お皿の中央に茶色い筋が2本(巻物を持つ人物の上)、走っていますが
これは、傷ではなく、口縁の紅と同じ釉薬がついたもののようです。
また、中央上から左角下に向かって走っている白い線は、印判の継ぎ目みたいなものです。














閉じる