ご注文番号:NO.K−0832
備前の味わい深い一輪挿しです。持ち手の竹の節を曲げた作りや表側と裏側で全く違う表情を持っていて大変面白いです。細身ですっと伸びた姿でとても上品な美しいお品です。持ち手に小さな擦れが見られますが、大きな傷もなく良い状態と言えましょう。底に備前焼陶工・柴岡一海(いっかい)さんの陶印あります。箱はございません。
柴岡一海:大正15年生れ。柴岡香山の次男。平成6年、国指定伝統工芸士に認定させる。


都忘れの紫の花がよく似合います。


 


 











矢印部分の小さな穴は石爆ぜです。






矢印部分、小擦れです。






反対側も小擦れあります。











レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る