生成り色の柔らかく軽い生地のお着物です。





襟山にひどい汚れがある以外は右袖の表側に薄いシミがあるだけで殆ど汚れのない綺麗な状態です。
襟の汚れさえどうにかなればとても良い状態です。

写真でははっきりと判りませんので大体のイメージで袖の汚れを破線で描きました。矢印部分はごく小さなシミです。



よく見ると淡い汗染みのようなものが山が重なったようにしてあります。実物の方が画像よりももう少しよく判ります。
矢印部分には茶色の小さな染みがあります。


拡大画像。



こちらの袖は綺麗ですが、縫い合せの部分が多少置き染みがあります。殆ど気になりません。



透け感が涼しげです。



写真の様に襟の一部のみ大変染みがひどいです。また肩あての部分は同布です。






別角度からの写真です。



中心から左右に数十センチほど襟を解いてみましたが、中の襟にも染みが及んでいます。







↑矢印の所が中心線で縫い合せ部分ですが、細い布を当てて裾までずっと補強してあります。他も丁寧な仕立てです。


裾の部分まで補強の当て布がしてあります(黄色矢印)。緑色矢印は中心線。


注文NO.6218-A レトロ屋うめばち  閉じる