おやびんの黒豆こまめ堂

うめばちの " プチショップ " みたいなものです。
半端ものとか、ちょっと若いけどいいものとか、ちょっと難があるけどお薦め!といったお品などを中心にご紹介していきたいと考えております。思わぬ掘り出し物もあったりするかもしれませんので、どうぞ楽しんでご覧くださいね。それでは、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ。  おやびん

表示価格は税込み価格です。
写真をクリックするとお品の詳細をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・

伊万里染付 葵紋蓋付茶碗
NO. K-1003
ご売約|5客セット

明治時代
茶碗径10.5cm・高さ5.8cm・蓋径9.2cm・全体高さ7cm

葵の双葉が可愛らしく絵付された蓋付のお茶碗です。こんもりとした形と葵のハートの様な形とがよくあっています。口縁を鉢巻の様に巻き取った部分は藍の濃淡がぼかしのようで本当に美しく仕上がっています。なかなか洒落たデザインですね。見込みに描かれた葵はきのこのようでもあり本当に愛らしいです。こんもりとした形なので、ご飯や汁物もけっこう入りそうです。蓋は手塩皿としても使えますね。5客完品と言っていいくらいな状態なのですが、蓋1枚と茶碗に釉爆ぜのような感じの極小難がございます。詳細をご紹介しておりますので、ご確認くださいませ。殆ど気にせずに使っていただけるような状態です。お薦め!



・・・・・・・・・・・

NO. K-1002
伊万里染付 花唐草紋小碗
ご売約|3客セット

江戸後期
口径8cm・高さ4cm

淡く落ち着いた呉須の色が穏やかな感じで落ち着きます。器面いっぱいに描かれた花唐草が、楽し気に乱舞しているようでいいですね。手に馴染む形もいいです。小碗ですが、このタイプの器は色々使えて楽しいですね。小鉢として、湯呑やぐい飲みとして、またヨーグルトなんかもこんなので頂くと美味しいですよ。3客しかございませんが、全て傷もなく良い状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-1001
瀬戸染付 東屋の図小皿
¥1,500|3枚セット

明治時代
直径10.8cm・立上り高さ2cm

東屋に腰を下ろしゆっくりと庭を眺める、そんなゆったりとした時の流れを絵にしたお皿です。竹で編んだ壁の様なものも、茅葺の屋根も細かな筆致が美しいです。白場がたっぷりとって残してあるのも余韻があっていい絵付けですね。口縁に薄くひかれた紅も上品です。
とても軽微で気にならない難と目立たない所の難があるものを含みますが、3枚普通に完品として使っていただけるお品です。詳細画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・

NO. K-1000
KC印のカップ&ソーサー
¥3,500|4客セット

昭和初期
カップ径8.1cm・高さ4.3cm・ソーサー径12.5cm・立上り高さ1.8cm

真っ白な器にトリミングのラインと取っ手にスモーキーブルーで色を付けた昭和レトロなカップ&ソーサーです。裏印に星のマークの中にKCとありますので、小倉チャイナでしょうか?因みに小倉チャイナはノリタケの前身の日本陶器合名会社から枝分かれした会社らしいですね。カップは薄造りで手取りも軽いです。状態はよく4客しか揃っておりませんが、大正、昭和の雰囲気のあるレトロなお品です。お薦めです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0999
スタッフォードシャー・ポタリー製 ケーキ皿
¥1,800|6枚セット

1974年・イギリス製
直径16.2cm・立上り高さ1.5cm

アクアブルーが美しいイギリスのスタッフォードシャー社製の硬質陶器のケーキ皿です。裏印にある「Ironstone」は、19世紀初頭にイギリスで最初に作られたガラス質の陶器のことをさします。表面のガラス質が陶器の強度を増していますが、陶器の磁貫が全体にみられますので、水にぬらすと僅かの間ですがブルーが濃くなり時間もより深く鮮明になります。すぐに元にもどりますのでご心配なく。スモーキーブルーほども色が沈んでおらず明るすぎない水色が好感が持てますね。デイリーユースにぴったりです。箱などはございませんが、恐らくデッドストック。ほぼ未使用のお品です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0998
色絵のバンビ小皿
¥1,800

昭和30年代
直径9.1cm・立上り高さ2.3cm

瀬戸でしょうか?とても可愛い小鹿が描かれた小皿です。緑色もレトロな感じでいいですね。ディズニーの小鹿のバンビを思い起こされた方が多いのではないでしょうか。こんもりとした形も可愛い小さなお皿です。愛くるしい小鹿と、こんもり可愛い形にも癒されますよ。昭和レトロな一品です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0997
オキュパイド・ジャパン 薔薇の小さなカップ
¥1,500|2客セット(1客小難あり)

昭和戦後
口径6.3cm・最大径8cm・高さ5cm

オキュパイドジャパンは、戦後日本が占領下にあった1945年(昭和20年)から7年の間に作られた輸出製品で、表示が義務付けられていたのは僅か3年間のみだそうです。薔薇のプリントと金彩のトリミングがアクセントの可愛い小さなカップです。デミタスカップくらいの大きさです。こちらのお品は、裏印に翼を広げた鷲でしょうか?鳥と三角にSのマークが印字されたオキュパイド・ジャパンのお品です。製造時期限定の希少なお品です。状態は綺麗なカップですが、1客だけ口縁に小難ございます。飾ってください。可愛らしいです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0996
陶器の軸端の色紙掛け
¥2,000|A(薄桃色)
¥2,000|B(萌黄色)

現代作
A/B:幅30.5cm(最大35.5cm)×長さ125.5cm

陶器の軸端のオシャレな色紙掛けです。ほぼ未使用品で、よい状態ですが、箱などはございません。Aは桜色の様な淡い桃色で表装はリンゴの花の様な模様が可憐です。赤茶系の陶器の軸端が付いています。Bは萌黄色の濃淡で二層の仕上げ。笹と松葉、三階菱に丸紋の草花模様と美しい文様です。AもBも同様に淡く優しい雰囲気です。色紙をお洒落に装ってワンラックアップにお役立て頂けます。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0995
印判手 キューピットの図楕円皿
売切れ
|2枚セット

明治時代
長径19.8cm・短径14.8cm

可愛いキューピットを見込みに配し、口縁立上りには雪輪模様を四方に、その間を華やかな花唐草模様で埋め尽くしてあり可愛らしくてきれいなお皿です。幅は約20cmあるので、お肉からお魚、野菜まで汁気があるものまで色々と盛り付けられて重宝しそうです。洋風にも和風にもどちらにも合うお品ですね。またキューピットが可愛らしいので飾り皿としても!傷はなく完品の2枚ですが、1枚は口縁に近いところの模様が少し流れていたり、どちらのお皿も口縁の一部に甘手の釉割れがありますので、2枚でご奉仕価格にて。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0994
印判手 韃靼人の図中皿
売切れ

明治時代
直径18cm・立上り高さ2cm

銅版印判の細かな上がりが美しい中皿です。ちょうどケーキ皿・サラダプレートとしてよさそうな大きさのお品ですが、写真の様に飾って頂いてもいいですよ。水辺の風景の様なエキゾチックで不思議な世界が描かれています。柘榴の木の下の唐人は桃を抱えていますが、何かのお話の一場面なのでしょう。口縁には撫子の花や龍も描かれています。1カ所だけ、口縁にニュウがあります。殆ど目立ちませんし、知っていても判らない程度で気にに在りません。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0993
広幅の縮緬生地
売切れ

絹・縮緬
幅73cm・長さ185cm

綺麗な赤色を地に、可愛い小鳥や手毬が描かれた縮緬の生地です。ぷっくりとした小鳥はなんとも愛らしいのですが、すごくユーモラスでもあります。とても小さなシボの縮緬で、てろっとした落ち感のある生地です。普通の倍ある幅広の生地で長さも180cm以上でたっぷりあります。着物以外の何かに使われていたようです。一部に薄汚れと小さな裂けが見られますが、全体に良い状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0992
ノリタケ デミタスカップ (紙箱入り)
売切れ

昭和・未使用品
カップ:口径6cm(内径5cm)・高さ5.7cm
ソーサー:直径11cm・立上り高さ2.2cm

ノリタケのストーンウェアFOLKSTONEのデミタスカップ、未使用品です。イノダコーヒーさんのノベルティグッズのようです。当時の引換券なるものが入っていて紙箱にはAと書かれているので、何種類か用意されていたものの一つかもしれません。
ストンウェアですので、少し厚作りですが、デミサイズですので重さは気になりません。飴釉色がかわいらしくとても綺麗です。内側は白一色ではなく砂模様の様な非常に細かな色がついていて、ストーンウェアならではの味わいなのでしょう。食洗器OKだとのことです。小さなカップ&ソーサーですがお気に入りのひとつにいかがでしょうか?ソーサーは単品でも色々使えそうでいいですね。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0991
九谷色絵 蓋付湯呑
¥1,500

昭和30年代
口径5.8cm・蓋径6.5cm・高さ5.8cm・全体高さ7.8cm

九谷の蓋付きのお湯のみです。地色は、グレーをほんの少し混ぜたような落ち着いた白。そこに白い瑞鳥、華紺の雲を赤でトリミングし華やか絵付けです。口縁や蓋の縁の金彩は少し幅広でアクセントをつけ、腰部分と高台につけた金彩の輪線もいいデザインの仕上がりです。
湯のみですが、例えば山椒の佃煮を入れたりして、小さな蓋物としても使えそうです。1客のみですので、色々と見立ててお使いください。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0990
伊万里色絵 鳳凰紋杯洗
¥4,500

明治時代
直径18.5cm・高さ11.5cm

鳳凰の尾羽が内側にも外側にも大胆に描かれた美しい大型の杯洗です。内側は藍の濃淡と金彩のトリミングでシンプルかつ美しい絵付け。外絵は金彩を控えた分、色絵であでやかに明るい印象の絵付けです。外側に大きく口を広げた形はのびやかでいいですね。存在感もあり素敵な盃洗です。テーブルの真ん中に今の季節なら、ミカンを盛り付けておいてもいいかもしれませんね。アイデアで色々とお使いください。高台の内側に窯傷があり、そこから出ている釉割れが表側にもほんの少しだけ響いています。薄い釉割れで目立ちませんし、水漏れなどはなく、盃洗本来の目的でも普通にお使い頂けます。ご奉仕価格にて。お薦めです!



・・・・・・・・・・・

NO. K-0989
ウランガラス 乳白のコップ
売切れ|2客セット

昭和戦前
口径5.3~6.7cm・高さ8.3cm

薄い紫色に乳白ガラスを掛け入れて捻じり模様になったオシャレなガラスコップです。底は円形ですが、口縁はドームのような洞窟のような、お饅頭のような楕円形です。デザインのようです。割に厚作りでしっかりしたコップ。ブラックライトを当てるととても綺麗にイエローグリーンにウラン発色します。吹きガラスの面白いガラスコップです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0988
鈴形の塗りの菓子器 (三越オリジナル紙箱)
¥2,000

昭和30~40年代
直径11.5cm・口径(内径)10cm・蓋径10.9cm・高さ10.5cm

鈴の形のこんもりと丸くて可愛いこの漆器に何を入れましょうか?どんな風に使いましょうか?黒と朱のツートンで甘くなりすぎないのもいいですね。つまみには紅白の組紐がついています。蓋の絵柄は流水に紅葉の竜田川。日が暮れた後の僅かに残った明るさの中にふわっと浮かんだ紅葉の赤さを表現したような幽玄な絵付けです。流れる水の渦も丁寧に描かれています。状態も良く、ほんの僅かに時代傷みがありますが、よくよく見ないと判らない程度です。箱は紙箱で、外側に虫なめなど複数あってそれなりですが、三越のオリジナル箱で、金具も錆びなく綺麗ですし、しっかりしています。中に貼ってある布の水玉模様が可愛いです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0987
清閑寺窯 枝垂れ桜 抹茶碗
売切れ

現代作・箱なし
口径12.5cm・高さ6.5cm

京焼の名手、清閑寺窯祥平作の抹茶碗です。色とりどりの枝垂れ桜と金彩がとてもよい絵付けのお品です。細かな磁貫がとても美しい景色となっていて、枝垂れの枝が風にそよぐのを感じますね。状態も良く素敵なお品ですが、残念なことに箱がございません。ゆえに特別価格にて。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0986
丹波 蝋燭徳利
¥1,500

現代作
口径3.2cm(内径2.2cm)・肩径9.5cm・高さ19cm

和蝋燭の形の品の良い丹波の徳利です。釉薬の掛け方、垂れ具合も絶妙で蝋燭の蝋が肩から垂れ落ちたように見えるように仕上げてあります。釉薬の表情豊かな味わいのあるお品です。民芸ムードもばっちり。花生けにどうぞ。状態もとても良いです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0985
清水正次作 鉄赤釉 花瓶
¥1,500

昭和
口径5.5cm(内径1.2cm)・胴径11cm・高さ24cm

京焼の作陶家・清水正次さんの作品です。鉄赤釉に黒釉と海鼠釉をかけ流した表情豊かな花瓶です。首に付けた取っ手とすっとしたフォルムが貴婦人の立ち姿のようで美しいですね。状態もとても良く綺麗なお品ですが、箱がございませんので、お値段に反映させて頂きました。
清水正次さんは1919年京焼の名家に生まれ、六代清水六兵衛に師事し、1990年に亡くなるまで工芸界の中心で作陶活動を続け数々の賞を受賞されています。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0984
天然木 花台(紙保護箱)
売切れ

現代作
23.5cm×23.5cm×5.6cm

八寸サイズのコンパクトな天然木の花台です。保護箱には「紫丹」とあり、正方形で、ずっしりと持ち重りがします。紫紅褐色に天然木の木目が美しいお品です。栞には、世界の3大銘木、黒檀・紫檀・花梨そのままの木目、風合いを伝統の工芸技法を駆使し、人工加工した高級花台とあります。置き古しで、使用感も殆ど感じられない大変状態の良いお品です。脚裏には滑り止めも付いております。生け花や置物台として大変重宝しますよ。お薦め!



・・・・・・・・・・・

NO. K-0983
明治時計 掛け時計
売切れ

昭和20~30年代
幅(上辺31cm・下辺27.3cm)・奥行10.2cm・高さ29cm

レトロだけれど、当時はきっとオシャレだったのではないかと想像するデコ型の掛け時計です。逆さの台形のような正方形に近い形も珍しいですね。振り子の見える窓は丸く切り取ってあり、文字盤と針は同じアイボリー色で統一されていて、ちょっといいですね。こちらの時計は8日巻き。毎時と30分にも時打ちします。30日巻きでないのでちょっと面倒をみる手間はかかりますが、その分愛着もわくことでしょう。あまり傷みなどがなく綺麗な時計です。明治時計はその名の通り、明治28年創業の明治時計製造合資会社が祖となった名古屋の歴史ある時計メーカーさんです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0982
のじぎく文庫 40冊まとめて
¥5,000

昭和33年~43年・発行年度及び題名は詳細画像にて
約13cm×18cm(およそB6サイズ)

のじぎく文庫は、兵庫県・神戸市・神戸新聞社などの組織が一緒になって、昭和33年に誕生した会員制の出版機関。「ふるさと兵庫」をテーマに、郷土の作家、郷土の書作物を発掘し、地域文化への県民意識啓発に寄与することを目標としている地方出版の先駆けとのことです。ですので、兵庫県に関係する多種多様な著者によるバラエティーに富んだ著作にあふれています。現在までに275冊を超える配本実績。年に数回発行・頒布しています。
今回ご紹介しているものは、写真集2冊を含み全部で40冊(40種)揃っています。状態は経年並みで、読んでいただくにも殆ど問題ないものばかりです。40冊の発行年度・題名は詳細画像にてご紹介しておりますのでご確認くださいませ。人気の「のじぎく文庫」本です。お薦め。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0981
竹籠の花生け (保護紙箱)
¥2,000

現代作
口径約10cm角(内寸8.5cm角)・胴径12cm・高さ23cm

細く編み込まれた竹がとても素敵な花生けです。細かな模様の向こう側が透けて見えるので涼しげでもあります。側面に二つ付いた輪っかが可愛らしい。下に向かってふっくらと膨らんだ線が優しい印象。落としは陶器製でしょうか黒い色で竹籠と馴染み、重さもあるので竹籠が安定します。置き古しで、殆ど未使用のようでとても良い状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0980
竹籠の掛け花 (保護紙箱)
¥2,500

現代作
口径(内寸)6.5cm・胴径12.5cm・高さ24cm

竹籠の綺麗な掛け花生けです。普通に花生けとして置いて頂いても素敵です。小振りのサイズでさり気なく花を飾るのに良さそうですね。野草をちょっと挿すだけで素敵に演出できますよ。落としは樹脂製のものが付いています。置き古しで、殆ど未使用のようでとても良い状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0979
塗りの菓子鉢(紙箱入り)
¥2,000

現代作
直径20.5cm(内径19cm)・高さ4.5cm

赤の漆に若松をくわえた鶴が蒔絵で描かれた可愛らしい菓子器です。木を半月(三日月)型に削ったデザインで口縁の幅に変化があるのが素敵ですね。紙箱は結構古びていますが、お品の状態はとてもよく殆ど使用感が感じられません。軽くて使い勝手もよさそうです。鶴が何かよいことを一緒に運んできてくれそうなそんな図柄もいいですね。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0978
赤色 絹 ハギレ(袖・兵児帯)5点セット
¥2,000


サイズは詳細画像にてご確認くださいませ

赤い絹地を集めました。絹の光沢が美しく、とても柔らかい風合いの生地ばかりです。1つは兵児帯。下がりの房の編み込みも綺麗です。他は子供着物襦袢の袖を2種。ひつとは振袖長さです。小さいほうの袖は赤に近い濃いピンク色。紗綾型と花模様の地紋が輝いて綺麗です。長いお袖は笹の模様で綺麗な赤色の生地。内側は別の濃い赤の生地も使ってあり2種類楽しんで頂けます。兵児帯は雲をバックに翼を広げる鶴の姿が綺麗です。とても細かなシボがあり柔らかく美しいお品です。兵児帯と振袖には僅かに汚れが見られる所もありますが、全体に良い状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0977
木綿 浴衣生地 反物
¥2,000

木綿・反物・未使用品
幅35.5cm

高島屋の木綿反物生地です。未使用品で、糸綴じされたままなので長さは判りませんが、状態の良さそうなお品です。純綿とありますので木綿100%。置き古しのため、一部に僅かに色焼けがありますが、外側の最初の部分だけだと思われます。濃い青色の細かな格子模様の涼し気な一品です。男物の浴衣生地用でしょう。その他、色々とお役立てくださいませ。生地も丈夫です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0976
赤膚山元窯 堯三作 奈良絵 花入(共箱・共布)
¥3,000

現代作
口径3.3cm(内径2.4cm)・胴径11.5cm・高さ23cm

細長い鶴首にぷっくりとした胴、赤で引かれた二本の輪線の中には可愛らしい意匠の図柄が描かれています。赤膚焼で人気の奈良絵です。ベージュ色の本体ともよくマッチした色使いですね。飾って頂くにももってこいの花生けです。赤膚山元窯は代々続く古瀬堯三治兵衛を襲名されており現代は八代目が活躍されております。ご紹介しておりますお品は、七代目ではないかと推測します。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0975
深川製 平山郁夫 陶板額
売切れ

現代作
陶板:24.8cm×17.4cm
額サイズ:36.3cm×29cm×4.2cm

平山郁夫さんのシルクロードを行くキャラバン。深川製の陶板を額装したものです。砂漠の煙る空気感や朝焼け(夕焼け?)に淡く赤く染まった砂の様子が美しく描き出されています。砂漠の現実は過酷なのでしょうが、この絵からは穏やかな時間が感じられていいですね。宮内庁御用達の深川製磁製で、流石にいいお品です。深川製磁で、このシルクロードのデザインは花瓶などでよく見かけますね。小品ですが、いい額絵です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0974
記念メダル4種 オリジナルパッケージ入
売切れ

皇太子殿下結婚記念賞牌:直径5.3cm・厚み0.4cm
オリンピック東京大会記念メダル:直径2.85cm・厚み0.25cm
ユニバーシアード東京大会記念メダル:直径2.85cm・厚み0.25cm
日本万国博覧会記念メダル:直径3.3cm・厚み0.25cm

平成天皇の皇太子時代のご結婚記念メダルは昭和34年、東京オリンピックは昭和39年、ユニバーシアードは昭和42年、大阪万博は昭和45年。それぞれの記念の銅メダルです。全て造幣局製。美品です。皇太子御結婚記念のメダルは平成天皇と美智子様お二人のお顔が並び、新聞の切り抜きによると記念メダルは5万個を造幣局の外郭団体泉友会から一般に売り出される予定とあります。大きさもあり流石にお持ち重りします。オリンピックとユニバーシアードメダルは亀倉雄策氏、大阪万博は福田繁雄氏のデザインによるものです。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0973
桐の茶托
¥1,500|5枚セット(2)

昭和30年代
直径13.5cm・立上り高さ2.7cm

 ( )内の数字は5枚セットの在庫数です

木を渦の様に刳り貫いて作った塗りの茶托です。濃い茶色に口縁の赤がいい感じでのアクセントです。自然の素材で、ひとつひとつ渦巻き模様も違っていていいですね。桐材ですのでとても軽くていい感じです。中央のくぼみがそれ程深くないので、菓子皿としても使えます。ほぼ未使用品。よい状態です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0965
抹茶々碗2種セット
¥2,500

現代作
赤楽:口径(内径)10.2cm・胴径11cm・高さ7.9cm
旅茶碗:口径(内径)8.7cm・胴径9cm・高さ6.3cm

楽焼の抹茶碗とモノトーンの旅茶碗の抹茶碗2種セットです。赤楽は色合いも形もほんわかと優しい雰囲気ですね。側面の彫りは山でしょうか?もしかしたら松のモチーフでしょうか?なかなか素敵ですね。小さくて可愛い旅茶碗は、黒釉と白釉の掛け合わさった所の窯変が涼し気でいいですね。旅茶碗は大きめの湯呑サイズですが、茶道以外に色々と活躍します。コーヒーには勿論ですが小鉢にしたり、ワインも美味しく頂けましたよ。2点ともに未使用品ではありませんが、状態は良好です。箱はございません。赤楽は松楽の刻印、旅茶碗は京のような刻印があります。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0963
磁器人形 お人形を抱く少女
¥500

昭和戦前・磁器・補修あり
4cm×3cm×12.3cm

レトロで懐かしさいっぱいの陶磁器人形です。小さな女の子がモガの真似をして精一杯背伸びしてオシャレをしていますが、手元にはお気に入りのお人形さんを抱いていてまだまだ幼さがにじみます。足元に寄り添う仔犬もなんとなく気恥ずかしそう。可愛いですね。女の子の顔はとても素直そうで愛らしい表情です。カラフルなカラーで塗られていたのでしょうが、殆ど色が落ちてしまっています。また、残念なことに首が折れてしまったのでしょう、補修してくっつけてあります。詳しくは判りませんが、アクリル絵の具などで色付けが出来るかもしれませんね?自立しますし、このままでも十分に可愛らしい磁器人形です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0957
印判手 桜に鸚鵡図大皿
¥1,500

明治時代
直径29cm・立上り高さ4.5cm

大きな鸚鵡が桜の木に止まっている印判の大皿です。よく見る後頭部に鶏冠のような羽があるタイプではありませんが、数多くいる鸚鵡の実物を見えて作られたようによく描かれていますね。咲き乱れる桜の花びらも蕾も生き生きとしています。垣根に七宝模様があるのも意匠として面白いです。ニュウがあったりハマグリ削げがあったりと残念ものですが、あまり見ない珍しい図柄の印判大皿です。ニュウはあまり目立ちませんので飾って頂いてもよいかと思います。参考品としていかがでしょうか?



・・・・・・・・・・・

NO. K-0955
青磁 南天柄 急須
¥1,500

昭和20~30年代
口径3.7cm・蓋径3.9cm・胴径7cm・最大径11cm・全体高さ7.3cm

小さな可愛い急須です。南天の葉と実が陽刻で描かれています。葉の陰影が綺麗で、青磁色に白い南天の実が映えます。厄除けに植えられる南天ですが、赤い実の南天は秋に葉が紅葉しますが、白南天の葉は一年を通して青いままとのことです。ケガもなく使用感も殆どない美品です。型成形ですが、丁寧な作りが好感が持てるよいお品です。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0951
堆朱風 香合(紙箱)
¥1,500

現代作
直径6.5cm・厚み2.3cm

牡鹿に桃や桔梗のような花が美しく掘り出された彫漆風の素敵な香合です。鹿の胴体には星の様な模様も入っていて、また裏側も花びらのような細かな彫刻があり全体に丁寧な作りです。鹿は神様の使い、桃は長寿、花はおそらく桔梗だと思うのですが、花言葉にはロマンチックないい意味がたくさんあるようです。落ち着いた色の上品な香合です。状態の良いお品です。おそらく樹脂製。こちらも色々なものに見立ててお楽しみにください。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0950
モールの水注
¥2,000

大正時代
口径(内径)6.2cm・蓋径6.7cm・胴径11cm・最大径18.5cm・全体高さ15cm

使い込まれた味わいが魅力のモールの水注です。多少ぺこりとしている所などもありますが、水漏れはしませんので、現役でお使い頂けます。綺麗にして頂いて、茶道具以外に普段の生活にも是非お役立てください。金属ではありますが、軽いので楽に使って頂けると思います。蓋の摘みは後補ですが、違和感ありません。



・・・・・・・・・・・

O. K-0948
伊万里染付 沢瀉に鷺図大皿
売切れ

江戸後期
直径32cm・立上り高さ5.5cm

沢瀉の花の前にすっと立った白鷺の姿が美しいですね。大きくフィーチャーされた沢瀉の花、白鷺はまるでモデル気取りで颯爽と歩いている様にも見えてユニーク。オモダカの葉や群雲は墨はじきで描かれ呉須の濃淡がとても美しくお皿の魅力のひとつにもなっていますね。
1カ所だけ口縁にニュウがありますので、価格にてご奉仕させて頂きます。直径32cmの大皿でなかなかの迫力です。是非、飾ってください、お使いください。



・・・・・・・・・・

NO. K-0947
木綿風呂敷 4枚セット
¥2,000

現代作・綿100%
小紋柄:50cm×50cm
梅花:50cm×49cm
トンボ:49.5cm×49cm
うさぎ:49.5cm×50.5cm

50cm前後の中巾の風呂敷を揃えてみました。綿です。どれも素敵な図柄・模様です。小紋柄は落ち着いた藤色に濃い紫で麻の葉模様の吉祥柄。他の3枚は、表面と裏面の色も模様も違う凝った作りです。梅の花、トンボ、イチョウ、松葉、うさぎ、秋の草花、竜田川。図柄も色合いもどれをとっても素敵なお品です。風呂敷として、プレゼントのラッピングしたり、ティッシュボックスやブックカバーを作ったり、またコロナ対策用のマスクを作っても、、、綿100%なのがいいですね。京都の風呂敷専門メーカーさんのお品です。未使用品で美品ですが、箱などはございません。




・・・・・・・・・・・・


NO. K-0944
藍染木綿古布ハギレ 格子・無地 2種4点
¥2,000

格子:32cm×112cm
格子:32cm×50cm
無地:16.5cm×102cm
無地:16.5cm×45cm

風合いの良い中厚手の藍染木綿ハギレのセットです。どちらも糸味のよい柔らかいけれどしっかりとした生地です。格子柄は時とともに硬さがとれ手になじむ優しいふんわりとした風合いになっています。一部破れ補修や小さな小さな穴がありますが、全体に良い状態です。表側裏側も色合いは殆ど同じです。無地の方は、本当にハギレですが、こちらも使い込まれて糸や織りの表情がいい感じで出ています。生地自体はとても丈夫で、表側と裏側で藍の色も違うのでどちらを使ってもいいですね。お薦めのハギレセットです。



・・・・・・・・・・・


NO. K-0943
瓢型小盆2種 「福・龍」 (紙箱入り)
¥1,000|2点セット

現代作・樹脂製
福:21cm×21.2cm・短径19.3cm
龍:20.6cm×19.9cm・短径14.4cm

瓢箪型の黒と赤の小盆2点セットです。布目に福の文字入りの盆は、黒に見えますが僅かに緑色が混ざっており真っ黒ではありません。縁の朱色が綺麗です。朱赤に金彩の龍の盆は、ぷっくりとした瓢箪の形が可愛らしく龍もどことなくユーモラスでいいですね。どちらも樹脂製です。気軽に使えるのも嬉しいですね。未使用品ではありませんが、使用感のほとんどない良い状態のお品です。どちらも紙箱入り。



・・・・・・・・・・・


NO. K-0942
アメリカガラス フルーツ柄プレート
¥2,000

昭和20~30年代
直径29cm・立上り高さ2.8cm

シックな色合いのガラスプレートです。ブドウなどのフルーツが盛られた模様の周りを八角の星形で、更にその周りを蛇腹で丸く仕上げ、口縁はギザギザの山形にかたどってあります。このお品もアメリカガラス特有の虹が玉虫色に変化しながら綺麗に輝きます。飾り皿としてもいいですね。
綺麗なプレートですが、口縁の山のひとつにハマグリ状の薄い削げがあります。軽微なので角度によっては全く目立たないため気にせずにお使い頂けると思います。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0941
アメリカガラス リーフ柄浅鉢
¥2,000

昭和20~30年代?
直径27cm・高さ5cm

綺麗なアンバー色(琥珀色)のアメリカガラス鉢です。見る角度でアメリカガラス特有の虹が玉虫色に輝いて綺麗です。大きな葉っぱを放射状に型押しした模様がダイナミックでいいですね。葉の形のふくらみでガラス面に表情も出ていて 虹がランダムに輝きます。内側はつるつるしていますが、外側はくもりガラスになっていて立ち上った口縁は波型に成形してあり色々と凝っています。
状態はよいですが、1カ所だけガラス内部に当たり傷があります。ガラス表面の指のひっかかりも殆ど感じられない程度のものです。




・・・・・・・・・・・


NO. K-0937
女の子の着物のハギレ
¥2,000

昭和30年代・絹
着丈75cm前後の女子着物の解きのハギレ

おそらく羽二重だと思うのですが、しなやかな中にもシャリ感もありサラリとした手触りのよい美しい絹のハギレです。
着丈で75cm前後の女の子の着物を解いたもののハギレです。細かな寸法は詳細画像に記入しております。肩の部分で前身と後身が切ってあります。他にも少し切られたところもありますので、ハギレとしてご紹介しております。軽微な汚れや小さな破れなどの経年の傷みはどうしてもありますが、後ろ身頃に集中しており、また生地はもろくなっておりませんので、ハギレとして色々とお役立て頂けると思います。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0934
印判手 微塵丸紋飯茶碗

¥4,500|完品5客セット
¥1,300|完品1客・口縁甘手1客の2客セット


明治時代
茶碗径10.3cm・高さ6cm・蓋径9.2cm・全体高さ7.5cm

印判(プリント)の上がりのよいこんもりとした可愛い飯茶碗です。細かな微塵模様に大小の丸紋。梅の花や松のモチーフも花の様で可愛い。竹の模様は、撫子の花の様にも見えます。翼を丸く広げた鶴は舞いを踊っているよう。甲羅から覗く亀の顔がこれまた可愛らしい。見込みの松竹梅模様、口縁の瓔珞模様、すべてが日々の幸いがずっと続きますようにと願われた文様ばかりです。コバルトの青も濃くくっきりとしていて素敵な印判のお茶碗です。蓋は小皿としてもお使いいただけますね。
2客セットにつきましては詳細画像をご確認くださいませ。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0927
瀬戸染付 メダカ図のぞき
¥4,500|5客セット

大正~昭和初期
口径3.5cm・立上り高さ3.3cm

真っ白な器にメダカが泳ぐ姿がとても涼し気で可愛らしい小さな器です。のぞきとは、ご存じの通り、昔の刺身醤油皿です。現代では、皆さん色々と見立ててお使いのようですね。チビチビやりたい人には盃に、お酒の肴や珍味を入れたり、コーヒーを出すときの一人用ミルクピッチャーに、、、。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0926
ウランガラス 型ガラス小鉢
¥1,500

昭和戦前
直径9cm・立上り高さ4.4cm

こんもりとした形が可愛い小さなガラス鉢です。淡いいアクアグリーンの色が優しくていいですね。ウランガラスです!という顔はしていませんが、控えめながら、ふわっと静かに輝く瞬間があります。やはり普通のガラスではないのは、すぐにわかります。ブラックライトで綺麗に発色します。デザインもシンプルながら細部に洗練されたものを感じます。小品ですが、レトロな可愛い器です。
口縁に1カ所極小の削げがありますが、軽微であまり気になりません。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0920
九谷色絵草花角皿
¥2,000

現代作
28.7cm×29cm×3cm


九谷の大角皿です。短冊型に描かれた色鮮やかな牡丹の花があでやかです。赤・青・黄・緑の明るい色彩が九谷らしいですね。正方形のお皿ですが、角の丸み、縁のなだらかな傾斜やほんの僅かに膨らんだふくよかな器形に温かみを感じます。和の絵付けですが、カルパッチョやサンドイッチなど洋食を盛りつけても合いますね。使用感の少ない綺麗なお品です。


・・・・・・・・・・・

NO. K-0919
清水六兵衛蓋付茶碗
売切れ|A
売切れ|B
売切れ|C


明治時代
口径8cm・高さ5.8cm・蓋径7.3cm
全体高さ7.3cm

ばら売りです
Bのみ窯傷あります


土の味わいのいい可愛い蓋付茶碗です。鉄釉で描かれた模様は草花のモチーフでしょうか。六兵衛さんの手掛ける作品は見所もあり素敵ですね。状態の良いお品ですが、3客しかございませんので、単品売りで。。。Bのみ、口縁に小さな窯傷がありますので、お値段でご奉仕させて頂きました。窯傷は石爆ぜのように表面が飛んでいますがなじんでいるのであまり気にならないでしょう。またそこから下に筋が見えますが、ニュウではなくしっかり焼きしまっており問題はございません。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0915
染付 茶巾筒
¥1,500|A
¥1,500|B

現代作
A:径3.5cm(内径3cm)・高さ5.6cm
B:径3.1cm(内径2.5cm)・高さ5cm

染付の茶巾筒です。どちらも状態良好です。新品ではありません。
Aは、羽を広げた形がカイトのような瑞長がユニーク。小さな器面の中に、大空を飛ぶ悠々とした姿が描かれています。宝珠も描かれていてお目出度尽くしですね。花形の器形もいいですね。
Bは、少し小さめの器。六弁の花型です。海か湖でしょうか、水辺をバックに五重塔らしき建物が建っており、遠くに帆掛け船が浮かんでいます。こちらも広大な風景を上手に描いたいいお品ですね。
どちらも茶巾筒以外に、アイデアで色々と見立ててお使いください。ペン立てとかお線香も立てられますね。小品ですが飾ってもなかなか素敵なお品です。




・・・・・・・・・・・

NO. K-0906
薩摩焼 黒じょか
¥1,500

現代作
最大径11.5cm・高さ12.5cm
★極小難あり★


薩摩焼の黒じょかです。よく出回っている黒千代香とは少し違いますが、形もよくて、いい味出していますね。すっとのびた首は持ちやすく、細く立ち上がった口からは上手に注げます。安定感もあります。底には、はっきりとは読めませんが、長太郎の刻印のような印があります。ほぼ無傷ですが、腰部分に1カ所小さな釉剥がれがあります。水漏れはありません。新品ではないこなれた感じもよいですね。直火OKかどうかはすみませんが判りません。お冷でも燗でもこんなので呑む焼酎や日本酒はきっと美味でしょう。お醤油や汁のような調味料入れとしても使えそうですね。


・・・・・・・・・・・・

NO. K-0905
伊万里染付山水図小皿
¥3,500|4枚セット

明治時代
直径12.5cm・立上り高さ2.3cm
★おまけで1枚付けて5枚でお送りします★


平らな器面にまっすぐに立ち上がった口縁。あまり見ない形状の小皿で、見込みの山水風景もモチーフのようなユニークな図柄。立上り部分は内外ともに雷紋でオーソドックスな感じです。少し褪めたトーンを抑えた色合いが品があっていい感じですね。


・・・・・・・・・・

NO. K-0902
おもちゃのティーセット
¥3,500/写真のセットで

昭和20年代
カップ:口径6.8cm・高さ3.8cm
ソーサー:直径9.5cm・高さ1.4cm
ケーキ皿:直径12.7cm・高さ1.5cm
ポット:最大径13.5cm・高さ7.8cm
シュガーポット:最大径7.8cm・高さ6.3cm
ミルクピッチャー:最大径6.7cm・高さ5.3cm
★ポットの蓋欠損★


おもちゃのティーセットです。ミニチュアほど小さくなく実際に使って頂けるほどの大きさです。磁器の真白な色と淡いレモンイエローの調和が美しいですね。花模様の輪郭はプリントですが、塗ってある色はひとつひとつ手描きです。トリミングのブルーやミルクティ色の線も丁寧に引かれていて、ブルーの色が使ってあるあたりは昭和レトロといった感じがいっぱいです。ケーキ皿は4枚、カップ&ソーサーは1セットのみ、ポットの蓋がないなど、全部揃ってはいないのですが、カップとソーサー、ケーキ皿の1枚に、ほんの少しだけ極小の削げがあっても殆ど気にならない程度で、状態もよく可愛らしいセットです。昔の子供たちの笑い声まで聞こえてきそうな懐かしく心温まるおもちゃの器です。
裏印にMADE IN JAPANとあるので、輸出用だったのかも?しれませんね。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0896
懐紙入れ(紙切り付き)
¥1,000

現代作
18cm×10cm×2cm

エンジ色の秋らしい雰囲気の懐紙入れです。水の流れに大小の紅葉の竜田川に小菊。笹に松。畝のある生地ですが、手触りがサラッとしています。猪狩紋錦の生地を使った紙切りと、懐紙は未使用1点を含め2点付いた紙箱入りです。新品、未使用品ではありませんが、汚れなどもほとんど見られず、きれいな良いお品です。懐紙入れ以外にも小物入れなど色々と使い方がありそうですね。



・・・・・・・・・・・


NO. K-0883
瀬戸水草に金魚図豆皿
¥4,500|A-5枚セット


昭和初期
直径7.3cm・立上り高さ1.3cm

売切れ|B-5枚セット
売切れ|C-6枚セット


とても可愛い瀬戸の豆皿です。夏にぴったりの涼しげな色使い。真ん中にいるのは金魚・・・ですね?、きっと。水草や水の流れも描かれていてこんな小さな器なのに、梅花藻が咲いてそうな澄んだ小川の流れが浮かびます。口縁の青い輪線部分は釘彫りで輪模様が描かれていたり、また見込みには印刻の模様もあり、小さいのになかなか凝ったつくりです。可愛い豆皿。是非、食卓で使って頂きたいお品です。A-5枚セットは完品のセット。B-5枚セットは極小難ある2枚を含むセットですが、Aセットと同様にお使い頂けますよ。1枚、裏側に釉薬のひっつきがあるものを含みますのでお値段で考慮させて頂きました。最後に、C-6枚セットは全て極小~小難のあるものですが、どれも軽微で、ぱっと見た感じでは判らないものもばかりです。どのセットのお品も全てひどい使用感のあるものはなく、どのセットもお薦めです。童心にもどって楽しめそうなお品ですね!



・・・・・・・・・・・

NO. K-0870
松風陶器 白磁花瓶
¥1,500

昭和20~30年代くらい
口径4.7cm・胴径9cm・最大径10cm・高さ18cm
★口縁に小難あり★

昭和レトロな可愛い白磁花瓶です。お花を生けなくても、これを飾っておくだけでお花がある印象ですね。可愛いフォルムだけでなく、首や取っ手の陽谷模様の陰影も素敵です。そして、真っ白な器面と金彩とのマッチング美しいです。プリントされた薔薇の花が光に輝いてきれいですよ。口縁のギザギザした作りに2カ所ほど欠けがありますが、このギザギザした形が幸いしてそれほど目立ちません。窓辺に置いてください。きっと素敵。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0863
瀬戸ポーセリン犬の親子
¥2,500|写真のセット

現代作
親犬:幅7cm・奥行10cm・高さ17.5cm
仔犬:幅3.8cm・奥行6.5cm・高さ7.5cm
仔犬:幅4cm・奥行8.3cm・高さ5.3cm

瀬戸の犬の親子の置物です。すごく可愛いですね。ダルメシアンですね。実際のダルメシアンの成犬はもっとスタイリッシュな感じですが、仔犬はこんな感じでとても愛くるしいですね。いずれにしても親犬もとても温厚な優しい顔つきで、我が家にも欲しいくらいのいい子です。見ていても癒されますね。白い肌は乳白色、真っ白ではなく温かみのあるアイボリーにほんわかと滲んだような黒の斑。軟陶なので、全体に磁貫がはいっています。怪我や傷はありません。何故だか判りませんが、どの子も胸に針金で小さなループが埋め込んであります。



・・・・・・・・・・・


NO. K-0862
印判手 鼠に打ち出の小槌図小皿
¥3,500|5枚セット

明治時時代
直径14cm・立上り高さ2.5cm

印判の小皿です。打ち出の小槌と可愛い鼠の縁起物の図柄が嬉しいお品です。鬼の持ち物とも大黒さまの持ち物とも言われている小槌は振ればなんでも出てくる幸せと富の象徴ですが、ドラえもんのポケットみたいですね。鼠は小判を引いてくるらしいですし、竿は恵比寿様の竿でしょう。鯛を釣りますか!三つ葉の唐草はしあわせがずっと続きますように。正方形の枠が重なった模様、浅学なためその指し示す意味は判りませんが、縁起物なのでしょう。大難を小難に、小難を無難に、健康で幸せが静かに永く続きますように。そんな思いを込めて昔々に作られたお品なのかもしれませんね。柔らかい上がりのものも含みますが、みな綺麗なお品です。



・・・・・・・・・・・・

NO. K-0795
鉄道プレート 行先板
(姫路⇔米原・姫路⇔草津)
¥2,500

昭和(国鉄時代)
58cm×13.4cm×\0.2cm

人気の鉄道プレート、行先板です。姫路-米原/姫路-草津。プラスチック。多少波打っています。兵庫県の姫路駅と滋賀県の米原駅、同じく滋賀県の草津駅。詳しくは判りませんが、姫路駅も米原駅も乗り換えなどの拠点駅ですね。草津駅は琵琶湖東岸を走る琵琶湖線の中間駅です。時代も判定はお任せするとしまして、どなたかの元で大切にして頂きたいお品です



・・・・・・・・・

NO. K-0793
伊万里染付暁光の図大皿
¥2,500

明治時代
直径27.5cm・立上り高さ4cm

小高い丘に仲良く寄り添うように立つ松の木が、遠く海原の向こうから上がる朝陽を拝んでいるように見えますね。藍の濃淡だけ描かれた風景ですが、色まで見えてくるようです。新しい1日が希望を持って迎えられそうなそんな明るい上昇機運を感じさせる絵付けです。飾っても使っても良しの大皿です。高台に1ヵ所だけ釜傷があり、高台をまたぐ形で釉割れしていますが、表側には全く響いておらず気にならないでしょう。お薦めです



・・・・・・・・・

NO. K-0778
瀬戸ノベルティ 犬の置物
¥800|A ボクサー

売切れ|B コリー

昭和30年代
A:幅7.8cm・奥行19.5cm・高さ15.5cm
B:幅6.5cm・奥行19.5cm・高さ15cm

瀬戸ノベルティの犬の置物です。Aはボクサー犬、Bはコリー犬。身体のしなやかさや毛並みの柔らかさなど、実際の犬の感じがとてもよく表現されています。Aは小さな釉剥けがありますが、見た目を損なうようなものではないです。Bは、少し軟陶気味なのでしょう、何カ所か柔らかい磁貫が出ている箇所もありますが、傷はございません。


・・・・・・・・・・

NO. K-0776
名古屋帯 紫系
¥2,000

昭和戦後
幅29.5cm・長さ348cm


落ち着いた赤紫色の名古屋帯です。六角形の亀甲模様をシンプルに配したデザインがお洒落ですね。絹糸の光沢が見る角度で色の濃淡や輝きに変化をあたえて、とても美しいです。地色の赤紫も、赤が強くなったり紫が強くなったり、時には茶色っぽく見えたりします。未使用ではありませんが、使用感もほとんどないくらい状態も綺麗な帯です。軽く生地もぱりっとしっかりしているので着用しやすいと思います。


・・・・・・・・・・・

NO. K-0758
ラスター彩南天と菊花中鉢
¥1,500

昭和初期
直径20.5cm・高さ6cm

くるくるっとスプレーで無造作に円を描いたようなラスター彩と印判の可愛い色絵の草花。昭和レトロな雰囲気たっぷりの中鉢です。南天の小さな赤い実がいいですね。スモークブルーの大きな菊の花は花芯が明るい黄色で元気印。連弁の口縁の青色もアクセントになっています。大切に使われてきたのでしょう、綺麗な良い状態です。お薦め!


・・・・・・・・・・・

NO. K-0746
型ガラス中鉢
¥1,500

昭和初期
直径19.2cm・底径11cm・高さ6.3cm
★極小難あり★

厚作りで可愛いガラス中鉢です。口縁のフリル部分の細かな縦線模様と側面のシンプルな花模様とのバランスがいいですね。側面の模様は見方で花模様に見えたり、十字クロスに見えたり、また七宝繋ぎ模様のモチーフであったりと楽しいですね。底部の模様も型ガラスですが、底面をカットで仕上げてあるので先が鋭くピシッと決まっていてとても綺麗に見えます。ウランが入っている古いガラスで、ブラックライトをあてると淡くイエローグリーンに発色します。パッと見て、無傷のようなのですが、側面に極小難が3カ所ありました。殆ど目立たないか気にならないような状態です。また底面はカットの影響や元々のバリ跡などで何か所かべりべりしたところがあります。こちらも普通に見て殆ど気になりません。普通に完品のようにお使いいただけます。



・・・・・・・・・・・

NO. K-0716
名古屋帯 黒地系2種
¥1,500|A-雪輪紋刺繍(写真右)
B-色絵・和本柄(写真左)は売切れ

昭和・絹・刺繍
雪輪紋:幅30cm・全体長さ355.5cm
和本柄:幅30cm・全体長さ330cm
*お値段を見直しました。

黒地の素敵な名古屋帯をご紹介します。どちらも時代傷みや着用傷みが、皆無ではないにしても僅かで良い状態です。

A:絹サテンの光沢が美しい黒地にシックで微妙なニュアンスの色合いの糸で美しい雪輪模様の刺繍が素敵。写真では色が良く出ていませんが、金糸や淡く綺麗な青色が黒をバックにとても映えます。ギラギラとした派手さはなく、とても上品で優しく美しい帯です。柔らかく手触りもよい生地です。シックですが、着物の装いのアクセントにもなるお品かと思います。また、柔らかい帯ですので、柔らかさが気になる場合は、お太鼓部分だけでも芯を入れるなど手をいれてください。(お太鼓部分だけ裏地が切り替えてありますので、割に簡単に出来るかもしれません。想像ですが。。。)帯以外にも、リメイクして小物やテーブルセンターなどにもよさそうですね。



・・・・・・・・・・・・

NO. K-0685
お茶道具 竹皮の菓子器
¥2,000|2点セット

現代作
籠型:直径19cm・高さ(最大)6.5cm
舟型:11cm×21.5cm×高さ(最大)6cm

竹の皮で作った菓子器2点です。舟型と籠型。どちらも状態がよく綺麗なお品です。作りも丁寧でしっかりしています。お茶の席でいつもの器ではなく趣向を変えたい時にいかがでしょうか?



・・・・・・・・・・・

NO. K-0679
ラスター彩菓子鉢(保護箱入り)
¥2,000

昭和初期
直径22cm・高さ5.5cm
★口縁に極小難1か所だけあり★

貝摺りのように綺麗に光るラスター彩が美しいですね。乳白や淡い紫色が小波のように重なり合いうねりあって綺麗な光沢を出しています。大きな葉にオレンジ色の可愛い小さな実が三つ、手描きの柔らかい筆致でふっくらと描かれていてとても素敵に仕上がっています。口縁は小さく波を打たせた形に赤い色をトリミングしてあります。柔らかく立ち上った鉢の形もいいですね。フルーツなどを盛って素敵に使いたいお品です。とても綺麗な器です。口縁に極小ソゲが1か所ありますが、それほど目立たず気にならないと思います。保護箱入りです。



・・・・・・・・・・・

NO.K-0501
印判手囲碁仙人図大皿
¥2,500

明治時代
直径26.3cm・立上り高さ3.7cm
★甘手釉割れあり★ *お値段見直しました。

印判のあがりの良い大皿です。口縁の細かな模様のところが何か所か白く抜けていますが、12個ある丸紋の中の模様も草花に動物などいろいろなものが描かれていて本当に面白いです。見込みの丸の中には、囲碁を楽しむ人物たち。大きな甕に大輪の花が活けてあります。雷紋や青海波などもあります。緻密な模様と白場をうまく使った構図も好もしいですね。焼き歪もなく、いいお皿ですが、器面に釉割れが何か所か見られます。知らなければ見逃す程度の判りにく釉割れです。裏側は表よりも少し大きなはっきりした釉割れが見られます。



・・・・・・・・・・・

NO.K-0359
東京時計製 大理石置時計
¥3,000

昭和30年代
幅28.8cm・奥行き7.8cm・高さ16.5cm
★小難あります★

ツートン調の大理石がとてもお洒落な置時計です。ずっしりと重く存在感がありますね。東京時計製。コチコチと時を刻む音がレトロで心が和みます。8日巻きで1週間は動いてくれます。小さな欠けはありますが、あまり目立たないのが嬉しいです。裏側には結婚記念の贈答品の銘があります。完動品です。



・・・・・・・・・・・

NO.K-0348
色絵印判六歌仙図中皿
¥1,000

明治時代
直径24cm・立上り高さ3.7cm
★極小難あり★ *お値段見直しました。
 

百人一首の六歌仙を描いた中皿。実際は3人だけですが。。。上がりもよく、見込みの花模様もインパクトがあって可愛らしい。よく見ると連弁の作りになっています。小難ありますが、裏側だけの鳥足貫ニュウと、これも口縁外側の小ホツなので、目立たず殆ど気になりません。


・・・・・・・・・・・

NO.K-0036
ベロ藍花紋大型のぞき
¥1,500|訳有C(1)

明治時代
口径約4.5cm・高さ5cm
ばら売り・( )内は在庫数です
訳有C1客のみの在庫となりました

花模様が大変可愛らしいベロ藍の大型のぞきです。
元々、刺身のお醤油入れとして使われていたのぞきですが、現代では盃やぐい呑みなどに見立てて使われることが多いようです。
飾っておくだけでも素敵です。


このページのトップへ戻る