菊花唐草の模様がとても綺麗な素敵な大徳利です。


釉薬の表面が銀化して藍色の部分が茶色く反射して全体に金茶色の唐草に見えるものもありますので
タイプを3つに分けましたが、微妙な違いのものもございますので、大体の見当でお好きなタイプをお選びください。

(参考までに。藍色がお好きな方はAタイプを、全体に落ち着いた感じがお好きな方はCをお薦めします)


A・B・Cそれぞれの違いは最後の方でご紹介しております。










首の模様は、氷裂梅紋に魚々子が綺麗です。


















菊花の中心はどれも金彩で仕上げてありますので、光が当たるとこのように綺麗に輝きます。












ここから下はタイプ別に出来るだけ判りやすい写真をご紹介させて頂きます。

A:青色が強いタイプ






B:青、茶が半々程度のタイプ






C:茶色が強いタイプ






注文NO.6410 レトロ屋うめばち  閉じる