桐材の鏡台です。引出の前板は桑の板貼りで木目が綺麗です。ウブのままのご紹介です。古いものですから、多少の傷みは仕方ないものの、引出の内側などもきれいに拭いて頂き、必要なところはお手入れをして頂けばもっともっとよくなると思います。引出しも鼠害などはなく全て良い状態です。鏡も若干曇りが出ていますが、綺麗に映ります(画像では雑多な映り込みがありますので、消し込んだりぼかしを入れてありますが、、、)。1点だけ、鏡の後ろ脚の一部が欠損しております。ただ、普通に自立しますし鏡面を傾けてもらっても影響はありませんのであまり気にならないとは思います。鏡は上に置くだけのタイプですので、別々に使っていただいてもよいし何かと重宝しそうなお品です。お薦め!

鏡面は消し込んでぼかしてありますが、ちゃんと映ります。









天板の縁は面取りをした美しい作りです。














































雑多なものが映っておりますので、鏡面は消し込んでありますが、ちゃんと映ります。



矢印の先にある脚の一部が欠損しています。








脚に欠損はありますが、普通に自立します。







このつまみが緩くなっているものが多いですが、こちらは左右両方ともにしっかりしています。







枠に隙間がありますが、ガタツキなどはなくしっかりしています。







脚の欠損部分の拡大画像。



ご覧の様に綺麗に映ります。但し、古い鏡のため多少曇りが出ています。



ご覧のように見る角度や映るものにもより、目立ったり目立たなかったりしますが、ガラス面に多少の曇りが出ています。



レトロ屋うめばち 黒豆こまめ堂レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る