ガラス・ノリタケなど

表示価格は税込み価格です。
写真をクリックするとお品の詳細をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8271
色被せガラス カットシュガーポット
¥7,500

大正~昭和初期
口径(内径)8.2cm・最大径11.5cm・高さ7.7cm・最高さ14cm

涼し気なブルーの色合いが美しい、色被せガラスのシュガーポットです。細かく面取りしてある良いデザインですね。美しくキラキラと輝くガラスは、これはウランが混入されているためです。朝ドラの「エール」の喫茶店のシーンには、このような砂糖入れが並んでいて、いかにもレトロな雰囲気を醸し出しています。小品ですが、綺麗な色被せガラスのシュガーポットですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8254
大倉陶園製 限定版飾皿「比翼連理」
売切れ

昭和54年(1979年)
直径26.5cm・立上り高さ2.5cm

1919年創業の日本における最高級の洋食器メーカー『大倉陶園 』。伝統の技術と新たなる挑戦を常に試みており、1945年以前の" オールドオークラ " と呼ばれる名品から、コレクターも多いブランドのひとつです。 こちらは、現上皇陛下上皇后陛下御結婚20周年記念の限定品。大倉陶園の主任デザイナー、岡本考文さんの手になるダイナミックに描かれた孔雀が印象的です。お品は、ほとんど未使用の美品で、スチロールの箱に入っております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8228
バラの花型 紫ガラス皿
売切れ

昭和初期
直径19.7cm・高さ4.7cm

意匠が可愛いガラス皿です。お皿の全体が薔薇の花に形とられていて、デザインが非常にモダンですね。これは可愛いアール・デコですね。どっしりとした厚つくりは存在感があります。ウランの入ったガラスは薔薇の花弁の輪郭が、陽にかざすとキラキラと輝き美しい。本当に面白い意匠の美しいガラス皿です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8227
ピンクの果実模様のガラスプレート
ご売約

昭和30年代
直径23.4cm・高さ4.5cm

ねっとりとした和ガラスの味わいが無類な、型ガラスのお皿ですね。お馴染の星模様の口縁に、ダイヤのカットが輝き美しいですね。見込みは印刻の葡萄やメロンの模様が可愛いのです。これからの季節はフルーツの季節。冷やした果物をガラスの鉢に盛れば涼味は満点ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.8226
ブルーの縁取りの金魚鉢
売切れ

昭和20~30年代
最大径24.5cm・胴径19cm・高さ19cm

初夏ですね。金魚やメダカを飼う季節です。そこで、このような金魚鉢の出番です。薄く吹いたガラスはキンキンと響きます。口縁のブルーのカラーのフリルも涼し気で美しい。可愛いガラス工芸品ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一押し!


NO.8217
ウランガラス ショットグラス
売切れ|5客セット(0)

昭和初期
口径4cm・底径3.3cm・高さ4.8cm

 ( )内の数字は売切れを除く5客セットの在庫数です。

厚底の小さな可愛いグラスです。キラキラと煌めく翠の色は、これはウランが混入されているためです。こんなので日本酒など呑まれると清涼感抜群でしょう。ウィスキーがお好きなら、また一風変わった趣になるとおもいますよ!いずれにしても、お酒には面白いグラスとおもいます。楽しくお使いください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8216
メイド・イン・オキュパイド・ジャパン 白磁ポット
売切れ

昭和20年代

第二次世界大戦後、1945年~1952年の7年間、日本はアメリカの占領下にありました。そのうちの1947年~1952年の輸出品にはすべて”オキュパイド・ジャパン”と 入れることが義務付けられていました。当時の日本は、戦後貧しい時代でしたので、現在の中国や東南アジアのようにアメリカの土産品なども作っていたようです。 それが本品、おそらく瀬戸のポーセリンでしょうが、その優雅な曲線のフォルムは美しいですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8171-A
色ガラスのガラス小鉢
ご売約|A(パープル)5客セット


NO.8171-B
色ガラスのガラス小鉢
ご売約|B(ブルー)5客セット

A:昭和戦前
直径11.8cm・高さ4.3cm
B:昭和30年代
直径11.8cm・高さ4.8cm

可愛いガラス小鉢を2種。いずれ型ガラスですが、どちらもキラキラと輝く美しいガラスです。Aの紫は、外側が細かな粒模様で放射状に広がるラインが美しいお洒落なお品です。
Bは、これも放射状のしのぎ模様が美しい、可愛い小鉢です。透明感のある、ブルーの輝きが非常に美しい。手の取ると、まさに幽玄といった美しい輝きを見せています。
どちらも、これから暖かい季節の向かう折り、アイスや果物を盛れば美味しさは倍加いたしますよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8163
インターナショナルシルバー社製 大皿
 (パターン364 wakefield 日本製)
¥1,500|1枚(3)

昭和40年代
直径31cm・立上り高さ3cm

ばら売り。( )内の数字は在庫数です

364 wakefieldインターナショナルシルバー社の大皿です。白地に銀彩のトリミングが美しいですね。口縁にはエンボスで、アール・ヌーヴォー風の花唐草模様と花籠がレースのように描かれシックでゴージャス。31cmの大きな洋皿ですので、使い勝手は多種多様、何にでも使える、美しい洋皿ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8162
ノリタケ コスモス図大プレート
¥2,000|1枚(2)

昭和40年代
直径26.5cm(内径17.5cm)・立上り高さ2.5cm

ばら売り。( )内の数字は在庫数です

白い器面に浮かぶ鮮やかな花紋の絵付けが美しい大皿です。ブルーやピンク、清楚なグリーンの葉が美しく生えます。この細密な絵付けは、ノリタケの独壇場ですね。口縁の金彩が眩く輝き美しい。こんなのにオードブルなど盛ると、たしかに美味しそう。美しい色絵皿です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8120
薔薇のカットのウランガラスコップ
¥7,500|5客セット
※但し、1客のみ極小難あり※

昭和初期
口径5.8cm・底径4.8cm・高さ9cm

薔薇の手彫りのカットが鋭く美しい、ガラスコップです。淡いグリーン色が美しいですね。キラキラと輝く、ガラスの色は、これは古いガラスの特徴でウランが混入されているからですね。スマートで、癖のないフォルムもシンプルで美しい。レトロ感溢れる美しいガラスコップですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8111
オールドノリタケ 天目紋ナッツボウル
¥8,000

大正時代
口径(内寸)18.7cm・胴径20.3cm・高さ6.8cm

鉢鉦のような面白いフォルムの、この鉢はピーナッツなどを入れる”ナット・ボウル”と呼ばれる器です。オレンジの色のなかに連銭のような不思議な模様が映し出されていて、まるで天目のような美しさを醸し出しています。口縁の金彩が美しく光輝き、非常に華やかですね。こんなのに胡桃でも盛っておくと非常に豪華。シックなオールド・ノリタケのナッツボウルです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一押し!

NO.8110
オールド東陶 ランチ皿
売切れ

昭和初期
直径23cm・立上り高さ2.3cm

なんとも可愛い女の子が魅力的な、オールド東陶のお皿です。1人はキューピーさんを抱いていて可憐ですね。茶色の部分はプリントの絵付けで、手彩色で、黒い目や赤い靴、象の青などが描かれ丁寧な仕事が施されています。白い器面に映え美しいのです。トンボ出版の「オールド大倉・東陶・名陶」のP75にはこのお品と同種の柄違いのものが掲載されていいます。けだし珍品の非常にキュートなランチ皿ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8067
ガラス盃
¥3,500|3客+極小難2客セット

昭和初期
口径約4cm・高7cm

上記のガラス盃と同じく、高台の黒い意匠の可愛い盃です。いわゆる馬上盃の形ですね。シャープな、上に向かって開いたかたちは、姿として美しいのです。「千年鶴」の名称入り、酒蔵のノベルティでしょうが、これもガラス製品としては面白いですね!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8066
ガラス盃
売切れ|5客セット
¥2,000|2客セット

昭和初期
口径4.7cm・高さ6.3cm

なんとも可愛いガラスの盃です。小型の氷コップのようなボディに、、黒ガラスのすらりとしたステムが美しいですね。親指とひとさし指でステムをつまむとその大きさは、大変心地よいのです。ウランの入った、古い和ガラス。吹きガラスの丁寧なつくりも好もしい、可愛いガラス盃です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8059
ノリタケ 急須セット
¥5,000

昭和30年代
急須:最大径14.5cm・口径(内径)5.8cm
蓋径6.5cm・高さ(最高)14.5cm
湯呑:口径6.2cm・高さ8cm

和風のノリタケの急須と湯飲みのセットです。胴部に描かれた窓絵の花模様は、いかにもレトロで、今には無い懐かしさを感じる図柄ですね。急須の蓋がポイント、この真紅の赤色は白い器面に映え、美しいアクセントになっており、さすがノリタケといった意匠ですね。非常に懐古的な、面白いノリタケ製品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8042
ブロンズガラスの型物プレート
¥3,500

昭和初期
直径24cm・高さ5.2cm

ブロンズガラスの渋い色合いが、厚い部分は濃く、うすい部分は軽やかに透け渡る、まるで、ネガフィルムを見ているかのような不思議な美しさが堪能できるお品ですね。型ガラスで、気泡が沢山入ったねっとりとした和ガラスの美しさが楽しいですね。この色の型ガラスはあまり見かけません。、シンプルなスタイルなので地味なのですが、美しいですね。
状態は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8041
ピンクのガラスの輪花小鉢
ご売約

昭和戦前
直径18cm・底径11.5cm・高さ6.2cm

ねっとりとした和ガラスの風合いが楽しめるガラス鉢です。気泡や型がらすの皺が見えたりと古いガラスの特徴が楽しめ良い雰囲気を感じます。細かな連弁の輪花模様様の整った、綺麗なデザインも嬉しいですね。まるで秋にふさわしい菊の花です。キラキラと光る美しい光沢も美しい。、まさに可愛いガラス鉢です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.8022
マーブル模様のガラス花瓶
¥8,000

昭和初期
口径最大8.2cm・首径2.9cm・胴径6.6cm・高さ18.8cm

姿かたちの良いガラス花瓶ですね。赤いガラスにフリルの口、まるで薔薇の花を模したかのようにも見えますね。胴部にも、乳白、青、グリーン、イエローの色を混ぜ込み変化を付けてあり、美しいのです。綺麗なガラス工芸の逸品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7986
カットガラス盃
売切れ|5客セット
¥1,800|2客(+おまけ1客)セット

昭和初期
口径3cm・胴径3.2cm・高さ4.3cm

なんとも可愛いガラスの盃です。小型の樽のようなボディに、花のような手彫りのカットが美しいですね。手にしっくりと馴染む、その大きさは心地よいのです。ウランの入った、古い和ガラス。吹きガラスの丁寧なつくりも好もしい、可愛いガラス盃です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7985
ソーダガラスのガラス瓶
売切れ

昭和戦前
14cm×14cm×(本体の)高さ24.5cm
口径11.5cm(内径10.7cm)・蓋径12.5cm

おそらく型吹きのガラスと思います。気泡の沢山入った、ねっとりとしたガラスですね。底が内側に膨れているのは、古いガラスですね。蓋はブリキとアルミ、お好きな方をお選び下さい。中型の壜なので、ご利用方法はいろいろと楽しめます。レトロ感溢れる、楽しいガラス製品ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7984
ピンクのカットフラスコ
¥4,500

昭和初期
コップ:口径6.7cm・高さ8.8cm
フラスコ:口径5.4cm・胴径10.2cm・高さ16.5cm

柔らかなピンクの色が美しい、フラスコとコップのセットです。気泡の入ったネットリとしたガラスの質感は和ガラスの美しさを良く表わしていますね。胴部に入れられた手彫りのカットは水辺の風景ですね。水の流れや岸辺に生える草が見事に表現してあります。美しいガラス工芸の逸品ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7983
ブルーのカット小鉢
¥3,500

昭和初期
直径15.7cm・高さ7.3cm

可愛い少し深めの器形をもつブルーのガラス鉢です。柔らかなアールに包まれた、そのフォルムは美しいですね。胴部には、手彫りの果物の様なカットが施されアクセントとなっています。底部には輪線のカットが付けられ、内側は厚く段差がつけられ、面白いデザインとなっています。ねっとりとした気泡の見えるこのガラスの質感は和ガラスの良さでありますね。さらに、このキラキラと輝く風合いはウランが混入されておるからです。これに色鮮やかな果物や野菜サラダなんかを盛ると、清涼感がさらに倍加いたします。
極小難ございますが、お品の良さを損なうものではございません。大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一押し!

NO.7981
ウランガラスの乳白小鉢
売切れ|A 1客(0)
売切れ|B 1客(0)

( )内の数字は売切れを除く在庫数です。

大正時代
直径13.8cm・高さ3.6cm

淡いグリーンのウランガラスに乳白の縁取りが美しい、可愛い小鉢です。プレスガラスの細かなダイヤ柄が光が当たるとキラキラと輝き美しいですね。今の時期ならアイスクリーム、かき氷などの氷菓の器に使っていただくと、まさに涼味満点のガラス製品となることでしょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7974
オールド・ノリタケ マーブル火鉢
¥8,000

昭和初期
直径25.2cm(口径内寸20cm)・高さ23.5cm

人気のオールド・ノリタケの火鉢です。この独特のフォルムはノリタケ独特のかたちで、一目見たら判るというものです。この火鉢は、模様が一風変わっていて、赤い派手な模様に細かな粒模様が散りばめられて、にぎやかな意匠となっています。当時のハイカラを装ったモダンな絵付けは、さすがノリタケですね。「オールド・ノリタケコレクターズガイド」P115に記載と同様のお品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7930
プレスガラス 小鉢
¥4,500

昭和初期
直径16.6cm・高さ5.8cm

氷コップを少し大きくしたような良いかたちの中鉢です。アールを付けて外に開いた口縁がすっきりとしていて、とてもに綺麗です。澄んだ、少しグレーンがかったガラスは、清涼感に溢れています。キラキラと輝く様はウランが混入された輝きですね。星型の模様も美しい可愛いガラス鉢です。
状態の詳細は大きな画像でご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7929
アールデコのガラス茶碗
¥4,500

昭和初期
直径12.4cm・高さ6.7cm

可愛い鉢鉦のような器形をもつ透明のガラス鉢です。柔らかなアールに包まれた、そのフォルムは美しいですね。胴部には矢羽のようなしのぎ模様が施され、それが立体的に見え美しい模様を造り出しています。これはまさにアール・デコのデザインです!ねっとりとした厚手のガラスの質感は和ガラスの良さですね。これにサクランボやイチゴような色鮮やかな果物なんかを盛ると、清涼感が、さらに倍加しますね。
状態の詳細は大きな画像でご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7928
ブルーのガラスプレート
ご売約

昭和初期
直径25.4cm・立上り高さ4cm

プレスガラスのブルーガラス大皿です。ヌーヴォー・デコのデザインが良いですね。草花をモチーフとした綺麗な模様が、光りが当たるとキラキラと輝き美しいのです。12角のデザインも美しいですね。これからの季節には、涼を呼ぶには、矢張りガラス。柔らかな和ガラスの質感が良いですね。これからの季節には、なにかと活躍しそうな、ガラスの大皿です。
状態の詳細は大きな画像でご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7927
乳白ガラスの極小電傘
¥10,000

大正~昭和初期
電傘:直径13cm・口径5.5cm(内寸4cm)・高さ3.2cm
ソケット全体:直径5.6cm・高さ7cm

電気の傘の直径が13cmと、極小の電傘です。大型の盃くらいの大きさで可愛いのです。乳白の美しいガラス製、このような小さい電気の傘もあまり見かけず珍しい。ソケットもオリジナルのものが付きます。本当に可愛い電気の傘ですね。
状態の詳細は大きな画像でご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7926
置きランプ
ご売約

明治時代
油壺径12cm・火屋径10cm・高さ34.2cm

大型の置きランプです。吹きガラスで造られた油壷の、柔らかなアールの取っ手が可愛くて面白い。ウブのままなので、ホコリで汚れていますが、火屋にはオリジナルのシールが残っています。この油壷の形からすると、吊りランプとしても使えるようになっていますね。これだけ大きな置きランプも珍しいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7883
スモークガラス プレス皿
ご売約

昭和初期
直径21cm・立上り高さ3cm

スモークガラスの渋い色合いが全体を覆い、厚い部分は濃く、うすい部分は軽やかに透け渡る、ガラス製品独特のの美しさが堪能できるお品ですね。型ガラスですが、柔らかく、細かな模様が底部つけられていて美しいのです。模様も、やはりこれはジャパン・デコですね。気泡も入った和ガラス特有の柔らかいウェーブは、いかにも魅力的ですね。
美しいお品ですが、状態の詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7838
ガラス瓶 各種
ご売約|A
ご売約|B
ご売約|C


昭和20年代
A:口径2.5cm(内径1.7cm)・胴径5.2cm・高さ20.4cm
B:口径2.5cm(内径1.7cm)・胴径5.2cm・高さ20.4cm
C:口径2.5cm(内径1.7cm)・胴径5.2cm・高さ20.4cm

ソーダガラス特有の、すこし不透明のガラスの質感が素朴な瓶たちです。おそらくソースやシロップがはいっていたのでしょう。「アンカー・ブランド」や「日本一の白玉ソース」などのエンボス模様がたのしいですね。このような調味料の瓶は捜すと意外に見つかりません。消耗品だからでしょうね。そして、模様のあるものも意外と無い。瓶コレクターに贈ります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7778
デミタスカップ・ソーサー
A:オールドノリタケ C&S 売切れ|1セット(0)


NO.7778
デミタスカップ・ソーサー
B:オールドノリタケ C 売切れ|1客(0)


NO.7778
デミタスカップ・ソーサーいろいろ
C:オールド深川 C&S  ¥3,500|1セット(2)
D:オールド深川 S ¥1,000|1枚(2)

大正時代
A:カップ口径6.1cm・高さ5.5cm・ソーサー径10.5cm
B:カップ口径5.5cm・高さ5.1cm
C:カップ口径5.5cm・高さ5.7cm・ソーサー径10.1cm
D:ソーサー径10.1cm

C2セット売切れ 
※全てばら売りです。( )内の数字はそれぞれの在庫数です※

オールドノリタケ、オールド深川の、なんとも可愛いデミタス・カップたちです。どれも、すっくと立った立ち姿、それにデミタスなので、とても可愛い!Aは、オールド・ノリタケ。白い器面に赤の縁取りと波状に描かれた金線が可愛いです。
Bはヌーヴォー・デコ。パステル色のピンクが美しい。瓔珞風の模様が口縁を取り巻き、かわいいですね。但し、このお品はソーサーが無いので、格安にてご奉仕いたします。
Cは深川製、深川らしい、おもとの図柄が器面いっぱいに描かれ、アールデコ・スタイルのカップによくマッチしていますね。ソーサーにも、同様におもとが大きく描かれていて、和の模様が洋の器に見事に融和した製品となっています。
いずれも、大きさが奮い付きたいほど可愛い!見ていても、非常に可愛いお品たちです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7773
ユナイテッド チャイナ製 ハンドペイント花瓶
¥3,500|A
¥2,500|B
売切れ|C

昭和20年代
A:最大幅10.5cm・最大高さ20.5cm
B:最大径8.5cm・最大高さ15.7cm
C:最大径8.1cm・最大高さ15.5cm

ユナイテッド チャイナは瀬戸の陶磁器輸出会社のようですね。瀬戸ノベルティは、瀬戸地方で欧米輸出用に生産されましたが、現在はほとんど生産されいないようです。特に1960年代から80年代にかけて生産されたものは希少です。作品は殆ど輸出され、国内に僅かに残った物が在庫限りで取引されている、極めて貴重なお品です。この品々も手彩の綺麗な絵付けのお品で、形も美しく、レトロ感溢れる可愛い逸品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7676
カットガラス鉢
¥6,000

大正~昭和初期
口径15cm(内径13.7cm)・胴径15.5cm・高さ7cm

可愛い鉢鉦のような器形をもつ透明のガラス鉢です。柔らかなアールに包まれた、そのフォルムは美しいですね。胴部と底には、手彫りのカットが施されアクセントとなっています。ねっとりとした気泡の見えるこのガラスの質感は和ガラスの良さでありますね。さらに、このキラキラと輝く風合いはウランが混入されておるからです。これにサクランボのような色鮮やかな果物なんかを盛ると、清涼感が、さらに倍加しますね。
僅かな時代傷みありますが、軽微です。詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7610
型ガラス 三つ鉢
¥4,500|3点セット

昭和戦前
大:直径17.5cm・高さ6.3cm
中:直径14.5cm・高さ5.3cm
小:直径11.5cm・高さ4.2cm

子供の頃、よく食卓にのっていた見慣れたガラスの器です。その頃は当たり前に身近にあった器だったので気づかなかったけれど、手に取ってじっくり眺めてみると、ひとつひとつの模様がとても美しくてきれいなんですねぇ。同じパターンのガラスはありますが、細かなところまで意匠が凝らしてあるものは少ないです。型ガラスの柔らかい線と模様の凹凸が優しく光を反射してほのぼのとした雰囲気。扇や麻の葉模様や口縁の数珠をつないだような小さな玉の飾り、どれもこれも健康長寿や幸がずっと続くことを祈った模様なのです。小鉢にのみ、小さな打ち身傷(ガラス内部だけの傷)がありますが、気にならないでしょう。殆ど使われてなかったようで、状態の良い三つ鉢です。昭和レトロなガラスの器です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NO.7609
アメリカガラス フリル小皿
売切れ|5枚セット

昭和2~30年代
17cm×17cm・対角径20.5cm・高さ約4.5cm・底径約6cm角

このように、虹色というか玉虫色の輝くガラスを、なぜかアメリカガラスと呼び習わしていますね。光りの角度によって、キラキラと輝くさまは美しいですね。そして、この手のガラスは形が、一種独特です。口縁のぎざぎざやフリル状に波打たせてあるところなどデザイン的にも、ほんとうに面白いですね。今年の夏は、この不思議な輝きのガラスを使い、涼を呼びさましてください!
2枚に極小難あります。あまり目立たないので普通にお使い頂けます。大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7608
ブルーガラス 型押し大皿
ご売約

昭和戦前
直径28cm・高さ4.8cm

プレスガラスのブルーガラス大皿です。ヌーヴォー・デコのデザインが良いですね。馬蹄をモチーフとした綺麗な模様が、光りが当たるとキラキラと輝き美しいのです。。これからの季節には、涼を呼ぶ良いお品です。柔らかな和ガラスの質感が良いですね。これからの季節には、なにかと活躍しそうな、ガラスの大皿です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7607
色被せ ピジョンブラッドカット中鉢
¥6,000

昭和初期
直径19.5cm・高さ8.2cm

濃い赤の色合いが美しい色被せガラスのカット中鉢です。所謂鳩の血、ピジョン・ブラッドと謂われる赤い色が美しい。厚手のガラスなので、どっしりとしていて存在感は抜群ですね。鋭い手彫りの可愛い花模様のカットはカメリアでしょうか、アール・デコ・デザインの良くまとまった図案がシンプルですが美しいのです。これからは季節の果物など盛っていただくと、ガラスなのでみずみずしさが際立ちますよ。ウランの入ったガラスの輝きはキラキラと美しく輝いております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7567
乳白 電傘
¥6,000

昭和2~30年代
口径5cm(内径4cm)・最大径20cm・高さ9.5cm

ガラスの乳白色の艶が美しい電気の傘です。オーソドックスなかたちですが、ガラスなのでアールを描く曲線が柔らかく美しいですね。ガラスにかぶせてある、茶色の装飾は、おしらくビニール製と思います。和室や廊下にお使いいただくと、シックな雰囲気が醸し出され、良いムードが演出できますね。綺麗なガラスの電傘です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7475
ガラスの八角瓶
¥2,500|A
売切れ|B

昭和戦前
A:口径(外寸)9.1cm・胴径11.5cm・蓋径7cm・高さ17.5cm
B:口径(外寸)9.1cm・胴径11.2cm・蓋径7cm・高さ17.3cm

可愛い小型のガラス瓶です。八角型のフォルムも可愛いですね。花をモチーフにした、蓋のつまみも、これまた可愛い。可愛いづくし
のガラス瓶です。蓋と瓶の口は摺りガラスで、瓶の密閉性を高めてあるので、キャンディやチョコレートなど、お菓子を入れてももいいですね。使い方を考えるのが楽しくなる、可愛いガラス瓶です。
状態詳細は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7448
色被せカットガラス中皿
¥6,000

昭和初期
直径21.5cm・立上り高さ3.8cm

濃い渋い赤の色合いが美しい色被せガラスのカット鉢です。厚手のガラスなので重くて存在感は抜群ですね。鋭い手彫りの可愛い花模様の手彫りのカットはアール・デコ。シンメトリーの良くまとまった図案がシンプルですが、美しいです。三方に広がる花は摺りガラスに仕上げてあり、良いつくりになっています。秋の果物だ出回るシーズン、盛り皿に使いたいですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7421
オールド・ノリタケ マーブル模様火鉢
¥3,000|A(1)
¥6,000|B(1) 

昭和初期
直径25cm(口径内寸19.7cm)・高さ23cm

B1個売切れ C売切れ
※( )内の数字は売切れを除くそれぞれの在庫数です※


人気のオールド・ノリタケの火鉢です。この独特のフォルムはノリタケ独特のかたちで、一目見たら判るというものです。この火鉢は、模様が一風変わっていて、赤い派手な模様は戦後も作られているのですが、このベージュの模様は戦前のものしか見かけません。それだけに貴重ですね。渋い色目なのですが、そこはノリタケ、当時のハイカラを装ったモダンな絵付けなのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7386
ブルーガラスの三足鉢
¥4,500

昭和初期
直径20.5cm・高さ5.5cm

ねっとりとした和ガラスの風合いが楽しめるガラス鉢です。気泡や型がらすの皺が見えたりと古いガラスの特徴が楽しめ良い雰囲気を感じます。細かな菊の花様の整った襞の綺麗なデザインも嬉しいですね。この鉢は三足の足が付いていて、器形も良いデザインです。キラキラと光る美しいブルーのガラスの光沢は、ウランの混入による技、おむすび型のまさに可愛いガラス鉢です。
状態は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7354
ソーダガラスのバスケット模様鉢
ご売約

昭和初期
直径23.3cm・高さ5.5cm

このグリーンとの青とも云えぬ、美しい色が堪えられません。そして、このねっとり感は和ガラスの風趣をいやが上にも感じさせてくれますね。このデザインは、おそらく籐や竹籠を模してあるのでしょう。連続した凹凸模様が美しいのです。これもアール・デコなのです。ブラックライトを当てると、美しいウラン発色が見られます。夏の果物鉢には、持ってこいのガラス浅鉢です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7284
金赤ガラスのランプの火屋
¥28,000

明治時代
口径6.1cm・胴径12cm・下部口径6.8cm(内径5.8cm)
高さ16cm

火屋の上部に金赤の色を配し、摺りガラスでグラデーションをつけた美しい色合いに仕上げたランプの火屋です。少し厚めに吹いた胴部には、手彫りの鋭いカットで美しい花柄が刻んであります。このカットも摺りガラスとの対比が美しいのです。すらりとした台形のフォルムはスマートで見事ですね。赤いガラスの色合いが非常に美しい、見事なガラス工芸品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7282
スモークガラス アールデコ・フラスコ
¥6,000

昭和初期
フラスコ:口径5cm・胴径10.5cm・高さ17cm
コップ:直径6.3cm・高さ7.8cm

スモークガラスの渋い色合いが全体を覆い、厚い部分は濃く、うすい部分は軽やかに透け渡る、ガラス製品独特のの美しさが堪能できるお品ですね。型ガラスですが、柔らかな模様がつけられているのが好もしいのです。模様もあっさりとしたジャパン・デコ、花びらを模したシンプルな模様も美しいですね。気泡も入った和ガラス特有の柔らかいウェーブは、いかにも魅力的ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7207
ブルーの型ガラス中鉢
売切れ|A完品 1個(0)
売切れ|B訳有 1個(0)

大正時代
直径15.5cm・高さ5.6cm

ばら売りです。Bが2個の在庫となりました。

ボール型の可愛いガラス中鉢です、くさびのような、鋭い三角の模様が高台を中心に放射状にひろがり、見込みの星から発する光りのようで、美しい模様になっています。そこから、光りが反射してキラキラと輝き、ガラスの美しさを見せてくれます。この輝きも、ウランが混入されているためです。このデザインもジャパン・デコ。可愛いガラス中鉢ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7149
花型 ガラスプレート
¥3,500

昭和戦前
直径(最大)26.5cm・立上り高さ6cm

面白い形のガラス皿ですね。とげとげの口縁は向日葵のようですね。そのとがった部分は魚子ようで、プレスガラスながら中々気の利いたデザインになっています。キラキラと輝くガラスの質感は、そのねっとり感とともに、和ガラスの美しさを良く表していますね。
1か所だけ口縁に小難ございます。大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お薦め!

NO.7117
ピンクの型ガラス 花型三ツ浅鉢
ご売約
|三ッ鉢セット

昭和初期
大鉢:直径20cm・高さ5cm
中鉢:直径16.5cm・高さ4.2cm
小鉢:直径13cm・高さ3.2cm

可愛い花型の浅鉢です。一番小さい鉢は氷コップくらいの大きさですね。プレスガラス独特の星型模様が陽の光りを反射してキラキラと光っています。柔らかな、ピンクかオレンジのような色のガラスの色はあまり見かけず珍しい。台中小と揃っているのも嬉しいですね。夏の必需品、涼やかな美しいガラス三ツ鉢です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7116
紫ガラス アール・デコ 貝型トレイ
ご売約

昭和初期
直径22.5cm・高さ4.8cm

面白い形のガラス皿ですね。波のようなウェーブ模様は、これは貝殻の凹凸を表しています。このウェーブの始まりが直線の縁よりはじまっているのはホタテですね。この柔らかな曲線のモダンな造形はアール。デコですね。しのぎ模様がキラキラと輝くのは、混入されているウランのせいです。底部の丸い三足も可愛い、夏に涼を呼ぶ、面白いデザインのガラス皿です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.7035
ブルーガラス スキー滑降図中皿
¥6,000

昭和初期
直径22.8cm・見込径9.3cm・高さ4.5cm

涼しげなブルーの色のガラス皿です。見込みに陰刻されている絵柄もスキーの滑降の図でありますね。これを見るだけでも冬を連想し涼しさを感じます。口縁も花びらを思わせる、捻り模様、これはまた、スキーの滑降の躍動感をも表しているようで面白い。気泡の入ったねっとりとした古いガラスの感触は無類です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6701
ブルーのガラス菊花鉢
¥4,500

昭和初期
直径19.7cm・底径9.9cm・高さ5.7cm

氷コップを大きくしたような良いかたちの中鉢です。アールを付けて外に開いた口縁が蓮弁とともに綺麗です。澄んだ涼しげなブルーはガラスですね。キラキラと輝く様はウランが混入されたいる輝きですね。美しいガラス鉢です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6612
色被せガラスカット大鉢
¥8,000

昭和戦前
直径25.7cm・厚み0.6cm・高さ8.8cm

濃い渋い赤の色合いは美しい大型のカット鉢です。厚手のガラスなので重くて存在感は抜群ですね。鋭い手彫りのカットはアール・デコ、シンメトリーの良くまとまった図案がシンプルですが、美しいです。これからは季節の果物など盛っていただくと、ガラスなのでみずみずしさが際立ちますよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6298
ガラス尿瓶
¥6,000

昭和初期
口径7.8cm・胴径11.5cm・全長32cm・高さ15cm

昔は何でもガラスで造りました。これもガラス製の尿瓶。かたちが面白い。為に某有名芸能人が、これをワインのデカンタに使ったそうで一躍有名になりました。なるほど、これに白ワインを入れて、おいて置くなど、ブラック・ジョークの極みですな。しかし、つくりはガラス製品としては面白い。型吹きでしょうか?商標や目盛りの付いた胴、持ち手は吹きガラスの柔らかなカーブ。まさにガラスの珍品です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6182
オールド TOTOラスター彩中鉢
¥8,000

昭和初期
直径18.7cm・高さ3.7cm

オールド東陶(東洋陶器)の菓子鉢です。口縁を取り巻く虹のようなラスター彩が美しいのです。見込みの花模様は手描きのようです。色使いが、いかにもこの時代の雰囲気で、これがレトロでモダンです。口縁の朱も器面を引き締めております。美しい菓子鉢です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.6057
ブループレスガラス中鉢
ご売約

昭和初期
直径20.5cm・底径9cm・高さ5.3cm

お馴染みのプレスガラスの成型による青ガラスの中鉢です。星や放射状の切れ込みのデザインが光りに反射してキラキラと輝くさまは見ていて非常に美しいのです。これも古いガラスには、ウランが混入してあるので、それがガラスの輝きにいっそう輪をかけるのです。これからの季節はやはりガラスですね。果物を盛って見て下さい。おいしそうですよ!
状態は大きな画像にてご確認くださいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一押し!

NO.5706
オールド・ノリタケ 櫻正宗灰皿
¥5,000|1個(3)

1939年製
直径(口径)9cm・最大径12cm・高さ1.5cm・一辺の長さ約10cm

3枚売切れ
ばら売り。( )内の数字は売切れを除く在庫数です。


江戸創業の灘の銘酒である「櫻正宗」。その櫻正宗株式会社が販促品としてノリタケに作らせた可愛い型の灰皿です。淡いレモン・イエローが美しいですね。見込みの櫻の花は手描きのようですね。いかにも「櫻正宗」らしい意匠です。デッド・ストックなので程度は極上、希少性抜群珍品のオールド・ノリタケの製品ですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NO.4764
色被せガラスカット灰皿
¥6,000

昭和初期
口径9.2cm・胴径15.2cm・高さ5cm

深紅の赤が光りを通すとさらに美しく輝く色被せカットの灰皿です。花紋をモチーフに、鋭い手彫りのカットが良い味わいです。無造作に切ってあるようですがきっちりとした流れるような捻じり模様を形作っています。華麗なガラス灰皿ですね。
状態は大きな画像にてご確認くださいませ。

このページのトップへ戻る