黒地の名古屋帯をいろいろ集めてみました。どれも使用傷みなど少なく綺麗なよい状態の帯です。

B:花手毬の名古屋帯は黒の絹サテンに絵が描いてあります。手毬部分は銀彩の点描でひとつひとつ丁寧に描いてあります。花は芍薬か牡丹、桐もありますね。小さな可愛い花はなんでしょう?詳しくは判りませんが、絹地にトールペイント画を描いた感じですね。太鼓部分の部分の裏地の一部に黒縮緬が使ってあります。和と洋がミックスしたようなモダンな感じの帯ですね。こちらも切り取って額装もいいかもしれません。
AとCは売りきれました。有難うございました。

どのお品も全て着用可能ですが、絵柄や帯の質を生かして小物作りなど色々とお役立てください。





B:花手毬
















レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る