丹波焼は土が荒いので種などを保存するために作られていますが
花生けとして見た目にも素敵です。

花瓶としてお使いになる場合は、落としを入れるか、花屋さんが使っているセロハンなどを
内側に入れて使う必要がある場合がございます。

今回ご紹介しておりますこちらの壷は、一部水漏れがありますので
水を入れて使われる場合は、対処が必要です。

水漏れの箇所はここから下の画像でご確認ください。


底部から、薄いニュウが枝分かれして走っています。(黄矢印部分。)




上の画像の続き。底部縁あたりの拡大画像。




底部の画像。矢印はニュウの個所。




水を入れて確認したところ、ニュウの部分が薄く濡れました。
特に矢印の先あたりから水漏れします。




黄矢印は上の画像のニュウ部分です。青矢印部分に薄いニュウがあります。
こちらはすぐには水漏れ出しませんが、濡れてニュウがはっきりと出ました。




青矢印部分は、上の画像のニュウ部分です。
緑矢印の先は、石を噛んでおり、ここから水漏れします。




ピンク矢印の先に、薄いニュウがあります。
すぐには漏れ出しませんが、濡れてきます。





拡大画像。


ご紹介したニュウや石を噛んでいる箇所は、乾けば目立たなくなります。

注文NO.8177   閉じる