柔らかく綺麗な光沢のある縮緬地です。光沢による光の反射でシボがはっきり写っておりませんが細かな綺麗なシボがあります。



よく見ると熨斗目とハマグリなどの地紋があります。模様の部分は生成り色がより濃くなっています。
綸子生地のように織りで作った模様ではなく染め模様なので実物もはっきりとは判りませんが
綺麗な熨斗目やハマグリの中には可愛い花模様など草花が描かれています。









地紋のハマグリの輪郭や蛤の中にある紅葉の葉脈を刺繍しかけた跡です。



@から順にDまでが繋いで1枚の反物状態にしてあります。



シミが何か所かありますので、ここからの画像でその何か所かをご紹介しておりますのでご確認くださいませ。

破線部分はハマグリの輪郭。矢印部分にシミが見られます。



点々と小さなシミが見られる部分もあります。









注文NO.6450-C レトロ屋うめばち  閉じる