ご注文番号:NO.K−0865
白い器面に芭蕉の葉をモチーフにした捻り模様が綺麗な蓋付茶碗です。金彩の葉は赤い線でトリミング、染付け部分は藍の濃淡で描かれ、葉がしなやかに揺れる様子まで感じられます。ひとつひとつの葉を丁寧に描いてあります。呉須の色も明るい藍色から、少し褪せた淡い藍色まで、お茶碗ひとつひとつが表情豊かです。蓋と茶碗の色も濃淡がちゃんと合っています。華やかでお目出度い雰囲気のお品ですね。状態も良好ですが、茶碗の口縁に極小難があるものが2客含まれます。1客は完品といっていいほどの軽微なもの。もう1客はあたり傷による極小ソゲがありますが、こちらも軽微で知らなければ判らない程度で、どちらも気にせずお使いいただけます。上手のお品です。お薦め!



































この2客は軽微な難が茶碗に1ヵ所ずつあります。
特に向かって左側のお茶碗はほぼ完品と言ってよいくらいの軽微な難です。
右側も知らなければ見過ごす程度です。どちらも普通に完品のようにお使いいただけます。



この1客は口縁に極小のノミホツが1ヵ所あります。かなり軽微で殆ど判りません。



光の反射でようやく判る程度のとても軽微なものです。気になりません。



別の1客です。緑矢印の先に小ソゲあります。黄矢印の先は釉爆ぜで、傷ではありません。



拡大画像。小さくソゲています。



ソゲ部分を上から見た画像です。口縁上の面も削げています。
おそらく当たって、上部と側面とがソゲたのでしょう。


レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る