おやびんの黒豆こまめ堂

うめばちの " プチショップ " みたいなものです。
半端ものとか、ちょっと若いけどいいものとか、ちょっと難があるけどお薦め!といったお品などを中心にご紹介していきたいと考えております。思わぬ掘り出し物もあったりするかもしれませんので、どうぞ楽しんでご覧くださいね。それでは、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ。  おやびん

表示価格は税込み価格です。
写真をクリックするとお品の詳細をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0972
伊万里色絵猪口と大聖寺伊万里小皿のセット
¥3,000|猪口3客+小皿2枚

明治時代
猪口:口径8cm・高さ6cm
小皿:直径10.8cm・立上り高さ2.4cm

色絵の可愛い猪口と小皿のセットです。猪口は窓絵にうさぎとトクサが描かれています。ぴょんと立った耳が可愛らしい。空に浮かぶ三日月でも眺めているのでしょう。小皿は大聖寺伊万里です。赤と金彩、緑の中の魚々子模様、見込みの染付の草花模様といい見所いっぱいです。外絵も綺麗。大聖寺小皿はうめばちのお皿のページNO.7957でもご紹介しております。
猪口は1客に極小難、小皿は1枚に小難がございますが、5点ともに普通にお使い頂けるお品です。その他、詳細については大きな画像にて詳しくご案内しておりますのでご確認くださいませ。
愛らしいお品で是非お役立て頂きたくて半端な数ですが、お薦めです。お値段にも反映させて頂きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0971
メダカ模様の浴衣 女物
売切れ

綿
着丈143cm・裄丈63cm・袖丈40.5cm・前身幅(衽含む)39cm・後身幅29.5cm

紺色に水色のメダカ模様の女性用浴衣です。古着ですが、状態が大変よいお着物です。しなやかに泳ぐメダカの姿が涼し気でいいですね。生地も厚過ぎず薄すぎず程よいしなやかさもあります。ほぼ未着用のようです。夏は行水の後に浴衣でも着て庭で夕涼みでもしてゆっくりぼ~っと過ごしたいものですね。生地の表側も裏側も見え方がほぼ同じですので、解いて暖簾にしてもいいかもしれませんね。リフォーム・リメイクにもお役立てください。お薦めです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0970
麻の男物着物 夏着物
売切れ


着丈141cm・裄丈68cm・袖丈51cm・前身幅(衽含む)42cm・後身幅30.5cm

古着ですが、手のいい人による仕立てでとても丁寧に綺麗に縫い上げてあり、保存状態もよくとてもきれいな男物の麻の着物です。細かな絣模様とシャリっとした風合い、少し透け感のある麻の着物は夏にぴったりですね。実際に本当に涼しい着心地です。袖に仕付け糸が残っているので未着用の様です。置き古しの極軽微なシミがほんの少しだけありますが、気にならない程度で状態の良い綺麗なお着物です。着丈は141cmですが、胴部で調整してありますので10cmは長さがのびます。女性用に仕立て直して頂いてもよいですし、リメイク・リフォームしてもお楽しみください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0969
伊万里色絵 花と鳳凰図金碗
売切れ|2客セット

明治時代
直径11.2cm・高さ4.5cm

金彩の地に大きな牡丹の赤い花、その合間を瑞鳥の鳳凰が気持ちよさそうに飛びます。窓絵には桜と扇。図柄も色合いも幸福感溢れる茶碗です。内側は金彩と呉須でシンプルに。見込みは親孝行の孟宗の筍掘りの図。高台周りの花唐草模様が可愛らしい。細部にまで丁寧に絵付けをされた素晴らしいお品です。金碗はその昔、女性のお化粧道具として使われてきたものですが、この可愛さはお茶碗として使って頂きたいですね。状態はとても良さそうに見えますが、どちらも薄いニュウがございます。一見無傷に見えますし、普通にお使い頂けます。完品でないのが本当に残念なのですが、素敵なお品でお薦めです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0968
ウランガラス ダイヤ模様プレス皿
売切れ|4枚セット

昭和初期
直径10cm・立上り高さ1.8cm

見込み部分が6~7cmくらいの豆皿タイプのウランガラス小皿です。底部から口縁立上りのダイヤカット模様が美しいお品です。凹凸のある外側から見ると霰鉄瓶の表面のようにも見えますね。口縁は玉縁で丸くアールになっていていい感じです。口縁のバリ剥がれが少しザラつくものもありますが、大きな傷や擦れも殆どなくいい状態で残ってくれているのが嬉しいです。ブラックライトを当てると綺麗にぱっとウラン発色します。レトロな雰囲気たっぷりのいいお品です。お薦めです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0967
型ガラス レース模様の小鉢
売切れ|3枚セット

昭和戦前
直径11.7cm・立上り高さ3cm

アクアブルーのガラス小皿。透き通るような綺麗な水色にレース模様がキラキラと光に反射してとても涼し気で美しいです。ブラックライトに当てるとほんわりと綺麗にウラン発色します。
使用感も少なくよい状態ですが、口縁のギザギザ山模様は型ガラスのため、均一ではなく多少のへこみやバリがある部分もありますが、そこは時代を感じるところでもあります。欠けはないのでご安心ください。また軽微なあたり傷のあるものも含みますが、あまり問題なく、見た目にも目立ちにくいので気にせずにお使い頂けると思います。3枚しかないのが残念ですが、いずれも綺麗で可愛らしいウランガラスの小鉢です。
状態詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0966
伊万里染付 シュウカイドウの図中鉢
売切れ

明治時代
直径約23cm・高さ約7cm

ハート形の大きな葉っぱの間からすっと伸びてピンクの可愛い花を咲かせるシュウカイドウの花。夏の日陰で涼し気に自生していますね。そのシュウカイドウを見込みいっぱいに涼し気な藍色で描いた素敵な鉢です。側面立上りには濃い藍で菊唐草や水玉模様が描かれ、鉢全体が一枚の絵の様です。素敵です。外絵も龍に宝珠、瑞鳥とお目出たい図柄が白い器面にのびのびと描かれていていいですね!1カ所だけ口縁に小さな削げがありますので、ご奉仕価格にて。お薦めです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0965
抹茶々碗2種セット
¥2,500

現代作
赤楽:口径(内径)10.2cm・胴径11cm・高さ7.9cm
旅茶碗:口径(内径)8.7cm・胴径9cm・高さ6.3cm

楽焼の抹茶碗とモノトーンの旅茶碗の抹茶碗2種セットです。赤楽は色合いも形もほんわかと優しい雰囲気ですね。側面の彫りは山でしょうか?もしかしたら松のモチーフでしょうか?なかなか素敵ですね。小さくて可愛い旅茶碗は、黒釉と白釉の掛け合わさった所の窯変が涼し気でいいですね。旅茶碗は大きめの湯呑サイズですが、茶道以外に色々と活躍します。コーヒーには勿論ですが小鉢にしたり、ワインも美味しく頂けましたよ。2点ともに未使用品ではありませんが、状態は良好です。箱はございません。赤楽は松楽の刻印、旅茶碗は京のような刻印があります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0964
抹茶平茶碗2客セット
売切れ

昭和20~30年代
直径14.8cm・高さ4.5cm

箱などはありませんが、置き古し・ほぼ未使用の抹茶碗夏茶碗、2客セットです。赤土色の釉薬の中に黒い色の窯変が表情を作っています。シンプルな1客と、筆でぐるっと一筋描いた1客。見込みの渦巻き模様の成形も面白いですね。外側は更に表現も豊かです。輪線と波模様で口縁に帯のように描かれた模様は躍動感があり、よく火があったった部分の窯変が面白くでていてアクセントのように見えるのもいいです。絵柄の描いてあるタイプではなく、土の良さを味わうようなタイプの平茶碗です。抹茶に拘わらず、食器としていろいろとお役立ていただけそうです。器自体が軽いのも嬉しいですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0963
磁器人形 お人形を抱く少女
¥500

昭和戦前・磁器・補修あり
4cm×3cm×12.3cm

レトロで懐かしさいっぱいの陶磁器人形です。小さな女の子がモガの真似をして精一杯背伸びしてオシャレをしていますが、手元にはお気に入りのお人形さんを抱いていてまだまだ幼さがにじみます。足元に寄り添う仔犬もなんとなく気恥ずかしそう。可愛いですね。女の子の顔はとても素直そうで愛らしい表情です。カラフルなカラーで塗られていたのでしょうが、殆ど色が落ちてしまっています。また、残念なことに首が折れてしまったのでしょう、補修してくっつけてあります。詳しくは判りませんが、アクリル絵の具などで色付けが出来るかもしれませんね?自立しますし、このままでも十分に可愛らしい磁器人形です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0962
竹製 色紙掛け(スタンド・壁掛け両用)
売切れ

現代作・竹製
16cm×26cm(畳んだサイズ)

竹製の色紙掛けです。壁掛けにもなるしイーゼルのようにも使える両用タイプです。色紙用の大きさなのですが、ハガキの場合は横置きであれば飾れます。ほぼ未使用品で状態のいい綺麗なお品です。お気に入りの書や季節の絵など気軽に掛けて立てて飾ってください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0961
色紙 季節の花の絵 紅梅など6枚セット
¥2,000

色紙:24.1cm×27.2cm

ふきのとうや紅白の梅、菖蒲など存在感のある美しい絵です。6枚全て同一画家のもので揃えました。色紙自体も色がついているものや表面に薄く和紙のようなものが貼られているものなど、絵に合わせて豪華な感じのものが使われています。どれも力作で、シミ汚れなどもあまりなく綺麗なお品ばかりです。飾って、お部屋や玄関などをぱっと明るくしてくれる美しい絵ばかりです。すべて真筆だと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0960
色紙 季節の花の絵 桜など6枚セット
¥2,000

色紙:24.1cm×27.2cm

桜や椿、鉄線などの花の色紙6枚セットです。上品で美しい花の絵ばかりを集めました。シミ汚れなどもあまりなく綺麗なお品ばかりです。季節に合わせてお部屋の模様替え感覚で気軽に飾って頂けますね。画家さんについては詳細は判りませんが、6人の画家さんの絵です。すべて真筆だと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0959
セイコー社製 南部鉄瓶の置時計
売切れ

昭和戦前
文字盤径5cm・最大幅10cm・奥行5.2cm・最大高さ13cm

南部鉄器の鉄瓶をまとったセイコー社の置時計。小さくて可愛い時計です。胴部に南部盛岡山京と刻印があります。まるで本当の鉄瓶を刳り貫いて時計をはめ込んだようによく出来ていて、蓋も取り外せそうなくらい。持ち手だけは一体成型は無理だったのか、わざわざ作って取り付けたのか?でもそのためリアル感がありいいですね。小さくても重いですが、鉄瓶の持ち手があるので移動も簡単、使い勝手は良いです。ただし、ゼンマイが切れていますので、オブジェとしてご紹介しております。修理可能な時計屋さんにご相談頂ければ、時計として蘇るかもしれません。いずれにしても、こんな可愛いの滅多に出会いませんよね。お薦め!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0958
瀬戸 片口
売切れ

昭和戦前
直径18cm(内径14.8cm)・最大径19.3cm・高さ10cm

瀬戸の片口です。ぷっくりふくよかな形が可愛いですね。灰釉のベージュ色が優しくほんわかした感じの器です。大切に使われてきたのでしょう大きな傷がないのが嬉しいですね。近頃では、このお品のような片口本来の使い方で使われることが少なった台所事情もありますが、この形の可愛さや大きさをりようして色々とお役立てください。煮物を盛りつけたり、素麺や・・・ラーメン鉢としてもいいかもしれません!? それから花生けも。生花以外に沢瀉のような花を育てるには少し小さいでしょうか?考えるととても楽しくなってきますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0957
印判手 桜に鸚鵡図大皿
¥1,500

明治時代
直径29cm・立上り高さ4.5cm

大きな鸚鵡が桜の木に止まっている印判の大皿です。よく見る後頭部に鶏冠のような羽があるタイプではありませんが、数多くいる鸚鵡の実物を見えて作られたようによく描かれていますね。咲き乱れる桜の花びらも蕾も生き生きとしています。垣根に七宝模様があるのも意匠として面白いです。ニュウがあったりハマグリ削げがあったりと残念ものですが、あまり見ない珍しい図柄の印判大皿です。ニュウはあまり目立ちませんので飾って頂いてもよいかと思います。参考品としていかがでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0956
桑のミニ碁笥(対)
売切れ

昭和20~30年代
口径5.5cm・蓋径6.2cm・胴径7.5cm・高さ4.5cm・全体高さ5.5cm

桑材だと思いますが、透き漆仕上げでつやつやした碁笥セットです。刳り貫きで仕上げた木目も美しく、手に取ってみると虎目石のように木目の色の濃淡が明るく輝く部分が生き物のように動いて見えます。不思議な美しさです。こちらのお品はミニサイズ。通常の大きな碁笥とは違って小さくて可愛い。なので、ミニ碁石入れ以外にも他にも何かにも使えそうです。厚作りなので小品ですが、適度に持ち重りもします。気になる大きな使用傷みもなく美品です。木の味わいがいいお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0955
青磁 南天柄 急須
¥1,500

昭和20~30年代
口径3.7cm・蓋径3.9cm・胴径7cm・最大径11cm・全体高さ7.3cm

小さな可愛い急須です。南天の葉と実が陽刻で描かれています。葉の陰影が綺麗で、青磁色に白い南天の実が映えます。厄除けに植えられる南天ですが、赤い実の南天は秋に葉が紅葉しますが、白南天の葉は一年を通して青いままとのことです。ケガもなく使用感も殆どない美品です。型成形ですが、丁寧な作りが好感が持てるよいお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0954
夏着物 笹模様(ハギレ)
売切れ


着丈142cm・裄丈63cm・袖丈55.5cm・前身幅(衽含む)38cm・後身幅28.5cm

黒の夏着物です。黒の紗にグレーの糸で竹と笹が洒落たデザインで刺繍?されています。笹は花が咲いていて花の部分はキラキラはしていませんが金糸のようです。そして笹の葉の一部には銀糸が入れ込んであって光や見る角度できらっと輝きます。ギラギラしすぎないのが上品でいい感じです。全体には縦線が金糸銀糸でランダムな感じで入れられていて、しゅっとした印象の粋なお着物です。ただし、破れがありますので、お着物ではなく、ハギレとしてお求めください。リメイク・リフォームにどうぞ。夏用の帯や暖簾など。色々とお役立てください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0953
夏着物 牡丹(ハギレ)
売切れ


着丈140cm・裄丈60cm・袖丈65cm・前身幅(衽含む)36cm・後身幅28cm

紫紺色の地に白く大きな牡丹の花、花芯の朱。透ける地には縦線が入り、更に見た目にも涼やかです。明るく、大きな柄が元気をもらえそうなお着物ですね。ただし、破れがありますので、お着物ではなくハギレとしてお求めください。リメイク・リフォームにお役立てくださいませ。生地はもろくなったりはしておりません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0952
青磁 火屋香炉(紙箱)
売切れ

現代作
口径(内径)5cm・最大径6.3cm・蓋径5.8cm・全体高さ5.8cm

柔らかな青磁色の可愛い火屋付きの香炉です。馬上杯のようなフォルムがいいですね。陰刻で瓔珞模様が描かれた口縁に5つ突き出た爪のようなものは火屋がずれ落ちないためと意匠の両方を兼ねています。内側も施釉されているので、色々なものに見立ててお使いいただけそうですよ。小さくて可愛いお品。古物ですがほぼ未使用品。美品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0951
堆朱風 香合(紙箱)
¥1,500

現代作
直径6.5cm・厚み2.3cm

牡鹿に桃や桔梗のような花が美しく掘り出された彫漆風の素敵な香合です。鹿の胴体には星の様な模様も入っていて、また裏側も花びらのような細かな彫刻があり全体に丁寧な作りです。鹿は神様の使い、桃は長寿、花はおそらく桔梗だと思うのですが、花言葉にはロマンチックないい意味がたくさんあるようです。落ち着いた色の上品な香合です。状態の良いお品です。おそらく樹脂製。こちらも色々なものに見立ててお楽しみにください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0950
モールの水注
¥2,000

大正時代
口径(内径)6.2cm・蓋径6.7cm・胴径11cm・最大径18.5cm・全体高さ15cm

使い込まれた味わいが魅力のモールの水注です。多少ぺこりとしている所などもありますが、水漏れはしませんので、現役でお使い頂けます。綺麗にして頂いて、茶道具以外に普段の生活にも是非お役立てください。金属ではありますが、軽いので楽に使って頂けると思います。蓋の摘みは後補ですが、違和感ありません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0949
印判手 一富士二鷹三茄子小皿
売切れ|2枚セット

明治時代
直径10.5cm・立上り高さ2cm

お目出たい「一富士二鷹三茄子」の印判小皿です。銅版刷りの細かな模様が綺麗です。氷裂梅紋には白い富士が神々しくそそり立ち、微塵模様や七宝繋ぎ、唐草模様と言ったこれまた縁起のいい模様には美味しそうな茄子が3つ。よく見ると、模様全体が形。反対側の縁には獲物をしとめんと空高く舞う鷹の雄姿があります。縁起物でまとめられた本当にお目出たい小皿です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O. K-0948
伊万里染付 沢瀉に鷺図大皿
¥2,500

江戸後期
直径32cm・立上り高さ5.5cm

沢瀉の花の前にすっと立った白鷺の姿が美しいですね。大きくフィーチャーされた沢瀉の花、白鷺はまるでモデル気取りで颯爽と歩いている様にも見えてユニーク。オモダカの葉や群雲は墨はじきで描かれ呉須の濃淡がとても美しくお皿の魅力のひとつにもなっていますね。
1カ所だけ口縁にニュウがありますので、価格にてご奉仕させて頂きます。直径32cmの大皿でなかなかの迫力です。是非、飾ってください、お使いください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0947
木綿風呂敷 4枚セット
¥2,000

現代作・綿100%
小紋柄:50cm×50cm
梅花:50cm×49cm
トンボ:49.5cm×49cm
うさぎ:49.5cm×50.5cm

50cm前後の中巾の風呂敷を揃えてみました。綿です。どれも素敵な図柄・模様です。小紋柄は落ち着いた藤色に濃い紫で麻の葉模様の吉祥柄。他の3枚は、表面と裏面の色も模様も違う凝った作りです。梅の花、トンボ、イチョウ、松葉、うさぎ、秋の草花、竜田川。図柄も色合いもどれをとっても素敵なお品です。風呂敷として、プレゼントのラッピングしたり、ティッシュボックスやブックカバーを作ったり、またコロナ対策用のマスクを作っても、、、綿100%なのがいいですね。京都の風呂敷専門メーカーさんのお品です。未使用品で美品ですが、箱などはございません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0946
丹後ちりめん風呂敷・小物ケースセット
売切れ

現代作
丹後縮緬・絹
風呂敷:47cm×47cm
ケース:8cm×最長17.5cm(金具除く長さ15.7cm)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0945
藍染木綿古布ハギレ 絣・無地 2種3点
売切れ

絣:34.5cm×113cm
無地:34.5cm×55.5cm
無地:34.5cm×90cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0944
藍染木綿古布ハギレ 格子・無地 2種4点
¥2,000

格子:32cm×112cm
格子:32cm×50cm
無地:16.5cm×102cm
無地:16.5cm×45cm

風合いの良い中厚手の藍染木綿ハギレのセットです。どちらも糸味のよい柔らかいけれどしっかりとした生地です。格子柄は時とともに硬さがとれ手になじむ優しいふんわりとした風合いになっています。一部破れ補修や小さな小さな穴がありますが、全体に良い状態です。表側裏側も色合いは殆ど同じです。無地の方は、本当にハギレですが、こちらも使い込まれて糸や織りの表情がいい感じで出ています。生地自体はとても丈夫で、表側と裏側で藍の色も違うのでどちらを使ってもいいですね。お薦めのハギレセットです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0943
瓢型小盆2種 「福・龍」 (紙箱入り)
¥1,000|2点セット

現代作・樹脂製
福:21cm×21.2cm・短径19.3cm
龍:20.6cm×19.9cm・短径14.4cm

瓢箪型の黒と赤の小盆2点セットです。布目に福の文字入りの盆は、黒に見えますが僅かに緑色が混ざっており真っ黒ではありません。縁の朱色が綺麗です。朱赤に金彩の龍の盆は、ぷっくりとした瓢箪の形が可愛らしく龍もどことなくユーモラスでいいですね。どちらも樹脂製です。気軽に使えるのも嬉しいですね。未使用品ではありませんが、使用感のほとんどない良い状態のお品です。どちらも紙箱入り。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0942
アメリカガラス フルーツ柄プレート
¥2,000

昭和20~30年代
直径29cm・立上り高さ2.8cm

シックな色合いのガラスプレートです。ブドウなどのフルーツが盛られた模様の周りを八角の星形で、更にその周りを蛇腹で丸く仕上げ、口縁はギザギザの山形にかたどってあります。このお品もアメリカガラス特有の虹が玉虫色に変化しながら綺麗に輝きます。飾り皿としてもいいですね。
綺麗なプレートですが、口縁の山のひとつにハマグリ状の薄い削げがあります。軽微なので角度によっては全く目立たないため気にせずにお使い頂けると思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0941
アメリカガラス リーフ柄浅鉢
¥2,000

昭和20~30年代?
直径27cm・高さ5cm

綺麗なアンバー色(琥珀色)のアメリカガラス鉢です。見る角度でアメリカガラス特有の虹が玉虫色に輝いて綺麗です。大きな葉っぱを放射状に型押しした模様がダイナミックでいいですね。葉の形のふくらみでガラス面に表情も出ていて 虹がランダムに輝きます。内側はつるつるしていますが、外側はくもりガラスになっていて立ち上った口縁は波型に成形してあり色々と凝っています。
状態はよいですが、1カ所だけガラス内部に当たり傷があります。ガラス表面の指のひっかかりも殆ど感じられない程度のものです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0940
天然石 風鎮 グリーンオニキス
売切れ

昭和
直径3.9cm・長さ36.5cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0939
セルロイドの筆箱
売切れ

昭和30年代
5.5cm×20.6cm×2.5cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0938
セルロイドの針箱
売切れ

昭和30年代
10.5cm×15.5cm×5.5cm

懐かしいセルロイドの裁縫箱、針箱です。半透明のグリーンに花と鼓が描かれていますが、とても昭和っぽくていいですね。ちょうどお弁当箱くらいの大きさです。こんもりと盛り上がった形もとても可愛い。セルロイドは軽るいのもいいですね。使用感はありますが、大切に使われてきた感じがあり、まだまだ現役で活躍してくれそうです。レトロな感じがとても素敵なお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0937
女の子の着物のハギレ
¥2,000

昭和30年代・絹
着丈75cm前後の女子着物の解きのハギレ

おそらく羽二重だと思うのですが、しなやかな中にもシャリ感もありサラリとした手触りのよい美しい絹のハギレです。
着丈で75cm前後の女の子の着物を解いたもののハギレです。細かな寸法は詳細画像に記入しております。肩の部分で前身と後身が切ってあります。他にも少し切られたところもありますので、ハギレとしてご紹介しております。軽微な汚れや小さな破れなどの経年の傷みはどうしてもありますが、後ろ身頃に集中しており、また生地はもろくなっておりませんので、ハギレとして色々とお役立て頂けると思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0936
木綿・麻 古布ハギレセット

売切れ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0935
欅の扇風機台

売切れ

大正~昭和初期
直径25.2cm(内寸24cm)・台座径17.8cm・高さ22.8cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0934
印判手 微塵丸紋飯茶碗

¥4,500|完品5客セット
¥1,300|完品1客・口縁甘手1客の2客セット


明治時代
茶碗径10.3cm・高さ6cm・蓋径9.2cm・全体高さ7.5cm

印判(プリント)の上がりのよいこんもりとした可愛い飯茶碗です。細かな微塵模様に大小の丸紋。梅の花や松のモチーフも花の様で可愛い。竹の模様は、撫子の花の様にも見えます。翼を丸く広げた鶴は舞いを踊っているよう。甲羅から覗く亀の顔がこれまた可愛らしい。見込みの松竹梅模様、口縁の瓔珞模様、すべてが日々の幸いがずっと続きますようにと願われた文様ばかりです。コバルトの青も濃くくっきりとしていて素敵な印判のお茶碗です。蓋は小皿としてもお使いいただけますね。
2客セットにつきましては詳細画像をご確認くださいませ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0933
瀬戸青磁 瓔珞紋盆栽鉢
売切れ

明治時代
長径27cm(内径24.2cm)×短径17.8cm(内径15.1cm)×高さ7.2cm




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0932
ウランガラス 小盃
売切れ|4客セット

昭和初期
口径4.7cm・高さ5.6cm




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0931
伊万里染付飛鶴図小なます皿

売切れ

江戸後期
直径13cm・高さ2.8cm




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0930
パシャバチェ社製 ガラス大鉢
売切れ

トルコ製・現代作
直径22.5cm・高さ
9cm

パシャバチェ社のとてもきれいなガラスの大鉢です。捻じれながら流れるように立ち上った曲線の美しさと立体的に盛り上がったフォルムが、とても綺麗です。口縁は連弁になっており、底部の梨地模様と合わさってお花の様でもあります。ウランガラスではないのですが、このイエローグリーンの輝きはウランが入っているのではないかと思うほどです。綺麗です。使用感の少ない綺麗な良い状態のお品です。
パシャバチェ社:トルコの世界ブランド。1935年に当時のオスマン帝国将軍の命により、イスタンブールで、ハンドメイドの生産を始め、1955年にはオートメーション化によりトルコ最大のガラスメーカーのひとつとして世界にその名を知られるようになりました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0929
伊万里線描き 花紋小皿

売切れ

江戸後期
直径10.9cm・立上り高さ2.9cm




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0928
瀬戸染付 御神酒徳利
売切れ

明治時代
口径2cm(内径1.1cm)・胴径3.7cm・高さ5.7cm




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0927
瀬戸染付 メダカ図のぞき
¥4,500|5客セット

大正~昭和初期
口径3.5cm・立上り高さ3.3cm

真っ白な器にメダカが泳ぐ姿がとても涼し気で可愛らしい小さな器です。のぞきとは、ご存じの通り、昔の刺身醤油皿です。現代では、皆さん色々と見立ててお使いのようですね。チビチビやりたい人には盃に、お酒の肴や珍味を入れたり、コーヒーを出すときの一人用ミルクピッチャーに、、、。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0926
ウランガラス 型ガラス小鉢
¥1,500

昭和戦前
直径9cm・立上り高さ4.4cm

こんもりとした形が可愛い小さなガラス鉢です。淡いいアクアグリーンの色が優しくていいですね。ウランガラスです!という顔はしていませんが、控えめながら、ふわっと静かに輝く瞬間があります。やはり普通のガラスではないのは、すぐにわかります。ブラックライトで綺麗に発色します。デザインもシンプルながら細部に洗練されたものを感じます。小品ですが、レトロな可愛い器です。
口縁に1カ所極小の削げがありますが、軽微であまり気になりません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0925
ウランガラス蓋物
売切れ

昭和初期
口径7.4cm・高さ4.7cm・蓋径7.6cm・全体高さ5.3cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0924
瀬戸色絵吹き墨波乗りウサギ図小皿
売切れ|6枚セット
 ※3枚に軽微な貫入あり※

大正時代
直径10.8cm・立上り高さ2cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0923
民芸 飾り皿
売切れ

現代作
直径27cm・立上り高さ4.5cm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0921
琉球漆器 蒔絵豆皿セット
売切れ

戦前
豆皿:直径7.8cm・立上り高さ1cm
容器:直径9.5cm・高さ6.5cm
★小難あり★


芭蕉の蒔絵が漆黒に美しく映える琉球漆器の豆皿のセットです。金平糖や落雁などを盛って濃茶で一服、いかがでしょうか?
5枚がすっぽり収まる素敵な入れ物に入っています。蓋には、バナナのような実とその先に赤く色づいた花を付けた芭蕉が美しく蒔絵で描かれています。この芭蕉から糸を紡いで織られる芭蕉布は奄美・沖縄の伝統織物ですね。
蓋に小難と、皿の1枚に極小難がありますが、塗りも蒔絵も美しく、綺麗な素敵なお品で、お薦めです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0920
九谷色絵草花角皿
¥2,000

現代作
28.7cm×29cm×3cm


九谷の大角皿です。短冊型に描かれた色鮮やかな牡丹の花があでやかです。赤・青・黄・緑の明るい色彩が九谷らしいですね。正方形のお皿ですが、角の丸み、縁のなだらかな傾斜やほんの僅かに膨らんだふくよかな器形に温かみを感じます。和の絵付けですが、カルパッチョやサンドイッチなど洋食を盛りつけても合いますね。使用感の少ない綺麗なお品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0919
清水六兵衛蓋付茶碗
¥2,000|A
¥1,000|B
¥2,000|C

明治時代
口径8cm・高さ5.8cm・蓋径7.3cm
全体高さ7.3cm

ばら売りです
Bのみ窯傷あります


土の味わいのいい可愛い蓋付茶碗です。鉄釉で描かれた模様は草花のモチーフでしょうか。六兵衛さんの手掛ける作品は見所もあり素敵ですね。状態の良いお品ですが、3客しかございませんので、単品売りで。。。Bのみ、口縁に小さな窯傷がありますので、お値段でご奉仕させて頂きました。窯傷は石爆ぜのように表面が飛んでいますがなじんでいるのであまり気にならないでしょう。またそこから下に筋が見えますが、ニュウではなくしっかり焼きしまっており問題はございません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0915
染付 茶巾筒
¥1,500|A
¥1,500|B

現代作
A:径3.5cm(内径3cm)・高さ5.6cm
B:径3.1cm(内径2.5cm)・高さ5cm

染付の茶巾筒です。どちらも状態良好です。新品ではありません。
Aは、羽を広げた形がカイトのような瑞長がユニーク。小さな器面の中に、大空を飛ぶ悠々とした姿が描かれています。宝珠も描かれていてお目出度尽くしですね。花形の器形もいいですね。
Bは、少し小さめの器。六弁の花型です。海か湖でしょうか、水辺をバックに五重塔らしき建物が建っており、遠くに帆掛け船が浮かんでいます。こちらも広大な風景を上手に描いたいいお品ですね。
どちらも茶巾筒以外に、アイデアで色々と見立ててお使いください。ペン立てとかお線香も立てられますね。小品ですが飾ってもなかなか素敵なお品です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0906
薩摩焼 黒じょか
¥1,500

現代作
最大径11.5cm・高さ12.5cm
★極小難あり★


薩摩焼の黒じょかです。よく出回っている黒千代香とは少し違いますが、形もよくて、いい味出していますね。すっとのびた首は持ちやすく、細く立ち上がった口からは上手に注げます。安定感もあります。底には、はっきりとは読めませんが、長太郎の刻印のような印があります。ほぼ無傷ですが、腰部分に1カ所小さな釉剥がれがあります。水漏れはありません。新品ではないこなれた感じもよいですね。直火OKかどうかはすみませんが判りません。お冷でも燗でもこんなので呑む焼酎や日本酒はきっと美味でしょう。お醤油や汁のような調味料入れとしても使えそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0905
伊万里染付山水図小皿
¥3,500|4枚セット

明治時代
直径12.5cm・立上り高さ2.3cm
★おまけで1枚付けて5枚でお送りします★


平らな器面にまっすぐに立ち上がった口縁。あまり見ない形状の小皿で、見込みの山水風景もモチーフのようなユニークな図柄。立上り部分は内外ともに雷紋でオーソドックスな感じです。少し褪めたトーンを抑えた色合いが品があっていい感じですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0902
おもちゃのティーセット
¥3,500/写真のセットで

昭和20年代
カップ:口径6.8cm・高さ3.8cm
ソーサー:直径9.5cm・高さ1.4cm
ケーキ皿:直径12.7cm・高さ1.5cm
ポット:最大径13.5cm・高さ7.8cm
シュガーポット:最大径7.8cm・高さ6.3cm
ミルクピッチャー:最大径6.7cm・高さ5.3cm
★ポットの蓋欠損★


おもちゃのティーセットです。ミニチュアほど小さくなく実際に使って頂けるほどの大きさです。磁器の真白な色と淡いレモンイエローの調和が美しいですね。花模様の輪郭はプリントですが、塗ってある色はひとつひとつ手描きです。トリミングのブルーやミルクティ色の線も丁寧に引かれていて、ブルーの色が使ってあるあたりは昭和レトロといった感じがいっぱいです。ケーキ皿は4枚、カップ&ソーサーは1セットのみ、ポットの蓋がないなど、全部揃ってはいないのですが、カップとソーサー、ケーキ皿の1枚に、ほんの少しだけ極小の削げがあっても殆ど気にならない程度で、状態もよく可愛らしいセットです。昔の子供たちの笑い声まで聞こえてきそうな懐かしく心温まるおもちゃの器です。
裏印にMADE IN JAPANとあるので、輸出用だったのかも?しれませんね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0896
懐紙入れ(紙切り付き)
¥1,000

現代作
18cm×10cm×2cm

エンジ色の秋らしい雰囲気の懐紙入れです。水の流れに大小の紅葉の竜田川に小菊。笹に松。畝のある生地ですが、手触りがサラッとしています。猪狩紋錦の生地を使った紙切りと、懐紙は未使用1点を含め2点付いた紙箱入りです。新品、未使用品ではありませんが、汚れなどもほとんど見られず、きれいな良いお品です。懐紙入れ以外にも小物入れなど色々と使い方がありそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0883
瀬戸水草に金魚図豆皿
¥4,500|A-5枚セット

昭和初期
直径7.3cm・立上り高さ1.3cm

売切れ|B-5枚セット
売切れ|C-6枚セット


とても可愛い瀬戸の豆皿です。夏にぴったりの涼しげな色使い。真ん中にいるのは金魚・・・ですね?、きっと。水草や水の流れも描かれていてこんな小さな器なのに、梅花藻が咲いてそうな澄んだ小川の流れが浮かびます。口縁の青い輪線部分は釘彫りで輪模様が描かれていたり、また見込みには印刻の模様もあり、小さいのになかなか凝ったつくりです。可愛い豆皿。是非、食卓で使って頂きたいお品です。A-5枚セットは完品のセット。B-5枚セットは極小難ある2枚を含むセットですが、Aセットと同様にお使い頂けますよ。1枚、裏側に釉薬のひっつきがあるものを含みますのでお値段で考慮させて頂きました。最後に、C-6枚セットは全て極小~小難のあるものですが、どれも軽微で、ぱっと見た感じでは判らないものもばかりです。どのセットのお品も全てひどい使用感のあるものはなく、どのセットもお薦めです。童心にもどって楽しめそうなお品ですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0870
松風陶器 白磁花瓶
¥1,500

昭和20~30年代くらい
口径4.7cm・胴径9cm・最大径10cm・高さ18cm
★口縁に小難あり★

昭和レトロな可愛い白磁花瓶です。お花を生けなくても、これを飾っておくだけでお花がある印象ですね。可愛いフォルムだけでなく、首や取っ手の陽谷模様の陰影も素敵です。そして、真っ白な器面と金彩とのマッチング美しいです。プリントされた薔薇の花が光に輝いてきれいですよ。口縁のギザギザした作りに2カ所ほど欠けがありますが、このギザギザした形が幸いしてそれほど目立ちません。窓辺に置いてください。きっと素敵。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0863
瀬戸ポーセリン犬の親子
¥2,500|写真のセット

現代作
親犬:幅7cm・奥行10cm・高さ17.5cm
仔犬:幅3.8cm・奥行6.5cm・高さ7.5cm
仔犬:幅4cm・奥行8.3cm・高さ5.3cm

瀬戸の犬の親子の置物です。すごく可愛いですね。ダルメシアンですね。実際のダルメシアンの成犬はもっとスタイリッシュな感じですが、仔犬はこんな感じでとても愛くるしいですね。いずれにしても親犬もとても温厚な優しい顔つきで、我が家にも欲しいくらいのいい子です。見ていても癒されますね。白い肌は乳白色、真っ白ではなく温かみのあるアイボリーにほんわかと滲んだような黒の斑。軟陶なので、全体に磁貫がはいっています。怪我や傷はありません。何故だか判りませんが、どの子も胸に針金で小さなループが埋め込んであります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO. K-0862
印判手 鼠に打ち出の小槌図小皿
¥3,500|5枚セット

明治時時代
直径14cm・立上り高さ2.5cm

印判の小皿です。打ち出の小槌と可愛い鼠の縁起物の図柄が嬉しいお品です。鬼の持ち物とも大黒さまの持ち物とも言われている小槌は振ればなんでも出てくる幸せと富の象徴ですが、ドラえもんのポケットみたいですね。鼠は小判を引いてくるらしいですし、竿は恵比寿様の竿でしょう。鯛を釣りますか!三つ葉の唐草はしあわせがずっと続きますように。正方形の枠が重なった模様、浅学なためその指し示す意味は判りませんが、縁起物なのでしょう。大難を小難に、小難を無難に、健康で幸せが静かに永く続きますように。そんな思いを込めて昔々に作られたお品なのかもしれませんね。柔らかい上がりのものも含みますが、みな綺麗なお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0795
鉄道プレート 行先板
(姫路⇔米原・姫路⇔草津)
¥2,500

昭和(国鉄時代)
58cm×13.4cm×\0.2cm

人気の鉄道プレート、行先板です。姫路-米原/姫路-草津。プラスチック。多少波打っています。兵庫県の姫路駅と滋賀県の米原駅、同じく滋賀県の草津駅。詳しくは判りませんが、姫路駅も米原駅も乗り換えなどの拠点駅ですね。草津駅は琵琶湖東岸を走る琵琶湖線の中間駅です。時代も判定はお任せするとしまして、どなたかの元で大切にして頂きたいお品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0793
伊万里染付暁光の図大皿
¥2,500

明治時代
直径27.5cm・立上り高さ4cm

小高い丘に仲良く寄り添うように立つ松の木が、遠く海原の向こうから上がる朝陽を拝んでいるように見えますね。藍の濃淡だけ描かれた風景ですが、色まで見えてくるようです。新しい1日が希望を持って迎えられそうなそんな明るい上昇機運を感じさせる絵付けです。飾っても使っても良しの大皿です。高台に1ヵ所だけ釜傷があり、高台をまたぐ形で釉割れしていますが、表側には全く響いておらず気にならないでしょう。お薦めです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0778
瀬戸ノベルティ 犬の置物
¥800|A ボクサー

売切れ|B コリー

昭和30年代
A:幅7.8cm・奥行19.5cm・高さ15.5cm
B:幅6.5cm・奥行19.5cm・高さ15cm

瀬戸ノベルティの犬の置物です。Aはボクサー犬、Bはコリー犬。身体のしなやかさや毛並みの柔らかさなど、実際の犬の感じがとてもよく表現されています。Aは小さな釉剥けがありますが、見た目を損なうようなものではないです。Bは、少し軟陶気味なのでしょう、何カ所か柔らかい磁貫が出ている箇所もありますが、傷はございません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0776
名古屋帯 紫系
¥2,000

昭和戦後
幅29.5cm・長さ348cm


落ち着いた赤紫色の名古屋帯です。六角形の亀甲模様をシンプルに配したデザインがお洒落ですね。絹糸の光沢が見る角度で色の濃淡や輝きに変化をあたえて、とても美しいです。地色の赤紫も、赤が強くなったり紫が強くなったり、時には茶色っぽく見えたりします。未使用ではありませんが、使用感もほとんどないくらい状態も綺麗な帯です。軽く生地もぱりっとしっかりしているので着用しやすいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0758
ラスター彩南天と菊花中鉢
¥1,500

昭和初期
直径20.5cm・高さ6cm

くるくるっとスプレーで無造作に円を描いたようなラスター彩と印判の可愛い色絵の草花。昭和レトロな雰囲気たっぷりの中鉢です。南天の小さな赤い実がいいですね。スモークブルーの大きな菊の花は花芯が明るい黄色で元気印。連弁の口縁の青色もアクセントになっています。大切に使われてきたのでしょう、綺麗な良い状態です。お薦め!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0746
型ガラス中鉢
¥1,500

昭和初期
直径19.2cm・底径11cm・高さ6.3cm
★極小難あり★

厚作りで可愛いガラス中鉢です。口縁のフリル部分の細かな縦線模様と側面のシンプルな花模様とのバランスがいいですね。側面の模様は見方で花模様に見えたり、十字クロスに見えたり、また七宝繋ぎ模様のモチーフであったりと楽しいですね。底部の模様も型ガラスですが、底面をカットで仕上げてあるので先が鋭くピシッと決まっていてとても綺麗に見えます。ウランが入っている古いガラスで、ブラックライトをあてると淡くイエローグリーンに発色します。パッと見て、無傷のようなのですが、側面に極小難が3カ所ありました。殆ど目立たないか気にならないような状態です。また底面はカットの影響や元々のバリ跡などで何か所かべりべりしたところがあります。こちらも普通に見て殆ど気になりません。普通に完品のようにお使いいただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0716
名古屋帯 黒地系2種
¥1,500|A-雪輪紋刺繍(写真右)
B-色絵・和本柄(写真左)は売切れ

昭和・絹・刺繍
雪輪紋:幅30cm・全体長さ355.5cm
和本柄:幅30cm・全体長さ330cm
*お値段を見直しました。

黒地の素敵な名古屋帯をご紹介します。どちらも時代傷みや着用傷みが、皆無ではないにしても僅かで良い状態です。

A:絹サテンの光沢が美しい黒地にシックで微妙なニュアンスの色合いの糸で美しい雪輪模様の刺繍が素敵。写真では色が良く出ていませんが、金糸や淡く綺麗な青色が黒をバックにとても映えます。ギラギラとした派手さはなく、とても上品で優しく美しい帯です。柔らかく手触りもよい生地です。シックですが、着物の装いのアクセントにもなるお品かと思います。また、柔らかい帯ですので、柔らかさが気になる場合は、お太鼓部分だけでも芯を入れるなど手をいれてください。(お太鼓部分だけ裏地が切り替えてありますので、割に簡単に出来るかもしれません。想像ですが。。。)帯以外にも、リメイクして小物やテーブルセンターなどにもよさそうですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0685
お茶道具 竹皮の菓子器
¥2,000|2点セット

現代作
籠型:直径19cm・高さ(最大)6.5cm
舟型:11cm×21.5cm×高さ(最大)6cm

竹の皮で作った菓子器2点です。舟型と籠型。どちらも状態がよく綺麗なお品です。作りも丁寧でしっかりしています。お茶の席でいつもの器ではなく趣向を変えたい時にいかがでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO. K-0679
ラスター彩菓子鉢(保護箱入り)
¥2,000

昭和初期
直径22cm・高さ5.5cm
★口縁に極小難1か所だけあり★

貝摺りのように綺麗に光るラスター彩が美しいですね。乳白や淡い紫色が小波のように重なり合いうねりあって綺麗な光沢を出しています。大きな葉にオレンジ色の可愛い小さな実が三つ、手描きの柔らかい筆致でふっくらと描かれていてとても素敵に仕上がっています。口縁は小さく波を打たせた形に赤い色をトリミングしてあります。柔らかく立ち上った鉢の形もいいですね。フルーツなどを盛って素敵に使いたいお品です。とても綺麗な器です。口縁に極小ソゲが1か所ありますが、それほど目立たず気にならないと思います。保護箱入りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.K-0501
印判手囲碁仙人図大皿
¥2,500

明治時代
直径26.3cm・立上り高さ3.7cm
★甘手釉割れあり★ *お値段見直しました。

印判のあがりの良い大皿です。口縁の細かな模様のところが何か所か白く抜けていますが、12個ある丸紋の中の模様も草花に動物などいろいろなものが描かれていて本当に面白いです。見込みの丸の中には、囲碁を楽しむ人物たち。大きな甕に大輪の花が活けてあります。雷紋や青海波などもあります。緻密な模様と白場をうまく使った構図も好もしいですね。焼き歪もなく、いいお皿ですが、器面に釉割れが何か所か見られます。知らなければ見逃す程度の判りにく釉割れです。裏側は表よりも少し大きなはっきりした釉割れが見られます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.K-0359
東京時計製 大理石置時計
¥3,000

昭和30年代
幅28.8cm・奥行き7.8cm・高さ16.5cm
★小難あります★

ツートン調の大理石がとてもお洒落な置時計です。ずっしりと重く存在感がありますね。東京時計製。コチコチと時を刻む音がレトロで心が和みます。8日巻きで1週間は動いてくれます。小さな欠けはありますが、あまり目立たないのが嬉しいです。裏側には結婚記念の贈答品の銘があります。完動品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.K-0348
色絵印判六歌仙図中皿
¥1,000

明治時代
直径24cm・立上り高さ3.7cm
★極小難あり★ *お値段見直しました。 

百人一首の六歌仙を描いた中皿。実際は3人だけですが。。。上がりもよく、見込みの花模様もインパクトがあって可愛らしい。よく見ると連弁の作りになっています。小難ありますが、裏側だけの鳥足貫ニュウと、これも口縁外側の小ホツなので、目立たず殆ど気になりません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.K-0036
ベロ藍花紋大型のぞき
¥1,500|訳有C(1)

明治時代
口径約4.5cm・高さ5cm
ばら売り・( )内は在庫数です
訳有C1客のみの在庫となりました

花模様が大変可愛らしいベロ藍の大型のぞきです。
元々、刺身のお醤油入れとして使われていたのぞきですが、現代では盃やぐい呑みなどに見立てて使われることが多いようです。
飾っておくだけでも素敵です。


このページのトップへ戻る