・・・・・・・・・・・・・・・・
小さくて丸くて可愛い瀬戸の灯火機です。オブジェとしてもとても優しい雰囲気が素敵ですね。Aは口縁に釉はぜが数か所あり、Bは脚部分に小ホツが1か所ありますが、全体に良い状態です。昔は、これに菜種油を入れ、和紙などでこよりを作り中の円に差し込んで火をともしたのです。紙に油が浸み上がってくるので火がつくのですね。油が燃えるので紙などの芯が燃えることはないようです。写真のように蝋燭立てにしてもいいし(使用に際しては十分にご留意ください。)、お香立てにしてもいいかもしれませんね。すごく可愛い小品です。お薦め!つるっとした栗の様な肌が綺麗なA、ぷつぷつっと窯変が味わいのB、お好きな方をお選びください。

蝋燭立てではありませんが、チビ蝋燭を立てても使えます。
(その場合、中に水は入れないでください。火事の原因になります。蝋燭使用の場合はくれぐれもご注意ください。)

Bは売りきれました。ありがとうございました。

小さな蝋燭しか立ちません。お付けします。




















A:釉薬がかかっていない部分があります。






レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る