茶色いところは鉄釉です。









突起の先が少しだけソゲいますが、故意に釉薬をかけない箇所をこしらえてある作りなので殆ど気になりません。また目立ちません。






























高台内側に窯傷がありますが、特に問題はございません。内側にも響いておりません。



喜明氏の喜の字の「七が三つ」?の印刻あります。











注文NO.7014   閉じる