大は大黒さま、中は宝船、小は寿老人です。


極小難や直しがある箇所もありますが、薄づくりで趣のあるお品です。
難もそこまでひどい感じはなく、使用感も僅かで、蒔絵の図柄もよい雰囲気のお品です。





白く光る塊など、照明の写り込みがあります。






大黒さまの胸には蒔絵の違い大根の紋。宮津・本庄(松平)家の家紋です。






大変軽微ですが、小へこみあります。



囲み線の中、直しがあります。






直し部分に、極小欠けあります。



直し部分の外側からの画像。







白く光る塊など、照明の写り込みがあります。











矢印の先、擦れです。ニュウなどではありません。



囲み線の中、直しがあります。



別角度からの画像。



直し部分の外側からの画像。











宝珠の中は少し擦れて白くなっています。(こちらは周りの写り込みではありません)





扇も本庄家の家紋のひとつです。



口縁外側に小ホツあります。






矢印の先、小ホツや割れあります。


注文NO.7811   閉じる