田舎は骨董が安い!
     2016年9月より、今ご覧の新しいURLとなりました。 こちらのページまたはトップページでお気に入り登録をお願いします。
     こちらは「毎月更新 新着商品」のページです   

~ 11月27日更新  新着商品 ~

新着商品 お皿・鉢 猪口・他 茶碗・他 ガラス 古丹波 漆器 いろんなもの 着物 印判 
古民具 軸・横額 時計・絵 ノリタケ お茶道具 黒豆こまめ堂 注文ご案内 お店ご案内 プレゼント トップページ 

 黒豆こまめ堂 も、ちょっこし更新しております。 是非ご覧くださいませ!   byおやびん 

商品に関する質問はどんなことでもお気軽にお尋ねください。
(傷などがある場合は記述してございます。大きな画像でご確認ください。)

お便り・ご質問・お問い合わせは
こちらへ
表示価格は全て内税価格です
写真をクリックしてください。詳細画像がご覧いただけます

お薦め!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7466

古薩摩 磯庭製 金彩藤の花図竹節花活け

¥160,000

幕末
口径約11cm(内径約9cm)・底径16cm×高さ26.5cm

薩摩焼は、島津斉彬が薩摩焼を海外への輸出品に育てようと考えて、安政2年に磯お庭焼窯を開きました。大規模な登り窯が造られ、西洋人が好む作品の研究が行われ、また、この窯では反射炉で用いる耐火レンガの研究・製造もおこなわれた。 斉彬の死後、慶応3年のパリ万博で薩摩藩が出品した薩摩焼、特に金襴手と呼ばれる絢爛豪華な薩摩焼が海外で高い評価を受け、世界的な薩摩焼のブームが引き起こされました。このお品も柔らかな磁貫に覆われた、クリーム色の地肌が高貴ですね。金彩で描かれた藤が蒔絵のように煌びやかに輝いています。藤の花の赤も七宝の赤のようで美しい。底には金彩で「礒庭」の銘、花のマークの刻印があります。美しい薩摩お庭焼の逸品です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7467

瀬戸染付け 角型油壷

¥6,000

明治時代
7cm×7cm×4.5cm

明治のこの扁平な油壺は、本当に姿が可愛いですね。対角にラインを盛り上げ、染付けでトリミングを施したお洒落なデザインが楽しいですね。四角形のデザインもシャープで、飾っておくだけでも楽しいですね。あまり、このような造形の油壷は見かけません。明治の女性が大切にして、現代に残りました。珍品の油壷ですね。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7468

平安象彦造 入子重(共箱)

御売約

現代作・漆器
大:直径13.9cm・高さ6cm・蓋径14.5cm・全体高さ6.8cm
中:直径12.4cm・高さ4.3cm・蓋径13.1cm・全体高さ4.8cm
小:直径10.8cm・高さ3cm・蓋径11.6cm・全体高さ3.3cm

流石、京漆器の老舗平安象彦ですね。塗りのしっかりとしたグッドデザインの入子重に仕上げられています。赤、翠、黒の入れ子となっていて、轆轤目をいかした、その造形は、まさに京の雅を正に身体いっぱい表現した美しい漆器の名品です。殆ど未使用といっていいほど、大変美しい綺麗な器です。




お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7469

平安象彦製 雲錦二段丸重(共箱)

御売約

現代作
直径16cm(内径15.3cm)・全体高さ13.4cm
上段深さ(内寸)4cm・下段深さ(内寸)5.3cm

平安象彦は寛文元年に「象牙屋」の名で創業、以来およそ350年にわたって京都人の信頼を集めてきた名店です。伝統の技術を生かした蒔絵の名品写しから、ふだん使いの器まで幅広い漆器の逸品を制作しています。この二段重も楓の蒔絵が美しい、非常に古雅なつくりとなっております。まさに老舗の名品ですね。




一押し!

( )内の数字は5枚セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7470

輪島塗 流水に菊図菓子皿

御売約/5枚セット(0)

 1セット売切れ

昭和初期
直径17cm・立上り高さ2.6cm

輪島本塗りの美しい菓子皿です。径17センチと大振りな菓子皿なので、非常に豪華です。漆黒の器面に菊の花と水の流れの蒔絵が美しく映えて華麗です。中央の菊の葉は梨地の高蒔絵になっておりこれも豪華さを演出しております。輪島の本塗りだけあって、色艶は抜群、使用感も目立たず、良い状態です。シックな面持ちの蒔絵の菓子皿ですね。






( )内の数字は5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7471

沈金 松に鷹図菓子椀

¥4,500/5客セット(3)

昭和初期
茶碗径11.8cm・高さ5cm・蓋径11cm・全体高さ7.5cm

小振りの可愛い菓子椀です。塗りも硬く、朱の色も明るく美しく艶々と美しく輝いていますね。沈金で鷹を大きく描いてあるのが、印象的です、さらに蓋の裏には若松と、豪華に絵付けされているのも上手で好感が持てますね。木地も厚く、良い造りの可愛い菓子椀ですね。







 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7472

古備前 大壷

¥48,000

室町~桃山時代
口径14cm(内径10.5cm)・胴径28cm・高さ40.5cm

小石を多く噛んだ、荒々しい肌味が魅力的な古備前の大壷です。備前らしい、ねっとりとした赤黒い土味が口縁に見られ、肩口にはゴマが降り見どころとなっています。腰部をへらけずりしてある処も古備前の壷らしく、そのかせた肌合いとともに野趣に溢れていますね。すっしりとした厚つくり、その重量は、まさに存在感十分と云えます。残念ですが、底部に薄いニューが見られるので、格安のお値段でご奉仕させていただきます。一晩かけてじわっと滲み出るような漏れです。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7473

リード製 小型手回しミシン(オリジナル・ケース)

御売約

大正~昭和初期
ケースサイズ:24cm×16cm×高さ26cm

どこか懐かしい雰囲気が漂う、和製アンティークの小型手回しミシンです。リード社)製の古いお品です。小さなサイズなのででインテリアに取り入れやすいですね。アンティーク・ムード溢れる空間づくりに最適です。リードミシンは大正12年に中島製作所として創業された会社のミシンブランドです。昭和6年にオールリードミシン製作所、昭和8年に中島オール製作所と改称され、現在は中島オール株式会社として、電子部品の製造をしています。 このお品は、綺麗なオリジナル・ケースに入った、可愛いミシンで布を置く台に錆びはあるもののハンドルも軽く、状態のいいミシンです。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7474

乳白 電傘

御売約

大正時代
上部口径5.2cm(内径3.5cm)・肩径13.5cm
胴径20cm・開口部径19.5cm・高さ12.5cm

乳白のガラスで作られた美しいフォルムを待つ電気の傘です。柔らかなアールを持つラインがに浮かび上がり、幻想的ですね。白熱電球の柔らかな光を通すと、さらに美しいことでしょう。この電傘は珍しく内側が艶があり、外側が艶消しになっているので、よく光りを反射することでしょう。和室や廊下の電気の傘としてお使いいただけば、アンティークムードに溢れますね。深めの美しいフォルムを持つ、綺麗な乳白ガラスの電傘です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7475

ガラスの八角瓶

¥2,500/A
¥2,500/B

昭和戦前
A:口径(外寸)9.1cm・胴径11.5cm・蓋径7cm・高さ17.5cm
B:口径(外寸)9.1cm・胴径11.2cm・蓋径7cm・高さ17.3cm

可愛い小型のガラス瓶です。八角型のフォルムも可愛いですね。花をモチーフにした、蓋のつまみも、これまた可愛い。可愛いづくし
のガラス瓶です。蓋と瓶の口は摺りガラスで、瓶の密閉性を高めてあるので、キャンディやチョコレートなど、お菓子を入れてももいいですね。使い方を考えるのが楽しくなる、可愛いガラス瓶です。
状態詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。







  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7476

河井 武一作 掛分灰皿(共箱)

¥6,000

現代作
長径14.5cm・短径10.4cm・高さ2.3cm

河井 武一:明治41年島根県能義郡安来町生れ。昭和2年叔父・河井寛次郎に師事する。昭和10年河井窯に滞在するバーナード・リーチの助手をつとめる。昭和39年オーストラリア、ニュージーランドへ遊び、シドニー、メルボルン、ウェリントンで個展と講習会を開催。
昭和53年作陶50周年記念河井武一展を開催。河井寛次郎に長年学び、その鉄釉・呉須・辰砂・飴釉・鉄砂等の釉薬調合や、型物造形を受け継ぎ、優品を残す。日本民芸陶の担い手として上田恒次と並んで双璧と称される。平成2年歿、82歳。
叔父寛次郎さんと良く似た、まったりとした柔らかな造形が心地よいですね。白釉とグリーンの釉薬のコントラストも美しく、且つ民芸調の渋さも併せ持つ綺麗なお品ですね。








  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7477

銅器 牛童子置物

¥8,000

昭和戦前
最大長さ22cm・最大幅8.5cm・高さ17.3cm

牛の背に乗り笛を吹く牧童は、画の意匠として中国では既に宋時代にはみられるようで、このような銅器のいわゆる”のったり”などと呼ばれる形状の、置物、香炉など人気のお品です。このお品は置物で、牛の背に小穴があり、童子のお尻の下に出ている爪で、落ちないように、童子がのります。牛はこって牛、その力強い造形は小型ですが魅力的です。経年の時の流れが、黄銅を良い味わいに変えていていい雰囲気ですね。牛の置物は多産豊饒のシンボルとして古来より信仰されています。





  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7478

伊万里色絵 草花紋陶重

¥18,000

幕末~明治時代
直径14.3cm・蓋径15cm・全体高さ23cm
一段目と二段目高さ各3.8cm・三段目高さ4cm・最下段高さ7cm

赤絵の花唐草模様が美しく印象的な伊万里の四段重です。呉須で囲った丸紋の花模様も赤絵とのコントラストが綺麗で、伊万里の色彩感覚の素晴らしさが窺がい知れます。これに対比し、角の西洋骨牌のような幾何学模様を配してありデザイン的にも非常に優れた絵付けですね。カルタなら、これは面白い紅毛手でもあるかも知れませんね。





   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7479

古伊万里染付 竹紋蕎麦猪口

¥8,000

江戸中期
口径6.3cm・底径5cm・高さ5cm

可愛い小振りの蕎麦猪口です。底はべた底で、古伊万里ですね。とろりとした肌合いが堪えられませんね。上がりの良い呉須の色も綺麗です。手馴れた竹の絵も生掛けの肌に映えてます。内側に、釉はぜや降りものが見られるものの、絵付けをしてある、外側は綺麗です。





( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です


    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7480

伊万里色絵 唐船図中皿

¥7,500/5枚セット(1)
 5枚セット1セット御売約
¥6,500/6枚セット(1)
 ※6枚セットは4枚完品・2枚は極小難あり※

明治時代
直径21cm・立上り高さ3.7cm

賑やかな港の図の七寸皿です。幾艘もの帆船が浮かんでいますが、どうも和船とは様子が違う。船に掲げられた旗を見ると、これは、どうも唐船のようですね、呉須に金彩、赤絵と絵付けのコントラストも綺麗。鶴に富士まで描かれ、晴れの日の器に相応しい絵付けに仕上げてあります。お正月にはもって来いの綺麗な伊万里の七寸皿です。




お薦め!

( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です


 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7481

伊万里色絵 花クルス紋八寸皿

¥12,500/5枚セット(1)
 5枚セット1セット御売約
御売約/2枚セット(0)

明治時代
直径24cm・立上り高さ4cm

シンメトリーに構成された絵付けが、いかにも伊万里らしい華麗な色絵の八寸皿です。抽象化された赤絵の花紋が、まるで西洋の紋章のようで綺麗です。窓絵の菊のような草花も、白い器面に映え美しい。八寸という大きさは数が少ないですし、このサイズは非常に見栄えのする大きさです。どんなお料理も盛り付けられる、優れものの色絵の八寸皿です。








     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7482

伊万里色絵 葡萄図大皿

¥28,000

江戸後期
直径37cm・高さ8.8cm

賑やかな色絵の大皿です。大皿というよりも浅鉢様の、立ち上がりが深い器形の大皿です。湾口の風景が大きく広がり、手前の松も緑釉が盛り上がり迫力がありますね。窓絵が面白い。大きく葉を茂らせた樹、これは葡萄ではありませんか?蔦に広がる五片の葉や、赤絵と金彩で描かれた果実も面白い絵付けです。赤絵の中に浮かぶ鳳凰も唐草のようで、印象的に浮かび上がってますね。見事な絵付けの色絵の大皿です。裏絵の馬の丸紋も連続した模様で、これも面白いのです。



( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7483

伊万里色絵草花紋中皿

¥7,500/5枚セット(1)
 5枚セット1セット御売約
¥4,500/3枚セット(1)
 ※3枚セットは、極小難ありの2枚をお付けして5枚でお送りします※

明治時代
直径18cm・立上り高さ3.4cm

華やかな赤絵を印象的に使った美しい色絵の六寸皿です。シンメトリーに配された窓絵に竹梅を描き、見込みの松を配した図案のデザインが素晴らしく、まさにゴージャス。梅や竹の図の赤い花、葉などホント印象的であります。染付けの紺に金彩の部分は濃い呉須を用いてあり、紺の色が際立っておりますね。伊万里色絵の粋を集めた美しい作りの非常にゴージャスな中皿です。大き過ぎず小さ過ぎずコンパクトで、蓮弁の姿がとても可愛い!






Aセット・Bセットをご指定ください


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7484

伊万里染付 花唐草俊寛皿

御売約/A-5枚セット(0)
御売約/B-5枚セット(0)
 ※Bセットは極小難・小難ありの2客を含みます※

江戸後期
直径16.5cm・高さ5.5cm

俊寛皿というのは、なます皿より一廻り大きいサイズの深皿なので、非常に存在感があります。大きさが16,5cmもあると、非常に豪華なので、テーブル・セッテイングには本当に映えますよ。図柄も大きな花唐草、明るい綺麗なブルーが白い器面に浮かぶさまは美しいですね。まさにお正月の器には持ってこいですね。優しい花柄の絵付けは、丁寧で好感が持てます。伊万里染付けの逸品です。






( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7485

新渡 染付け賢人図覗

¥9,000/5客セット(1)
 5客セット1セット御売約
¥7,500/4客+訳有1客(の5客)セット(1)
 ※4客セットには釉割れ有1客がおまけで付きます※


清朝後期
口径4.8cm・高さ2.9cm

中国は清朝の染付けの小さな盃様のお猪口です。伊万里と非常に似通っていますが、釉薬の掛かり具合や器の成型など、どこか彼の地を感じさせますね。高台裏の窯印なんか、いかにも中国風で面白い。この猪口は絵付けが良いですね。美しい上がりの良い呉須で、細かな筆致で賢人が描かれ、その表情はどこかノスタルジック。可愛い蜂や月夜に飛ぶ蝙蝠などが描かれているのも珍品ですね。良い出来の染付け小猪口です。




お薦め!

( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7486

印判手 微塵唐草方形皿

御売約/5枚セット(0)
¥8,000/4枚セット(1)

明治時代
長径19cm×短径11.5cm×高さ4cm

人気の微塵唐草の角皿です。紙型印判の太い描線が味わい深い微塵模様を醸し出していますね。上がりの良い印判なので、藍の色も清清しい。裏絵も蛸唐草と唐草尽くし、方形皿はテーブル・セッティングには、変化が生まれるので、一組は揃えて置きたいですね。人気の微塵角皿です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7487

京焼 山水紋盃洗

¥4,500

幕末
口径13cm・底径5.6cm・高さ10.6cm

染付けで山水紋を描いた美しい小皿です。京焼のお品なので、伊万里や瀬戸と違い、趣が少々異なりますね。南画のように枯れた風趣を感じさせてもくれますね。縁反りで胴部にしのぎを入れた器形も上手で優雅です。繊細な京の雅を感じさせてくれる美しい上がりの古雅なお品です。底部から胴部に窯傷があり、水が漏れるので、お値頃でご奉仕いたします。



お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7488

岩倉隆斎造 紅葉蒔絵大棗(共箱二重箱 鵬雲斎箱書)

¥160,000

現代作
口径6.2cm・蓋径(内寸6.5cm・外寸7cm)・高さ7cm

岩倉 隆斎 : 大正15年、石川県山中市 生まれの漆芸家・工芸家。 昭和25年より隆弘峯を名乗り、 昭和61年、還暦を迎え隆斎と改号しました。
豪華な金蒔絵の大棗です。鹿の高蒔絵が美しい。天辺の金が漆黒の地に溶けるようなグラデーションが素敵です。散らした金と赤の紅葉の葉も美しい。棗の内側は梨地で、眩く輝いています。さすが、漆芸の名人の手業ですね。お品は殆ど未使用、非常に良い状態のお品です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7489

徳永直樹 油彩 「和」(額装)

御売約

現代作
キャンバスサイズ:F3(21.4cm×26.8cm×2cm)
額サイズ:39.8cm×45cm×4.5cm

徳永直樹さんは、1952年鹿児島県生まれ。1983年に県美展奨励賞、1988年に県美展県美術協会賞を受賞しているほか、2002年に国展賞候補、西部国展西部国画賞を受賞するなど、数々の賞を受賞しています。国画会会友。
湖畔の風景ですね。今の時期のように色着いた、木々が美しく描かれています。小品ですが、その色彩の乱舞は見事なタッチですね。瀟洒な銀縁の額縁が、クラシックな面持ちで良いですね。左側面に小傷みありますが、横側なので目立ちません。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7490

古丹波 焼締め小壷

売切れ

江戸中期
口径(内径)9.5cm・胴径20cm・高さ15.5cm・塗蓋径10.cm

小振りの無施勇釉の古丹波壷です。小壷ですが扁平でどっしりとそた、その姿は、均整のとれた手仕事の見事な技とともに、古陶磁あるいは、古民芸の美しさを精一杯表現しておりますね。肩口、口縁に掛かるゴマが変化と風趣を添え、丹波の柔らかい壷の姿と相まって、素朴ですが味わい深いのです。塗り蓋を付け、水差しに見立ててみました。この味わいは、蓋し珍品の丹波の名品でありますね。







 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7491

丹波  泥土貼付け花活け

¥10,000

幕末
口径(内寸)約8.5cm・最大径(幅)20cm・底径14cm・高さ30cm

泥土を貼り付けた渋い味わいがまさに侘びさびの世界でありますね。このお品はずん胴の花生けに枝に留まって獲物を狙うふくろうが造形されていて面白い姿となっているのです。ふくろうには灰釉が掛けられていて、ふくろうの表情や羽毛、足の爪など優れた彫刻として丁寧かつ見事にに作られているのです。このような技法も丹波焼の繊細な一技法であります。どっしりとした厚造り、堂々の丹波の珍品の花活けです。

*ふくろうの足に小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7492

白丹波 大徳利

売切れ

明治時代
口径4.1cm(内径2cm)・胴径14cm・高さ22cm

人気の白丹波の徳利です。丹波の白釉は何とも云えぬ柔らかな白で、やさしい美しさがあります。本品はその柔らかな白の膚に、永い時の経過で、群雲のような雨漏り染みが被い、非常に味わい深い風情を醸し出しております。傷もほとんど無く残ったのは嬉しいですね。呉須で屋号が描かれているので、これは通い徳利なのでしょうが、通常の通い徳利よりも、形がかぶら風で綺麗なのです。井桁のマークも素朴で、古民芸の美しさを見事に体現した、丹波古窯の逸品です

お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7493

橋本関雪筆 漢詩三行書(合箱、帙入り)

御売約

昭和13年・絹本
本紙サイズ:40cm×129cm
掛軸サイズ:53.5cm(59.3cm)×195cm

橋本関雪:名は関一、明治16年旧明石藩の漢学者橋本海関の息として生れ、家学を父に受けたが、片岡公曠に南画を学び、34年に竹内栖鳳門に入って画技を修めた。38年には日露役に従軍、41年には上京して谷中に寓居し、第2回文展以後連続出品して屡々受賞、大正8年帝展第1回から審査員として活躍した。昭和20年没。
関雪さんは画家ですが、父君の海関ゆずりの名筆でもあります。この作品も絹本に流麗な文字が躍っています。美品の掛け軸です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7494

白倉嘉入筆 「紅楓山鳩」(共箱)

御売約

昭和戦前・ 絹本
本紙サイズ:51cm×44cm
掛軸サイズ:64.7cm(70.2cm)×138.5cm

白倉 嘉入:明治29年新潟県生まれ。名は欣一郎。はじめ服部五郎に南画を学び、大正元年に石井柏亭に水彩画を習った。翌年大正博覧会洋画部に出品して褒賞を受けたが 大正8年から田近丈邨に師事して、第一回帝展には日本画を出品した。大正15年に小室翠雲門下となり、第11回帝展、第15回帝展で特選を受け、のち審査員となり、日本南画院にも出品し同人となった。昭和49年没、78才。
綺麗な日本画ですね。楓の朱色が鮮やかで、その濃淡は見事な表現です。山鳩の羽毛の柔らかな筆致は、名手の日本画ですね。美しい、状態の良い掛け軸です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7495

西山喬 水彩 「リアルト橋たもと」(額装 共シール)

御売約

現代作(2002年6月)
絵サイズ:約21cm×約53cm
額サイズ:41cm×72.8cm×1.9cm

西山喬:1937年に大阪で生まれ。朝日新聞、毎日新聞、京都新聞(「月光の中の白いシャツ」連載小説)など、新聞紙上の挿絵を担当しました。また国内外で、旅する先々の町の市場、朝市など、それぞれの町の暮らしの場に魅力を感じ、その様子を描いておられる画家です。
この絵もイタリアはヴェネツィアのリアルト橋のたもとの喧騒を淡い色彩で、美しく捉えられています。染みも無く綺麗な状態の、良い絵ですね。




 黒豆こまめ堂もちょこっと更新しております。 是非ご覧くださいませ!   byおやびん 

**ご注文フォームからうまく注文出来ない場合、または
メールにて直接注文したい方はこちらをクリックしてご注文ください。
メールには次の項目をご記入お願いします。

①商品番号・商品名(必要な場合は個数)
②お名前・ご住所・電話番号
③配達希望日時のご指定
  (ある場合、余裕をもってご指定下さい)
④お支払方法:郵便振替・銀行振込・代引き
⑤質問・問い合わせ(必要な方)

お電話でのご注文は0772-22-2421または0772-22-7167
または090-5964-2169へお願いいたします。

ファックスでのご注文は0772-22-7167へどうぞ。