ご注文番号:NO.K−0860
伊万里色絵の大皿です。連弁に模られた口縁がお洒落えです。赤と藍のコントラストがシンプルでいて美しいお品です。見込みの松竹梅は勢いがあっていいですね。立上りは8分割され、ウサギと松竹梅の色絵が均等に描かれています。金彩の跳ねウサギが描かれた菱形の枠は花のようですね。赤くて金彩で葉っぱが描かれています。白場に描かれた松竹梅もおしゃれですね。すっと立った青い竹の節は金彩でトリミングは赤。地面に落ちた松と梅は木を描かず赤い花と黒い松葉のみで表現しています。ごちゃごちゃしないシンプルな色絵皿をお好みの方には是非お薦めします。口縁に1ヵ所、とんがった部分に小ソゲ、口縁外側にも極小ソゲが1ヵ所あります。また3cmほどの薄い釉割れが口縁に1ヵ所あります。こちらは表側は藍の色の中で殆ど目立ちません。外絵は可愛い牡丹の花。飾り皿に素敵です。勿論、しっかりとした良いお品ですので、是非テーブルウエアとしてもお役立てください。小難ありますが、それほど気にせずお使い頂けます。お薦めです。














囲み線の中、小ひっつきあります。



矢印の先、口縁に小さな釜傷あります。しっかり焼きしまっております。問題はございません。
他に、もう1ヵ所同じような釜傷あります。全て問題はございません。



拡大画像。



外側口縁に極小ソゲあります。矢印の先です。
縁の器面に僅かな変化があるので複数ソゲがあるように写っていますが、傷は矢印の先です。



口縁に小ソゲあります。囲み線の中。



口縁から3.3cmくらいの釉割れがあります。



表側は藍色がのっている箇所になるので、釉割れがあること自体、ほぼ判りません。












富貴長春


レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る