、揃いの器の中で1番大きいサイズなので、パン皿からカレーの皿まで、何でも来いです。1組あると非常に重宝いたしますよ。

・・・・・・・・・・

NO.8278
伊万里染付 花鳥紋大皿
¥5,000

明治時代
直径41cm・立上り高さ6.8cm

器面いっぱいに花鳥風月を描いた伊万里の染付大皿です。生垣や流水、そこに美しく咲く牡丹の花が雄渾且つ繊細に描かれ美しいですね。梅の木には鶯が止まり、詩情を添えます。だみを上手に使った絵付けは伊万里ならでは、清楚で、春蘭には詩情を感じる良い出来の大皿になっています。

・・・・・・・・・・

NO.8261
伊万里色絵 松に灯篭図中鉢
¥4,500

明治時代
直径18.5cm・高さ7.7cm

模様が密に混んでいるのですが、庭園を描いた図柄ですね。松の大樹を大きく描いてあり、石灯篭もみえますね。濃いだみや薄だみで塗りこめられていて良い雰囲気の絵付けになっております。見込みのぐるりを赤絵の渦巻きと金彩で描いてあるのが、ポイントとなっていて、紺色の中に目立っていて綺麗なのです。外絵も、同じく密に描いてあり、好感の持てる伊万里の色絵鉢です。

・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8191
伊万里染付 漢詩紋大皿
¥8,000

明治時代
直径47cm・立上り高さ6cm

濃いべろ藍の鮮烈な青が、白い器面との対比で美しく映えている大皿です。半円で囲った花唐草や青海波、丸紋の四つ割り家紋の並びが、デザイン的にも面白く美しいですね。見込みは楼閣山水、「月光如水水連天」の漢詩のごとくの図柄で非常に面白い。裏絵も宝珠を求め、飛ぶ龍の姿も面白い、良い図柄の染付大皿です。


・・・・・・・・・・

NO.8199
清朝豆彩 樹下美人図大鉢
¥28,000

清朝
直径24.5cm・高さ10.8cm

豆彩とは、青花による輪郭線に塗り絵のように彩色を施す技法をいいます。明時代の成化年間に景徳鎮官窯で完成し、 清雍正年間の官窯では精巧で格調高い優れた豆彩がつくられました。本品もそのような作品でしょう。細筆の美人群の表情が気品に溢れています。美しい色彩に彩られた上手なお品です。


・・・・・・・・・・

NO.8153-A
伊万里染青磁 山水紋大皿
¥8,000|A


NO.8153-B
伊万里染青磁 山水紋大皿
売切れ|B

明治時代
A:縦30cm・横30cm・立上り高さ5cm
B:縦29.5cm・横30cm・立上り高さ4.8cm

染付に青磁釉を掛けた、美しい角型の大皿です。だみの濃淡を生かし描かれた山水図が、南画のように力強く、美しく描かれていますね。扁額のように縁を呉須で仕切った絵付けも秀逸です。裏絵も菊花に源氏香を合わせた面白い絵付けですね。この「玩」の裏印のある窯は、良い製品がおおいです。青磁の翠が美しい、魅力的な大皿です。Bは、殆ど気に生らない小傷みられますので、格安にてご奉仕いたします。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8115
伊万里色絵 樹下賢人図角皿
¥5,000|1枚(10)

明治時代
長径20.5cm・短径12cm・立上り高さ4cm

ばら売りです。枚数をご指定ください。( )内は在庫数です。

縁に肘を付き、のんびりと大樹の下にたたずむ賢人の、思慮深い表情が良いですね。人気の方形皿です。このような角皿はシンメトリーの図柄が多いのですが、本品は器面全体を使い図柄が描かれているのが嬉しいですね。金彩でトリミングされているので、華やかで豪華。良い図柄の方形皿です。

・・・・・・・・・・

NO.8108
志田染付 氷裂渦紋大皿
¥6,500

江戸後期
直径31.5cm・立上り高さ5.3cm

志田の染付大皿です。お馴染の氷裂紋のなかに渦巻き模様、いかにも志田の絵付けです。それに、扇を広げた模様が秀逸ですね。漢詩が入っているのは珍品です。裏は化粧土のエンゴーベも見られ志田の特徴が良く出ていますね。面白い意匠の志田の染付大皿です。
口縁に1カ所窯傷がございます。大きな画像にてご確認くださいませ。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8053-B
古伊万里染付 唐船図大皿
¥12,000|B

江戸後期
Aは売切れ:直径28.5cm・高さ約6cm
B:直径29cm・高さ約7cm

生掛けの、トロリとした生地の肌合いが好もしい、伊万里の染付皿です。見込みは唐船、伊万里お得意の図柄です。墨はじきで描かれた雲が印象的ですね。口縁は花唐草、これも墨はじきで描かれたボタンの花が美しいですね。器形は古伊万里独特のボール風、浅鉢のような、どっしりとした器形です。藍の上がりも綺麗です。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8051-B
伊万里色絵 紅葉に鹿図大皿
¥18,000|B

明治時代
直径46.8cm・立上り高さ7cm

絢爛な赤絵が印象的な伊万里の大皿です。窓絵や見込みの藍の色も赤とのコントラストが美しいですね。青い花紋に花籠の絵が綺麗です。今の季節にぴったりの紅葉した紅葉の赤が美しいですね。樹下には鹿がいて、可愛いのです。金彩も良く残り豪華です。絵付けも丁寧な、上手な造りの伊万里色絵の豪華な大皿です。
A(売切れました)、Bどちらの大皿も綺麗な状態の良いお品です。見た目もほとんど変わりません。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8019
伊万里色絵 草花紋豆皿
¥5,000|5枚セット(1)

明治時代
直径7cm・立上り高さ1.5cm

2セット売切れ
( )内の数字は売約・売切れを除く5枚セットの在庫数です

可愛い、伊万里の色絵の豆皿です。白場の赤絵が映えて美しいですね。直径7cmの極小の小皿ですが、丁寧な色絵付けは好感が持てます。裏絵も”赤玉”お洒落ですね!赤絵が印象的な伊万里の人気の豆皿です。

・・・・・・・・・・

NO.8014
伊万里染付 氷裂梅紋大皿
¥6,500

江戸後期
直径31.5cm・立上り高さ4.5cm

伊万里染付けお馴染み、人気の図柄氷裂紋の中に梅の花を描いた大皿です。窓絵の中には山水図、手馴れた線描、だみの使い方も上手で美しい。苫屋を構図の真ん中にもって来て、図柄のアクセントにしているのが楽しいのです。上がりの良い山呉須の濃淡が美しい、人気の図柄の伊万里染付大皿です。

・・・・・・・・・・

NO.7953
伊万里色絵 花唐草紋膾皿
¥10,000|A-5客セット
売切れ|B-5客セット

江戸後期
直径15.3cm・高さ5cm

艶やかな色絵の伊万里のなます皿です。大きな丸紋の松や梅、鶴を見込みに配し、その周りを赤絵と金彩でシックに描いた美しいなます皿です。裏絵も丸紋もモチーフでお洒落なデザインですね。普通のなます皿よりも、やや大きく厚つくりになっていますので、存在感は非常にあります。上手な造りの伊万里色絵のなます皿、逸品ですね。
それぞれのセットの詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。

・・・・・・・・・・
一押し!


NO.7791
伊万里染錦 流水の草花図三つ鉢
¥38,000|三つ鉢セット

明治時代
大鉢:直径25cm・高さ9.5cm
中鉢:直径22cm・高さ8.5cm
小鉢:直径19cm・高さ8cm

絢爛豪華な色彩が器面いっぱいに乱舞する、美しい三つ鉢ですね。流れる水に沿って描かれた草花は、まるでお花畑のようで、華麗です。金彩もふんだんにつかわれ眩いばかりです。花紋の窓絵の中に描かれた玉獅子も、不思議な面持ちで獅子のように見えず、エキゾチックで可愛いのです。見込みの唐船の清涼で良いですね。裏絵も同様に密に描かれ、本当に見事な仕上がりです。磨れもも少なく良い状態です。二重高台の、薄造り。細かな菊花のような器形も美しい。非常に上手な伊万里の逸品です。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7789
伊万里色絵 花鳥紋大蓋物
¥18,000

明治時代
直径25cm・高さ8.5cm・全体高さ15.5cm

絢爛な色彩が乱舞する美しい色絵が、白い器面の映え、赤絵の印象的な大型の蓋物です。密に描かれた草花の絵付けが優雅で綺麗ですね。そして、紋章のようにデザインされた鴛鴦や、空を飛ぶ鳳凰や龍も金彩も良く残り美しい。桐や、天頂の瓢箪の唐草も優雅な丸紋で綺麗です。。UFOのような器形も優雅な、うつくしい大平鉢ですね。こんなのに、お料理を入れてテーブル・セッティングをしたら、驚嘆の溜息が漏れますよ!

・・・・・・・・・・
お薦め! 画像はA・B共通です
Aはこちらをクリック

Bはこちらをクリック
NO.7766
伊万里色絵 兜図大鉢
¥12,000|A(完品)
¥4,000|B(極小難)

明治時代
A:直径24cm・高さ10.4cm
B:直径24.5cm・高さ10.2cm

絢爛豪華な美しい伊万里の大鉢です。外絵に描かれている、金彩で描かれた鬼は、これは兜の前立てですね。勇ましい兜の絵です。細かな細線で描かれた絵付けは、非常に丁寧で好感がもてます。この鉢は、ほんとうに上手な造りとなっているので、絵付けが、どこもかしこも丁寧で密に描かれています。口縁の花紋なども、型で押したかの様で見事ですね。見込みの鳳凰も金彩のトリミングなど、なんとも丁寧、金もよく残り美しいのです。唐草の葉の1枚1枚も精魂込めて描かれております。ほんとうに、良い造りの伊万里の色絵鉢です。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7763
伊万里色絵 太秦牛祭図大皿
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.7734
伊万里染付 松竹の葉紋大皿
¥8,000

江戸後期
直径30cm・立上り高さ4.8cm

器面に大きく、松の葉が茂る枝を大きく描いた絵付け。まるで文様のようで、伊万里の絵付けのデザイン。センスが光る逸品となっています。同じ角度で竹を描き、これも竹の葉を散らす絵付けは秀逸ですね。器型もこんもりとした古伊万里タイプの大皿です。裏絵も線描きをだみで埋めた古い描き方。嬉しい伊万里の逸品です。

・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7650-A
伊万里色絵 花鳥紋中鉢
¥8,000|A

明治時代
直径21.5cm・高さ8.2cm

賑やかな絵付けの美しい伊万里の中鉢です。シンメトリーに丸紋を配した、絵付けの感覚の見事さは流石伊万里ですね、色絵と金彩を上手に用いて、「富士に松並木」「稗に雁」を美しく描いてあります。この鉢は地紋が染付けで「群雲」を描き、さらに金彩で「霞」を描いているので、非常に絵付けが込んでいて豪華な絵付けになっております。外絵も草花の赤絵が印象的に使われ美しいのです。高台も少しアールを持たせたデザインで優雅ですね。このデザインは大型の盃洗のようにも見えます。上手な美しい伊万里の中鉢ですね。

・・・・・・・・・・

NO.7575-A
伊万里染付 竹林の賢人図大鉢
¥6,000|A


NO.7575-B
伊万里染付 竹林の賢人図大鉢
¥6,000|B

明治時代
A:直径24.5cm・高さ9.3cm
B:直径24.5cm・高さ9.5cm

見込みに大きく松竹梅を描き、ぐるりに流れるように山水図を描いた染付け大鉢です。特に松葉を線描きで描いた絵付けが非常に面白い。口縁の玉縁も厚く大きいので、その存在感は抜群ですね。この鉢は裏絵も抜群です。”竹林の賢人図”四方に描かれた賢人の、その飄々とした表情は、手馴れていて優れた絵付けになっていますね。線描きの竹の絵も見事です。ずっしりとした厚つくり、美しい竹林の賢人図鉢です。
A・Bともにほぼ同程度の状態、綺麗な鉢です。お好きな方をお選びください。

・・・・・・・・・・

NO.7557
ベロ藍 菊花紋陶重
売切れ

・・・・・・・・・・

NO.7478
伊万里色絵 草花紋陶重
¥18,000

幕末~明治時代
直径14.3cm・蓋径15cm・全体高さ23cm
一段目と二段目高さ各3.8cm・三段目高さ4cm・最下段高さ7cm

赤絵の花唐草模様が美しく印象的な伊万里の四段重です。呉須で囲った丸紋の花模様も赤絵とのコントラストが綺麗で、伊万里の色彩感覚の素晴らしさが窺がい知れます。これに対比し、角の西洋骨牌のような幾何学模様を配してありデザイン的にも非常に優れた絵付けですね。カルタなら、これは面白い紅毛手でもあるかも知れませんね。

・・・・・・・・・・

NO.7413
伊万里染付 蛸唐草大皿
¥48,000

江戸後期
直径48.3cm・立上り高さ9cm

人気の蛸唐草の大皿です。尺六寸の大皿ですが、古伊万里タイプの、立ち上がりが深いタイプなので大きさは普通の尺八寸より、ずっと大きく見えます。、生掛けのとろりとした肌合いは無類の味わいです。ただ、火が良く当たりすぎて、火ぶくれ、焦げ、細かなひっつきなどが看られます。しかし、この太く、力強く描かれた「蛸唐草」は魅力的です。厚造り、堂々の蛸唐草大皿です。

・・・・・・・・・・

NO.7411
伊万里染付 兎図中鉢
¥6,000

明治時代
直径20.5cm・高さ6.5cm

可愛い大きさの八角鉢です。抽象化された松紋の連続した文様が意匠としては面白いですね。見込みには二羽のウサギが仲良く並んでいます。少々、色は黒いですが、耳の長い可愛いウサギなのです。絵付けが長い対角を中心に絵付けしてあるので、同じ八角とは、また違った味わいです。裏絵も芙蓉と龍の、お洒落な意匠の中鉢です。
*状態は大きな画像にてご確認ください。

・・・・・・・・・・

NO.7410
伊万里染付 山水図大鉢
¥6,000

明治時代
直径26.5cm・高さ9.5cm

静謐といった印象の大鉢です。山水図ですが、湖畔の風景でしょうか、小船が一艘、白い湖面に浮かんでいます。空には、群雲の中に浮かぶのは月でしょう。口縁を呉須で塗り込めて、上手に夜の雰囲気を表してありますね。裏絵も手成れた筆致で草花を描いてあり、白い器面に浮かび美しい。厚造りのどっしり感は、まさに存在感充分、お料理が映えますよ。
*状態は大きな画像にてご確認ください。

・・・・・・・・・・

NO.7251
伊万里色絵兎紋大鉢
¥28,000|1個(1)

明治時代
直径25.3cm・高さ9cm

1個売切れ 
在庫あと1個ございます

華やか色絵の大鉢ですね。赤絵と金彩で絵がかれた美しい花紋や鳳凰は丁寧に描かれ、濃紺の藍の色との対比が美しいのです。赤絵にグリーンの花紋の中に金彩で描かれているのは、これは兎ですね。耳の長い人気の兎絵が描かれて動物柄の可愛さを遺憾なく発揮しております。シンメトリーに描かれた構図も非常に美しい。華麗で上手な伊万里の色絵の大鉢です。

・・・・・・・・・・

NO.7219
伊万里 色絵山水紋六角浅三つ鉢
¥28,000|三ッ鉢セット

明治時代
大:直径21cm(最大径24cm)・高さ5.5cm
中:直径19.3cm(最大径22cm)・高さ5cm
小:直径16.7cm(最大径19cm)・高さ4.5cm

華やかで密な絵付けの伊万里の色絵三つ鉢です。器形が面白いですね。六角形は珍しい。しかも浅鉢なので、お皿風な造りになっています。紋章のような花紋も一寸洋風で面白い。幾何学模様の細かな絵付けも豪華で見事。裏絵も花唐草が賑やかに取り巻いていて美しい。見込みの、木々に付く赤い花は紅梅のようで新春の器に相応しい、上手な伊万里の色絵浅鉢セットですね。
状態は大きな画像にてご確認くださいませ。

・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7138
伊万里色絵 松に鷹図大皿
¥58,000

江戸後期~幕末
直径56cm・立上り高さ7cm

径が56cmもの大皿ですから、大層迫力がありますね。屏風を模した窓絵のなかには金彩で描かれた精悍な鷹が燦然と輝いています。羽毛も赤絵でトリミングされ美しいのです。松葉も盛り上げて描かれ非常に丁寧な絵付けは答えられませんね。周りを取り巻く四つ割り家紋もグリーンで美しい、これは阿蘭陀風でありますね。裏絵の花紋も器面いっぱいに描かれ非常に上手な絵付けとなっております。飛ぶ鶴の細線も見事なです。これだけの大きさなのに、ひずみも無く見事に焼きあがっているのが嬉しいですね。存在感抜群の伊万里色絵の大皿で
す。

・・・・・・・・・・

NO.7026
伊万里色絵青海波に達磨図中皿
¥3,500|A
¥3,500|B

明治時代
A:直径19cm・高さ5.6cm
B:直径19.3cm・高さ5.7cm

上の貝型皿と同じ意匠の中皿です。こちらは鍋島写し。櫛目高台に花唐草の裏絵が格調高い。絵付けは墨はじきの青海波に赤い衣を纏った達磨さん。えが大きい分、表情はいかめしいですね。こちらもユニークな面白い意匠の色絵の中皿です。

・・・・・・・・・・

NO.550
伊万里染付福寿草文連弁大皿
¥28,000

明治時代
直径31cm

絵付けは和風ですが、口縁に描かれた四つ割家紋に唐草文がまるで洋皿のデザインの様です。連弁で形も面白い。福寿草が実にお目出度い図柄の飾って良し、使って良しの品です。

このページのトップへ戻る