注文番号 : NO.2258−C

シャリシャリと衣擦れの音が心地よいお着物です。
状態かなり良いです。

少し歪な菊の花のモチーフが流れるように配されモダンな仕上がりです。






地色は明るめの紺紫です。
地紋(織り)で横筋が入っています。



袖の内側は赤い木綿です。袖口は栗色の様な大変濃いエンジで木綿です。
裾も一緒です。






裏地は白の木綿です。



衿の内側は擦れ破れの穴がいくつか開いています。
布の状態から見ると仕立て直してあるみたいです。



左前衿部分(胸の辺りです)に解れあります。横糸が少しですが残った状態で破れています。



左後身頃の腰あたりに染み跡数箇所見られます。
また→部分に縦に数箇所解れがあります。(脇部分)



上画像の→部分の拡大画像です。
ちょうど衿部分の穴の様にあいています。
小さな解れですが、両方の脇に30cmくらいにわたってあります。
内側に補強の布も当てて縫い付けてあります。



閉じる