田舎は骨董が安い!
    2016年9月より、今ご覧の新しいURLとなりました。 こちらのページまたはトップページでお気に入り登録をお願いします。
    こちらは「猪口」などのページです


猪口の他に杯洗・徳利・盃台・油壷・壷・香炉・煎茶セット・急須・火入れ・合子・香合・小壷・花瓶(花活け)など、瀬戸・平戸もございます。

印判のページ、また黒豆こまめ堂のページにも猪口等ございます。京焼の盃などはいろんなもののページにもございます。
新着商品 お皿・鉢 猪口・他 茶碗・他 ガラス 古丹波 漆器 いろんなもの 着物 印判 
古民具 軸・横額 時計・絵 ノリタケ お茶道具 黒豆こまめ堂 注文ご案内 お店ご案内 プレゼント トップページ 


見たい写真をクリックすると、大きくなります。
商品に関する質問はどんなことでもお気軽にお尋ねください。
お便り・ご質問はこちらへ


在庫の有無が記入のない場合は単品または1セットのみの在庫となります
表示価格は全て内税価格です
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7460

三田青磁 糸瓜型掛花活け

¥12,000

明治時代
最大幅10cm・最大奥行6.5cm・高さ19.5cm

三田焼きは兵庫県の焼き物で、本作のような、美しい翡翠色の青磁作品を得意としました。この作品も厚く青磁釉が掛けられ、胴部に施された糸瓜の葉や蔓の造作が陽刻にごとく、白く浮き出て、そのグラデーションも見事で美しいのです。立て長の糸瓜をモチーフに、掛け花活けに造形した、そのデザイン感覚は非常に優れていて、まさに傑作に仕上がっていて、見事な三田青磁の逸品となっております。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7439

伊万里色絵 鳳凰紋盃洗

¥6,000

明治時代
口径13.8cm(内径11.4cm)・底径8.7cm・高さ11.2cm

見込みの鳳凰を描いた赤絵金彩が印象的な伊万里の色絵盃洗です。口縁を彩る瓔珞紋もライト・グリーンやイエローのパステル色が柔らかで綺麗ですね。四方を窪ませたデザインも可愛いですね。貝や蓑傘の色調も綺麗で、染付けとの組み合わせも、良くマッチしていて美しい。優しい色彩が目にここち良い、可愛い伊万里色絵の盃洗です。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7438

瀬戸色絵 草花紋油壺

¥8,000

明治時代
口径1.9cm(内径0.9cm)・胴径9cm・高さ5cm

明治のこの扁平な油壺は、本当に姿が可愛いですね。色目も華やかで、飾っておくだけでも楽しいですね。このあたりは、さすが女性の持ち物といえます。柔らかなアールとともに、この色彩は暗い明治の空間にあって、鏡台の上で、明るい色彩を華っていたことでしょうね。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7437

古伊万里染付 草花紋油壺

売切れ

江戸中期
口径2.4cm(内径1.0cm)・胴径8.4cm・高さ7.8cm

玉葱型の美しいフォルムをもつ、古伊万里の油壺です。生掛けのとろりとした肌合いも古さを演出していて好もしいですね。お馴染みの梅や雪持ち笹のような草花模様も手馴れた筆致で美しいですね。片手に収まる、小振りの油壺。釉割れがありますが、その分お値段でご奉仕いたします。


 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7436

伊万里染付 飛龍紋虫籠

売切れ

江戸後期
口径(内径)1.5cm・最大径7.6cm・高さ8.3cm

伊万里の磁器製も虫籠です。六角型のフォルムが美しいですね。藍でトリミングされた胴部は透かしになっていて、虫の声が良く通るようになっています。上部の雲龍の絵付けも巧みで、良く似合っていますね。高さ8cmほどの手にのる大きさも可愛い、面白いお品ですね。飾っておくと、これは何だ!という声が必ず聞こえてくるのは必定ですね。

状態は詳細画像にてご確認くださいませ。


 


在庫2個ございます


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7428

瀬戸染付 山水紋花活け

¥3,500/1個(2)

昭和初期
口径約12cm(内径約9.2cm・高さ29.5cm

すらりとした姿が美しい、山水模様の花活けです。色白の生地に爽やかな呉須の色が映えます。だみを生かした絵付けは美しいですね。松葉も細かく綺麗です。両端に翠を配し、墨はじきで花唐草を入れてあるのも、アクセントになっていて、絵付けが引き締まっていますね。スマートな花活けです。
 




    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7419

出石染付 宝船図土瓶

売切れ

明治時代
口径約11cm・最大径20cm・最大径21cm

出石町は現在は兵庫県豊岡市の1地区になっていますが、古い城下町です。この出石町に江戸から続く”出石焼”。現在は白磁が中心ですが、始まりは伊万里を写し、染付けも沢山作られました。このお品も染付け、土瓶は出石焼お得意の製品です。蓋や口縁に見られる太い線描き模様は、出石焼の特徴です。素朴な古民芸の香りが匂い立ってくるような、面白い1品です。この様なお品は、手荒く扱われていて、怪我が多いのですが、このお品は状態が非常にいいのです。オリジナルの竹の弦も嬉しいのです。





 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7382

瀬戸染付 唐子遊図水注

売切れ

明治時代
口径(内寸)6.9cm・胴径12cm・最大径21.5cm・高さ20cm

可愛い唐子が蝶と戯れています。唐子の柔和な表情は、叙情的で童話の世界のようであります。柔らかな呉須の色が、それを後押ししていますね。身や蓋に描かれた、瓔珞模様も美しくグッド・デザインですね。曲線を生かしたフォルムも、絵付けとともにほのぼのといていて、暖かみさえも感じるのです。可愛い立ち姿の、良い出来の水注ですね。紅茶を飲みたい!







 
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7381

九谷色絵 尉と姥図三重盃

売切れ

明治時代
大:直径14.7cm・高さ5.6cm
中:直径13.1cm・高さ4.9cm
小:直径11.6cm・高さ4.4cm

繊細な細筆で絵付けをされた九谷の三重盃です。金彩を効果的に使った絵付けは、いかにも九谷らしくて豪華ですね。細線で緻密に描かれた尉や姥の人物、枝を広げる松の古木も見事な筆致です。尉と姥、そして蓑亀や鶴、特に尉と姥の衣は金彩が美しい。鶴を描いた白釉は盛り上がり、いかにも上手なつくり。裏絵の花模様も清楚で美しい。いい出来の九谷の色絵三重盃です。

状態は大きな画像にてご確認ください。







 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7379

伊万里染付 揚羽蝶紋盃洗

売切れ

明治時代
直径15.3cm・高さ11.5cm

山水紋の盃洗ですね。水の流れや、川面の霞を薄だみで巧みに表現してあります。水辺に建つ苫屋の芒洋感は、見ていてノスタルジックです。そての合せ、雪輪の丸紋の中の揚羽蝶も不思議な面持ちで幻想的ですらありますね。見込みの赤絵の「肥」の字がアクセントになっているのは、伊万里の優れたデザイン感覚ですね。玉縁の、小振りではありますが、どっしりとした盃洗ですね。





ご注文はAまたはBのご指定ください
※Bは極小難ございます※


 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7377

伊万里色絵 松竹梅紋火入れ

売切れ/A
売切れ/B

明治時代
A:口径11.4〜11.6cm・高さ9.3cm
B:口径11.2〜11.8cm・高さ9.5cm

地を呉須で彩り、墨はじきの手法で「寿」の字を配した、色絵の絵付けのバランスが非常に美しい伊万里色絵の火入れです。美しい桶型のすっきりとしたフォルムの器面に、小判型の窓絵の色絵が美しくおしゃれですね。散らした赤絵に幾何学模様が、効果的な美しさであり、そこに配された松竹梅の意匠が非常に可愛く、且つ非常にスマートで、白い器面の映え美しいのです。和柄の組み合わせが楽しく、色目も美しい可愛い火入れですね


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7368

九谷 芙蓉図酒器セット

¥7,500

昭和初期
盃:直径4.5cm・高さ2.5cm
盃台:直径6.6cm・高さ1.7cm
徳利:口径2.1cm・高さ12cm・蓋径2.6cm・全体高さ12.5cm
盃洗:9cm×8.6cm(対角径11cm)・高さ7.5cm

いかにも九谷らしい細筆で描かれた美しい草花が見事です。芙蓉の赤い花が印象的です。金彩のトリミングが豪華さを演出します。花絵なので、ノリタケのようなモダンさがあり、いつもの九谷の製品とは雰囲気が違い、綺麗です。可愛い盃、蓋の付いた徳利、盃洗、いずれも小振りなのが可愛くていいですね。愛らしい花紋の酒器セットです。


 
お薦め!

Aセット・Bセットをご指定ください

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7350

伊万里染付 春蘭図小猪口

売切れ/Aセット(完品5客)
売切れ/Bセット(完品3客+極小難有2客)

江戸後期
口径5cm・底径(高台径)3.1cm・高さ5.3cm

桶型のスマートな小型の猪口です。とろりとした柔らかな肌合いが堪えられません。渋い呉須の藍の色調とも良くマッチして、伊万里の魅力を遺憾なく発揮しております。花は春蘭ですね。線描きをダミで埋めたいい絵付けですね。底と口縁の連続した花模様もモダンで現代にも充分に通用する、良いデザインです。さすがは伊万里ですね。手にすっぽりと収まる、かわいいサイズ。ぐい飲みにも持ってこい。お酒が美味しくなりますよ。


 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7320

九谷木米 色絵群仙図煎茶器セット(箱付き)

売切れ

明治時代
急須:最大径10.1cm・高さ8cm
湯冷まし:最大径9.3cm・高さ5cm
湯呑:口径6.5cm・高さ4.3cm

面白い絵付けの九谷の煎茶器セットです。九谷らしい、群仙の細密な絵付けが面白いですね。赤い地に、さまざまな表情のたくさんの人物の細かな装束、表情が見事に描かれています。この意匠はまさに九谷木米の製品です。スマートなデザインの急須、湯冷まし、お碗五客のセットです。九谷特有の柔らかな磁貫に包まれたお品です。楽しい九谷の逸品、煎茶器セットですね。



 
お薦め!

( )内の数字は5客セットの在庫数です。


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7319

伊万里色絵 うさぎ紋覗

¥7,500/5客セット(2)

明治時代
口径約4.6cm・高さ約4.7cm

可愛い伊万里色絵の覗猪口です。赤絵の地が綺麗ですね。窓絵は可愛い草花、そして、もう1つには、これも可愛い兎が描かれています。耳の長い兎が金彩の窓に座っているさまは、見ていて微笑ましいのです。覗は、珍味を入れたり、お酒のお猪口にも最適、てにしっくりと馴染む、可愛いお品ですね。



 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7300

伊万里染付け花鳥紋火入れ+煙草盆

¥6,000

明治時代
火入れ:直径10.7cm(内径9.6cm)・高さ9cm
煙草盆:22.6cm×14cm×高さ9.8cm
灰吹き:最大径6.6cm・全体高さ13.5cm

伊万里の美しい流麗な花鳥の模様が、胴部に描かれた可愛い形の火入れが入った煙草盆です。白い器面に鮮やかな呉須の色が美しいですね。良く筆の走った見事な絵付けになっていますね。盆も下部に透かしを入れたデザインが上品ですね。塗りも硬く、漆の艶も良いのです。桑の台と蓋の灰吹きも気が利いていますね。。塗りと磁器の風合いが非常に上品に感じる、良いタバコ盆ですね。









 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7299

伊万里色絵 飛鶴紋盃洗

売切れ

明治時代
直径15.2cm(内径13.8cm)・高さ11.7cm

美しい色彩が踊る可愛い盃洗です。柔らかい乳白色の素地に赤絵の細かな幾何学柄が映えます。赤絵で描かれた飛ぶ鶴や紅梅が印象的です。見込みには美しいブルーの呉須で可愛い草花が描かれております。裏絵のグリーンの唐草模様も白い器面に映え、これも美しいですね。。ゆったりとしたアールを持つ器形が厚つくりでどっしりとしていて存在感がありますね。美しい伊万里色絵の杯洗です。


 


( )内の数字は5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7298

伊万里色絵 山水紋覗猪口

¥3,500/5客セット(2)

明治時代
口径5.3cm・高さ4cm

五月の風のような、爽やかなパステルトーンが美しい伊万里の色絵覗です。美しい、澄んだブルーの呉須の色も白い器面に映えて綺麗ですね。赤絵の花の模様が印象的です。苫屋を金彩でトリミングした華やかさも美しい。涼やかないまの季節にはぴったりの色絵の覗猪口ですね。盃、珍味入れと多種多用にお使い頂けます。








 
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7255

九谷色絵尉と姥図三重盃と盃台

¥8,000

明治時代
盃:大直径14.7cm・大高さ5.9cm
  中直径12.7cm・中高さ4.9cm
  小直径11cm・小高さ4.3cm
盃台:口径(内径)6.6cm・最大径15cm・高さ7cm
写真の状態での全体高さ13.5cm

しっとりと落ち着いた面持ちの九谷の三重盃です。浜辺で尉と姥が飛んでくる鶴を見ているいい図柄ですね。お爺さんもおばあさんも金彩の衣をまとい、立派ですね。九谷の製品ですが、ベージュをベースに彩色してあるので、何とはなしに落ち着いた面持ちが好もしいですね。なにかのお祝いには、このような豪華な盃で、お酒を召し上がれば、さぞかし美味しいでしょう。盃台も中央の盃を置く台のなかにまで絵付けがしてあり、これも九谷の技のすごさが窺がえます。見事なお祝いグッズですね。


     
お薦め!



   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7201

九谷 色絵大名行列図煎茶器セット

売切れ

昭和戦前
茶碗:口径7.3cm・高さ4.6cm
湯冷まし:口径7.3cm・最大径7.8cm・高さ4.5cm
急須:口径4cm・最大径11.5cm・胴径8cm・高さ8.7cm

これは面白い絵付けの九谷の煎茶器です。九谷らしい細密な絵付けは山月さんの絵付けになるもの。大名行列ですね。加賀のお殿様の行列でしょうか、お武家や従者の細かな装束、表情が見事に描かれています。急須、湯冷まし、お碗五客のセットです。九谷特有の釉割れなどなく良い状態です。楽しい九谷の逸品、煎茶器セットです。


 


↑NO.7188-A
Aセットは5客組が3セットございます


↑NO.7188-B


( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7188

九谷色絵盃

¥3,500/ A(京景色)5客セット(3)
売切れ/ B(竹林賢人)5客セット(0)

昭和戦前
A:口径5.2cm・高さ4.2cm
B:口径5.2cm・高さ4.2cm

いかにも九谷の焼き物らしい、美しい色彩に彩られた盃です。金彩をふんだんに使って豪華に仕上げてありますね。Aは山水紋、細かな描線は九谷ならでは、魚子模様も盛り上がり、小品ですが、立派な絵付けですね。Bは竹林の賢人を描いてあります。細筆の描線で描いた人物の表情も巧みです。器形も少し大きめで、手にすっぽりと収まる大きさも好もしいですね。ズンと踏ん張った高台も良いかたちです。存在感充分な九谷の盃です。



( )内の数字は売約を除く5客セットの在庫数です 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7143

伊万里染付け草花紋猪口

¥7,500/ 5客セット(2)

 1セット売切れ

江戸後期
口径7.7cm・高さ5.7cm

清清しい藍の青色が白い器面に映える、線描きの猪口です。花のモチーフなので、図柄が優しいですね。シンメトリーに描かれた花柄は紋章をみているようで美しいのです。手の平に収まる大きさも可愛い、伊万里の清楚な染付け猪口ですね。



 


( )内の数字は売約を除く5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7069

瀬戸 釉裏紅牡丹紋猪口

¥3,500/ 5客セット(1)

 1セット売切れ

明治時代
口径約8.5cm・高さ6.5cm

可愛い花紋の猪口ですね。牡丹のピンクの花は釉裏彩で描かれていて綺麗です。白い器面に美しく映えています。縁反りのかわいい形、コーヒー・カップに是非お使いください。



 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7062

伊万里染付 松竹梅図盃洗

¥12,000

明治時代
直径17.5cm・高さ12cm・底径9cm

大型の盃洗です。松竹梅を丸紋で描いてあるので、デザイン性に優れ、美しい文様に仕上がっています。さらに鶴亀を丁寧に描きお目出度い絵付けの器になっているのが楽しいのです。裏絵が秀逸、波を線描きで描き、さらに吹き墨で逆巻く波頭を、上手に且つ幻想的に表現してあります。吹き墨で絵付けされた盃洗は余り見かけません。それだけに面白いですね。



 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7045

栃のタバコ盆に伊万里の火入れセット

売切れ

明治時代
火入れ:口径10cm(内径8.4cm)・高さ9cm
タバコ盆:26.3cm×16.3cm×7.7cm
灰吹き:口径4cm・最大径4.5cm・蓋径4.9cm・全体高さ10.5cm

栃の木目の綺麗なタバコ盆です。透かし彫りを入れたデザインが上品ですね。少し濃い塗りの色目が渋いですね。火入れは伊万里の線描きの「寿福」の模様が、面取りされた胴部に描かれ良い造りですね。塗りと磁器の風合いが、非常に上品に感じる、良いタバコ盆ですね。

火入れの状態は大きな画像にてご確認くださいませ。


 


ばら売りです。( )内の数字は在庫数です。


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7005

九谷晴山製 色絵草花紋徳利

売切れ/ 1本(0)

昭和初期
口径3.3cm・胴径8.1cm・高さ17.6cm

いかにも九谷らしい、細密画とふんだんな金彩に彩られた美しい徳利です。赤絵の意匠が九谷らしさを強調していますね。絵は唐子と草花です。草花の「菊」の花びらなど、エンゴーべで盛り上げてあります。まさに上手な、絢爛色絵の九谷の徳利です。

  



いろんなもののページにも掲載しております
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.7004

京焼 輪線紋煎茶碗

¥6,000/ 5客セット

明治時代
口径7cm・高さ5cm

白い白い器面の藍一ッ色で引かれた輪線が、あっさりとしていて、いかにもお茶を味わうのに持ってこいの煎茶碗ですね。向うが透けてみえそうな程の薄造り、お茶の翠がさぞ映えることでしょう。出来はおそらく京焼、高台内の銘があるのですが、当方浅学故読めません。しかし、良い造りの煎茶碗です。
1客のみ、高台内側に近い箇所に極小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。


 
お薦め!

( )内の数字は5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6993

伊万里色絵神亀紋覗き

¥7,500/ 5客セット(1)

 1セット御売約

江戸後期
口径5.5cm・高さ4.5cm

上の猪口と同じ意匠の覗き猪口です。模様に描き方は猪口とまったく同じですが、器形が小さい分、絵が密に感じますね。御碗型の上品なスタイルは優雅です。大きさが良いので、盃、煎茶碗など利用範囲が広いです。綺麗な上品な覗き猪口ですね。


 
お薦め!

( )内の数字は5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6992

伊万里色絵神亀紋猪口

¥12,500/ 5客セット(2)

 1セット売切れ

江戸後期
口径8.5cm・高さ6.5cm

フォルムが美しい大型の猪口です。亀甲に桐、そして神亀とお目出度い模様が金彩を交え美しく描かれています。器の内側にも模様が描かれ上手なお品です。○X模様の描かれた高台に小さく上品な造りになっています。大振りの猪口なので、向付けだけでなく、コーヒー・カップにも使えます。美しい色絵の伊万里の猪口です。


 


( )内の数字はそれぞれのセットの在庫数です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6958

九谷色絵松竹梅紋盃台

¥4,500/ 5枚セット(1)
¥3,500/ 6枚セット(1)
※6枚セットは完品2枚とほぼ完品に見える4枚のお得なセットでお薦め!

 5枚セット1セット売切れ

大正時代
直径9.2cm(内径3.1cm)・高さ2cm

面白い器形の盃台です。その形状は小皿の見込みに高台を付けた様なのです。この突起に覗や盃のような小型の猪口を置きます。ただ猪口などを置くだけより、それはそれは豪華に見えること請け合いですね。絵付けも、九谷特有の青子や金彩をふんだんに使い豪華に仕上げてあります。乗せる器の引き立て役でもありますが、豪華な演出になるのは間違いありません。


   
 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6557

伊万里染付け松竹梅図盃台

¥4,500

江戸後期
口径3.6cm・直径13.2cm・高さ6cm

横に広く伸びた盃を受ける台が薄くてスマートな盃台です。白い器面に涼やかな呉須の色が美しいですね。器面いっぱいに枝を伸ばした松が勢い良くえがかれ、お目出度い席の器らしいのです。高台に描かれた笹の繊細で見事な絵付けですね。器は甘手なのですが、この美しい絵付けは、絶対に見捨て難いのですよ。

*全体に甘手です。

 
一押し!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6556

伊万里赤絵花鳥紋花瓶

¥89,000

江戸後期
口径15.8cm(内径6.5cm)・胴径16cm・高さ39.3cm

白い器面に華やかな赤絵の草花が美しい大型の花活けです。図柄の殆どが赤絵で描かれているので、シックで上品ですね、大きく開いたラッパ型の口造りは、薄くてシャープ、見事な造形です。すらりとしたぞの姿は、どこか洋風でもあり輸出を念頭に置いたものかも知れませんね。このような伊万里の花瓶は少なく貴重です。まさに芸術的でありますね。


 


( )内の数字は売約・売切れを除くそれぞれのセットの在庫数です

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6528

伊万里染付け藤紋湯猪口

¥3,500/ 5客セット(1)
 5客セット1セット売切れ
¥2,100/ 3客セット(1)
 ※3客セットは極小難1客のおまけ付の4客でお送りします※

昭和初期
口径6.5cm・高さ6.4cm

猪口の曲面を巧みに利用して、風にそよぐ藤の枝を流麗かつ美しく絵付けした筒猪口です。淡い呉須で描いてあるのは、藤の花ですかね。濃い葉っぱと対照的でこれも美しいですね。かたちはスマートな筒型ですから、湯のみは勿論のこと、デミタスカップにもお洒落!可愛い筒猪口ですね。

 


( )内の数字は売約・売切を除くそれぞれのセットの在庫数です

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6526

金彩ケツ魚図盃

¥2,500/ 5客セット(1)
¥1,500/ 3客セット(1)
売切れ/ 2客セット(0)
 ※3客セットは極小難2客のおまけ付の5客でお送りします※

明治時代
口径6.5cm・高さ2.5cm

ケツ魚とは鱸のような鰭の硬い魚をいうらしいけど、おそらく、この陶工は”鯱(しゃち)”のつもりで描いたのでしょうね。金鯱ですね。牙の並んだ獰猛な顔も、寸詰まりの胴体の為滑稽で面白いのです。図柄の面白い、珍品の絵付けの盃ですね。

 
お薦め!

ばら売りです。タイプ(A/B/C)と本数をお選びください


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6410

九谷色絵 花唐草図徳利

¥4,500/ A 青色が強いタイプ (3)
¥4,500/ B 青色・茶色半々のタイプ (1)
¥4,500/ C 金茶色が強いタイプ (2)
 B・1個売切れ

※価格は1本のお値段、( )内の数字は在庫数です※

大正時代
口径3.2cm・胴径8.5cm・高さ19.5cm

少し大振りの徳利です。私はお酒を飲まないので良くわかりませんが三合くらいははいるのでしょうか?絵付けがまた可愛い、口縁は青のななこに金彩で氷裂梅紋、胴には菊でしょうか花の唐草模様が九谷らしい繊細な美しさで描かれ白い器面に映えています。九谷梶本製の上手な造りの九谷徳利です。

 
お薦め!

( )内の数字は売約・売切れを除く5客セットの在庫数です


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6409

九谷色絵 貴人図覗

売切れ/ 5客セット(0)

大正時代
口径4.4cm・高さ4cm

可愛い極小の覗猪口です。この覗はイクラなどの珍味を入れる器だけでなく盃としても人気があります。同じ柄の豆皿と組み合わせて、お正月のお屠蘇の盃になさると、テーブルがグッと華やかになりますよ!。



お薦め!

( )内の数字は売約・売切れを除く5客のセットの在庫数です


 
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6406

九谷色絵 貴人図猪口

¥5,000/ 5客セット(1)

  2セット売切れ

大正時代
口径7.2cm・高さ6cm

こちらは猪口ですね。いわゆる向う付け、こちらも蓋茶碗と同じ絵付けです。平たいお皿とは、また違った面白さですね。この猪口は少し小振りですので、非常に上品、向う付けだけでなく、湯のみあるいはデミタス・カップとしてもいいですね。綺麗な九谷の名品です。







 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6358

伊万里染付け牡丹紋杯洗

¥12,000

明治時代
直径17cm・高さ11.8cm

伊万里染付けの可愛い杯洗ですね。面取りで蓮弁に成型された口縁の形がお洒落です。だみを上手に使った牡丹の絵付けも美しく描かれてあり好感が持てますね。牡丹の花が蕾みから、段々と開いていく様を4本の牡丹の花で描いてあるのも面白い。良い絵付けの可愛い杯洗です。
 




   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6335

九谷色絵鶴仙人図杯洗

売切れ

昭和戦前
直径15cm・高さ10.7cm

赤絵に金彩模様が白い器面に映えた、九谷らしい華やかな杯洗です。片方には鶴仙人、もう一方には草花が描かれ九谷らしさが良く出た杯洗ですね。足の短いいかにも九谷独特の杯洗、美しい良い出来ですね。






 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.6123

ベロ藍草花紋杯洗

¥8,000

明治時代
直径14.5cm・高さ12cm

こんもりとした、まるで優勝カップのような可愛いかたちの杯洗です。濃いコバルトの藍の色が強烈ですね。草花の文様なので、釉裏彩によるピンクの花模様が描かれているのも可憐で可愛いですね。杯洗はキャンディ・ボール、あるいはこれから出てくるさくらんぼやイチゴを盛ると、季節感が堪りません。人気のお品です。



杯洗は、、、
こんな風に花生けにしたり
ポプリを入れたり
また香炉として使ってみたり
時には唐揚げなど
お料理の器にしたりと
皆さんいろいろと
楽しんでおられます
勿論そのまま飾るのも素敵。

 



古民具のページにも掲載
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5755

伊万里白磁灯火器

  売切れ/A
¥4,500/B

江戸後期
内径4.3cm・最大径7cm・高さ4.6cm
内径4.1cm・最大径6.8cm・高さ4.7cm

人気の灯火器ですね。灯火器というのは、その独特のかたちをもっており、その形状が非常に面白いのでオブジェとしても喜ばれます。このお品は極小の灯火器ですが、形が面白い。台皿風のつくり、その皿部分に油を入れ燈芯を浸し火を付けます。燈芯を出すところがV字の切れ込みを入れてありますね。おそらく伊万里の出来と思います、ですからこのような民間雑器でも造りはしっかりとしていて、大変好もしいですね。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5751

瀬戸青磁水差し

¥8,000

明治時代
口径21.4cm・胴径21cm・高さ19.5cm

美しい柔らかなグリーンの色が美しい青磁の水差しです。胴をきゅっと締めたデザインも美しいですね。小振りなのですが壷型のため、どっしりとした厚つくりになっているので存在感があります。口縁内側の藍色の花唐草の染付けが水差しなだけに清涼感に溢れています。良い形の美しい御水差しですね。


 
お薦め!

バラ売りです。在庫あと1個ございます


   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5460

伊万里色絵うさぎ紋火入れ

¥7,500/1個(1)

 3個売切れ

明治時代
口径10.8cm(内径8.8cm)・胴径12cm・高さ10.5cm

白場に配された色絵の絵付けのバランスが非常に美しい伊万里色絵の火入れです。美しい樽型の器面に、丸紋のモチーフがおしゃれですね。散らした赤絵に花びらが効果的な美しさであり、そこに配された雪輪紋と兎の意匠がこれも非常に可愛く且つ非常におしゃれなのです。楽しい美しい可愛い火入れですね。


 




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.5297

伊万里色絵網の目手杯洗

¥38,000

江戸後期
口径15.7cm・高さ12cm

人気の網の目手の杯洗です。総網目のなかに赤絵の不思議な連続模様が描かれ不思議な印象を受けますね。さらに蝶著が飛ぶ姿が釉裏彩で描かれておるのですが、上がりが良くなく余り見えません。形は非常に端正、網目も本当に綺麗に整然と書き込まれています。美しい伊万里の上手な逸品です。

 
お薦め!




  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4785

伊万里染付け網目に蟹図盃洗

¥18,000

明治時代
直径13.5cm・高さ12cm

人気の網のての盃洗です。白い部分を網にして、藍の部分は水中でなんと蟹が描かれています。蟹の絵は珍品ですからそれに網手が加わればもう言う事がありませんね。ちょっと捻った面白い絵付けの網の目手ファンには持って来いの変わったバリエーション網手の珍品の盃洗です。







 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4668

瀬戸白磁大型のぞき

¥5,000/5客セット

口径4.7cm・高さ4.5cm
(サイズは若干の誤差あります)

厚つくりのやや桶型といった趣のしっかりとした造りののぞき猪口です。白磁の味わいがそのどっしりとした造りに良く合っていて、手に良く馴染むその大きさといい、まさにぐい飲みといった風情です。楽しく、しかも幅広く使えそうな、優れものののぞき猪口ですね。


 


ばら売りです。あと1客となりました。(写真で1客)


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.4210

京焼 染付違い柏紋嗽器

¥5,000/1客(1)

 2客売切れ

 ※写真が1客となります。在庫3客※

大正時代
茶碗口径8.2cm・高さ5.3cm・蓋径8.7cm
台径12.2cm・高さ7.4cm
全体高さ12.5cm

蓋の付いた小ぶりの湯飲み茶碗に巾着型のこぼしがついた、面白い形の嗽器です。しろい磁器のはだに染付けの青が清々しい。おもしろい姿の珍しいお品です。


 


↑NO.3989-B


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.3989

瀬戸色絵花紋火入れ

売切れ/A
売切れ/B

昭和戦前
A・B同サイズ:口径8.8cm・胴径16cm・高さ11cm

丸い器形がたいへん可愛らしい、火入れです。スピード感あふれる手馴れた筆致で描かれたボタンの花が、涼しそうで可憐ですね。夏の水耕栽培の鉢になんかお使いいただくと威力を発揮しますね。可愛くて、面白いお品。
 




 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.3921

ベロ藍韃靼人の象使い図花生け

¥16,000

明治時代
口径12.5cm(内径10.3cm)・胴径12.5cm・高さ32cm

ダッタン人に表情が面白いとても興味深いベロ藍の花生けです。傍にいる動物は鼻が長いので象でしょう。でも身体は獅子のような?ユニークですね。実物などお目にかかったことのない当時は、陶工が想像力を豊かにして描いたのですね。素晴らしいではありませんか。口縁と底部のシャープな模様も全体を引き締めていていいですね。これだけで飾って楽しめる花生けです。お花も生けていただけますが、ちょっと難がございますので、大きな画像にてご確認ください。


 


↑NO.3867-B

( )内は5客セットの在庫数になります


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.3867-B

九谷色絵鶴仙人図猪口

¥4,500/5客セット(2)

大正〜昭和初期
口径7.8cm・高さ6.5cm

中国では、鳥類の宗長とされてきた鶴は仙人の乗り物として尊ばれてきたそうですが、日本でも長生き・生象徴として鶴も仙人もお目出度く吉祥の図柄として好まれて描かれてきました。そのお目出度い鶴仙人を描いた九谷の器です。手描きの一人ひとり違う仙人のにこやかな表情を楽しんで使っていただきたいですね。丸い柔らかいフォルムの猪口に描かれた仙人と鶴がとても可愛らしい器です。




お薦め!



 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.3696

平戸青磁 富士に青海波の花活け

¥48,000

江戸後期
口径10cm(内径8cm)・胴径27cm・高さ18.5cm

超珍品の花活けです。算盤の玉の様にどっしりとした形、ずいと立ち上がったその姿は富士山。ずっしりと重い、厚作りのその姿は本当に安定感がありますね。白磁を使った雪、胴部をしめる不思議な模様はこれは松ですね。下部は青磁で青海波を現し面白いデザイン。富士山の地肌は艶消し、正に平戸の特徴を良くあらわした面白い造形の珍品の花活けです。







 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NO.2572

伊万里染付金魚紋杯洗

¥12,000

明治時代
直径12cm・高さ9.5cm

小型の杯洗です。ベロ藍で骨太に描かれた水草がいかにも民芸と言った味わいを表現しています。面白い顔をした金魚が3匹、濃いダミで描かれているのもいいですね。夏らしい可愛い水辺の風景の杯洗です。小傷1箇所ありますので大きな画像にてご確認ください。



**ご注文フォームからうまく注文出来ない場合、または
メールにて直接注文したい方はこちらをクリックしてご注文ください。
メールには次の項目をご記入お願いします。

@商品番号・商品名(必要な場合は個数)
Aお名前・ご住所・電話番号
B配達希望日時のご指定
  (ある場合、余裕をもってご指定下さい)
Cお支払方法:郵便振替・銀行振込・代引き
D質問・問い合わせ(必要な方)

お電話でのご注文は0772−22−2421または0772−22−7167
または090−5964−2169へお願いいたします。

ファックスでのご注文は0772−22−7167(10時まで)へどうぞ。