田舎は骨董が安い!
     こちらは「毎月更新 新着商品」のページです   

~ 4月25日更新  新着商品 ~

新着商品 皿・鉢 猪口・茶碗 ガラス・ノリタケ 古丹波 漆器 いろんなもの 着物・布 印判 
古民具 軸・横額 時計・絵 お茶道具 黒豆こまめ堂 注文ご案内 お店ご案内 トップページ 



配送についての重要なお知らせ

ご注文により、「定形外代引き」で発送させて頂く場合がございます。
その際の代引き手数料は無料でお送りさせて頂きます。
定形外代引きは、ゆうパック同様の速さと追跡が可能です。
配達日時のご希望はお受けできませんが、お留守の際は
不在連絡票にてご希望の日時を郵便局さんへお伝え下さいませ。

送料高騰のため、恐縮ですが上記の件、どうぞご了承くださいませ。
お客様の送料ご負担分は350円のまま据え置きです。


                     2018年11月27日



お品に関する質問はどんなことでもお気軽にお尋ねください。
(傷などがある場合は記述してございます。大きな画像でご確認ください。)

お便り・ご質問・お問い合わせは
こちらへ
表示価格は全て内税価格です

写真をクリックしてください。詳細画像がご覧いただけます







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7901

牡丹蒔絵の朱塗り菓子椀

¥7,500/5客セット

昭和初期
茶碗径12.5cm・高さ5.5cm・蓋径11.8cm・全体高さ8cm

大振りの立派な姿の菓子椀です。塗りも硬く、明るい朱の色も美しく艶々と輝いていますね。蒔絵で牡丹を大きく描いてあり美しいのです。牡丹の葉に緑を差したりして、非常に良い蒔絵ですね。さらに蓋の裏にも、二匹の揚羽蝶が蒔絵で絵付けされているのも上手な造りで好感が持てますね。持ち手も軽くて良い造りです。蒔絵も美しく、存在感あふれる見事な蒔絵椀ですね。




お薦め!




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7902

花に猫の図合子

¥6,000

昭和初期
口径11.7cm・高さ5.5cm・最大径12.3cm
蓋をした全体高さ7.2cm

蓋の表に花と可愛い猫が彫ってある、小型の蓋物です。「日光山」とあるので、東照宮の”眠り猫”でしょうか。一見、竹のようですが、材は桐材です。木目の綺麗なところを使い、刳り貫きで仕上げてあります。時代が経ち、いい風合いに桐の木が変化していて、木工好きには、いい味わいですね。それにしても、この猫はかわいいな!猫好きの方にはお勧めですよ!





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7903

備前 観音さま

¥12,000

昭和20年代
幅26cm・奥行18cm・高さ68cm

高さ68cmもある、堂々の観音像です。備前お得意の細工物、見事なお姿の観音さまを造形しております。窯変が綺麗に出ていて、像に変化をつけています。ただし、手に持っている持ち物が欠落しているのが難点ですが、この立派なお姿を見ていると余り気になりません。柔和なお顔の美しい立ち姿。いい出来の備前焼きの観音像です。
一部に小さな欠損ありますので、大きな画像にてご確認くださいませ。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7904

グリーンのガラス フィンガー・ボール

¥4,500

昭和30年代
口径14.2cm・胴径15cm・高さ(最低)6.3~(最高)12.5cm

気泡の沢山入った、ねっとりとした吹きガラスのフィンガー・ボールです。この気泡が、水に濡れているようで、淡いグリーンの色相とあいまって清涼感に溢れています。付けられた三足もしっかりとしていて可愛いですね。今は苔が人気らしい、苔玉を入れれば、この淡いグリーンが映え、きっと美しいことでしょうね。




お薦め!

可憐な花模様が珍しいお品です。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7905

プレスガラス 大鉢

御売約

昭和30年代
直径23cm・高さ7cm

お馴染みのプレスガラスの成型による白ガラスの大鉢です。星や放射状の切れ込みのデザインが、光りに反射してキラキラと輝くさまは見ていて非常に美しいのです。プレスガラスですが、カットが深いので、それがガラスの輝きにいっそう輪をかけるのです。これからの季節はやはりガラスですね。イチゴや葡萄を盛って見て下さい、とても美味しそうですよ。








  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7906

志田染付 氷裂梅紋大皿

御売約

江戸後期
直径28.3cm・立上り高さ4.5cm

美しい絵皿です。生掛けの、少しくすんだ、青みのかった生地の色合いがシックですね。褪めた呉須の色も堪えられません。絵付けが、また良い。志田お得意の氷裂に梅ですね。図案化された梅の花が、シンメトリーを描いております。だみを巧みに使い、染付けですが、梅の花を上手く表現しています。志田の作品の見事な絵付けですね。裏にも塗り土の跡が見られて志田の特徴をよく表しています。シンプルですが、美しい絵付けの大皿ですね。






↑NO.7907-A↑



↑NO.7907-B↑




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7907

伊万里色絵 草花紋浅鉢

¥8,000/ A 大鉢
¥6,000/ B 中鉢

A(大鉢):直径21.2cm・高さ6.7cm
B(中鉢):直径18.2cm・高さ5.7cm

密な絵付けの上手な伊万里色絵の浅鉢です。赤絵の花紋が印象的で美しい。巻物のように描かれた玖珠球も絢爛ですね。裏絵の花唐草の非常に美しいですね。二重高台のいい造りの華麗な伊万里の色絵鉢です。


お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7908

志田染付 恵比寿鯛を釣る図大皿

¥14,000

江戸後期
直径29cm・立上り高さ4cm

志田染付の大皿です。模様は志田お得意の人物柄です。恵比寿さん鯛を釣るの図ですね。鯛を見事に釣り上げて歓喜の表情の恵比寿さんが見事に捉えられています。また、釣り上げた鯛も可愛く描かれています。墨はじきで付けられた船の模様など、絵付けも丁寧で好感が持てますね。志田染付の図変わり大皿、、堪えられない絵付けとなっています。飾り皿には持ってこいの1枚ですね。
状態の詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。






A・Bをご指定ください


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7909

伊万里染付 楼閣山水紋手焙り

¥4,500/A
¥4,500/B

明治時代
A:口径16cm(内径12.2cm)・高さ19.3cm
B:口径15.7cm(内径12cm)・高さ19cm

筒型の可愛い器形の手焙り火鉢です。だみを美しく使った楼閣山水の絵付けが器面いっぱいに広がり、いい絵付けになっていますね。口縁の寶珠を追いかける龍も面白い。筒型なので、ワイン・クーラーにもいいですね。観葉植物の鉢カヴァーにも持って来い。見立ての楽しさを考えるのも楽しい、可愛いお品です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7910

伊万里色絵 松竹梅紋大皿

¥5,500

明治時代
直径45.3cm・立上り高さ6.5cm

伊万里の色絵の尺五寸の大皿です。窓絵の松竹梅や、垣根の赤い花に群がる蝶々など、大皿ですが丁寧に描かれていて美しいですね。見込みの牡丹も赤と紺のコントラストとともに綺麗です。こんあのを飾っておくと、人の目を引くこと請け合いです!
状態の詳細は大きな画像にてご確認ください。





  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7911

伊万里染付 花クルス紋大皿

¥6,000

明治時代
30cm×29.5cm×立上り高さ4.8cm

人気の線描きの八角形の大皿です。べろ藍の、藍の色目が美しいのです。見込みは花紋モチーフにした、「花クルス」、大きく描かれているので印象的ですね。使いにも良し、飾るにも良しの、上がりのいい、美しい染付け大皿です。
状態の詳細は大きな画像にてご確認ください。

一押し!



  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7912

瀬戸染付 瑠璃深鉢

¥12,000

明治時代
口径15cm・高さ12.4cm

瑠璃釉の深い色合いが美しい、まるで蘭鉢のような美しいスタイルをもつ深鉢です。薄造りで上手な作行きです。「千里横行」の達者な漢詩紋が味わい深いですね。その漢詩に合せて、これも絶妙な「蟹」の絵付けが、面白く描かれております。あまり見かけない、面白いスタイルの深鉢です。








  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7913

九谷赤絵 猩猩図三ツ鉢

¥9,000/三つ鉢

明治時代
小鉢:直径17.5cm・高さ6.8cm
中鉢:直径20.3cm・高さ7cm
大鉢:直径23.3cm・高さ8.3cm

九谷赤絵の面白い図柄の三つ鉢です。三つ鉢というのはなんのお料理にも間に合うサイズですね。密な絵付けですが、絵付けに白場が多いので、赤絵でもくどくなくすっきりとした意匠に仕上がっているのが嬉しいですね。「猩猩」、日本古来のお目出たい図柄です。絵画には良く出て来る題材ですが、陶磁器には珍しいです。九谷らしい細密の筆使いが見事な赤絵鉢です。
状態の詳細は大きな画像にてご確認ください。







   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7914

印判手 松に鶴図大皿

¥6,000

明治時代
直径31cm・立上り高さ3.5cm

上がりの良い美しい印判皿です。盆栽と舞い飛ぶ鶴が、白場を多く取った器面に優雅に描かれています。盆栽の松竹梅の図柄の細かい線描は印判ならではですね。裏絵は輪線紋、鉄釉を使ってあるのが、お洒落です。おそらく、この見事な出来は伊万里の印判でしょう。図変り印判の楽しいお品です。
状態の詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。





    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7915

印判手 松竹梅紋中皿

¥6,000/6枚セット

明治時代
直径21.3cm・立上り高さ3.5cm

蓮弁の器形が可愛い印判中皿です。花紋の細かな柄が美しいですね。窓絵は松竹梅、松には鶴、梅には鶯と相棒も揃っています。竹に雀が居ませんが、これは梅の鶯とダブルからでしょう。裏絵は巻物、いい意匠です。このような優れた絵付けの品は、伊万里の印判とおもいます。パン皿には最高!




お薦め!

↑NO.7916-A
( )内の数字は売約・売切れを除く在庫数です

お薦め!

↑NO.7916-B
( )内の数字は売約・売切れを除く在庫数です

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7916

京焼帯山造 丸紋火入れ

¥5,000/A(2)
¥8,000/B(3)

明治時代
A:口径(内寸)8.2cm・胴径12.2cm・高さ10cm
B:口径(内寸)約8.5cm・胴径約12.5cm・高さ約10cm

京焼の名手、帯山造の丸く可愛い火入れです。磁貫に被われた柔らかなベージュの色合いは、八幡の陶器ですね。丸紋をモチーフにした絵付けは、上品で京の雅を感じさせます。手毬の柄は使用感ありますが、花紋の火入れは未使用、非常に良い状態です。美しい京焼の器、水耕栽培の鉢なんかにお使いいただくと、非常に古雅な面持ちで、上品ですね。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7917

愛知時計社製 30日巻き置時計

¥3,500

昭和30年代
幅62cm・奥行15cm・高さ23.5cm

木製の渋い色目の大型置き時計です。金属部分は金鍍金で、よく輝いていますね。30日巻きなので、かなり長くうごきます、りんは二本棒なので、美しい音色で時を打ちます。半打ちもついているので、ご機嫌です。レトロ感溢れる高級時計です。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7918

鉄製 電気スタンド

¥18,000

大正時代
電傘:口径5.4cm・内径4.1cm・直径22.5cm・高さ8.5cm
スタンド:台径15cm・全体高さ42cm

鉄製のどっしりとした電気スタンドです。六角の広がった足もとがいいデザインですね。そこには桐の花、鳳凰、火炎太鼓がレリーフしてあり、洋のデザインなのに和が存在するという面白さなのです。電傘は乳白に青のラインが入ったおしゃれなものが付いています。傘、ソケット、線、コンセントもすべてオリジナルですが、導線はかなり朽ちているので、このままお使いいただけるかは、保障の限りではありません。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7919

般清堂造 虫喰肌鉄瓶

¥28,000

大正時代
口径(内寸)10.2cm・蓋径11cm・胴径17.5cm
最大径21cm・全体高さ22cm

般清堂の鉄瓶です。少し大振りのどっしりとした鉄瓶ですね。いわゆる手取り釜という形のお品ですね。縁には古釜のような、虫食いがデザインされています。蓋は紫斑銅、摘みは方形で、これにも虫食い跡がつけられた秀逸なデザインとなっています。胴には「般清堂」の角印が入った、重厚な鉄瓶です。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7920

白丹波 火入れ

御売約

幕末
口径10.8cm(内径8.9cm)・高さ8.5cm

丹波の白釉の火入れです。柔らかい磁貫に覆われた、白釉のしっとりとした輝きは、まるで粉引きの風合いですね。シンプルな桶型のすっきりとしたデザインは美しいですね。人気の白丹波の、可愛い火入れです。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7921

丹波 石黒釉浮徳利

¥16,000

江戸後期
口径1.6cm・胴径6.5cm・高さ14cm

この独特の風貌は、丹波ならではのもの。水に浮かべると、其の儘浮くので”浮徳利”と呼ばれるそうです。漉し土を使った、軽いつくりは江戸の手。本歌はなかなかありません。本品、残念ながら、口が半分削げています。ために、お値頃にてご奉仕、金繕いでもしていただければ、ことのほか愛おしい。








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7922

丹波 飴釉仏花器

¥8,000

幕末
直径12.3cm(口径3cm)・高さ13cm

小型の可愛い大きさの、仏花器です。大きく開いた喇叭のような口は、いわゆる薄端を模してあるのですね。よく焼き締まり、艶々と釉薬が輝いています。その分、降灰もあり、口縁などは荒々しい面持ちですが、それも見どころでしょう。そのまま花活けにお使いください。丹波の渋い色合いは、どんな花でも受け入れてくれますよ!








 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7923

和田屏山筆 「月兎図」幅

御売約

江戸後期・紙本
本紙サイズ:28.4cm×92.5cm
掛軸サイズ:39.5cm(44.3cm)×177cm

和田屏山は岸派の画家で、当地宮津在住でした。江戸後期から明治にかけ、作品を残しています。木賊や兎の描き方など、いかにも岸派の絵ですね。当地のお寺、経王寺の天井絵に雲龍を描いており、その巨大さや迫力は見事なものであります。





 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7924

斉藤弓弦筆 「玉孝式神」(共箱)

¥8,000

昭和初期・紙本
本紙サイズ:30.3cm×126.4cm
掛軸サイズ:42.3cm(47cm)×190.5cm

斉藤弓弦:明治14年、宮城県丸森町生まれ。歴史画 武者絵 風俗画 花鳥画  縁起物 仏画等を描く、、東宮や皇后御用品となる。大正3年第8回文展で初入選、その後も文展・帝展で入選する。
学校の教科書の押絵にも採用された。昭和49年、94才で亡くなる。弓弦さん、お得意の鍾馗さんです。墨画淡彩のあっさりとした絵ですが、その眼光は鋭く、容姿は力強い。五月掛けには持ってこいですね。



お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7925

天龍寺 関精拙 「般若心経」幅(合箱)

御売約

現代作・絖本
本紙サイズ:33.1cm×82.1cm
掛軸サイズ:44cm(50.5cm)×176cm

関精拙:明治10年、兵庫県浜坂町生まれ。峨麓、青峨室、晩年は峨翁と号す。天龍僧堂に掛搭、峨山、龍淵の二師に参じ、龍淵元碩の法を嗣いで、神戸布引の徳光院、天龍寺山内慈済院を歴住す。天龍寺派管長に就任。門下より優れた逸材を打ち出す。昭和二十年示寂、六十九歳。詩、書、画に卓越した天分豊かな管長であった。観音さんに般若心経の賛、高雅な仏画ですね。三段表装のシックな表装。綺麗な掛け軸です。




 黒豆こまめ堂、ちょこっと更新しております。是非ご覧ください。   byおやびん 

**ご注文フォームからうまく注文出来ない場合、または
メールにて直接注文したい方はこちらをクリックしてご注文ください。
メールには次の項目をご記入お願いします。

①商品番号・商品名(必要な場合は個数)
②お名前・ご住所・電話番号
③配達希望日時のご指定
  (ある場合、余裕をもってご指定下さい)
④お支払方法:郵便振替・銀行振込・代引き
⑤質問・問い合わせ(必要な方)

お電話でのご注文は0772-22-2421または0772-22-7167
または090-5964-2169へお願いいたします。

ファックスでのご注文は0772-22-7167へどうぞ。