ご注文番号:NO.K-0753
綺麗な紗綾型の黒の名古屋帯です。裏表、全長総柄です。織りで作られた紗綾型模様が見る角度で浮き出たり沈んだりしてとても綺麗です。紗綾型は卍(まんじ)を菱状にゆがめた形のことですが、これを延々と繋げた万字繋ぎは不断長久を意味し、普通の毎日が続く様にと言う意味が込められており、吉凶どちらにも通用する模様とのことです。ちょうど青海波の模様と同様に普通の暮らしがいつまでも穏やかに続くことを祈り織物や陶器などの模様に多様されてきたのですね。絹の光沢もとても美しく、生地も堅過ぎず柔らかすぎず。殆ど使用感のない大変状態の良い黒の帯です。黒い帯は装いにバリエーションが出来てひとつあるといいですね。お薦めです!
























レトロ屋うめばち・『黒豆こまめ堂』トップへ戻る