大振りの三ッ鉢セット。色彩も綺麗で美しいです。


中鉢のみ、甘手による貫入が器のほぼ全体にみられます。表側も外側も同様。


外絵は大中小全て同じですが、中の絵は背景以外、尉と姥・亀の様子が少しずつ違い物語のようになっています。




小鉢から順に詳細をご紹介してまいります。



































大・中・小、3つ全て外絵は同じです。吹き墨の富士山と松原の幻想的な絵です。淡い茶色の吹き墨。




九谷井出製。3つ全て同じです。




中鉢です。中鉢のみ、器のほぼ全体に甘手の釉割れ見られます。



鶴を境に右側へ松の幹あたりまで(ちょうど口縁立上り部分)は釉割れはみられません。






絵が描かれているところは釉割れがあっても目立ちにくかったり角度によってはあまり目立ちませんが、細かな優しい貫入があります。





















富士山のあたりは(表側も同様ですが)、釉割れは見られません。





大鉢です。





















注文NO.7112   閉じる